エンタ Shower満喫 ラボ

富山の吹奏楽団に所属するTuba吹き。音楽を演奏するのも聴くのも好きな「no music no life」な人間。スピッツファン歴は12年。小心者でビビリながらも興味のあることは何でもやってみるタイプ。

99.99%の人が知らない情報発信で人生を爆発的に変える方法

こんにちは、ブログ歴1年5ヶ月のリュウです。

 

今世界がものすごいスピードで変化していることにあなたは気づいていますか?

実際のところ、99.99%の人がそのことに気づいていません。

 

ネットやSNSが普及したことによって今までマスコミしかできなかった情報発信をぼくたち一般人もできるようになり、今や個人の発信力がマスコミを越す勢いです。

食レポでウソをつけばすぐにネットでばれますし、ネットで世論が大きく動きます。

 

さらに昔は考えられなかったプロブロガーやYoutuberといった個人の発信力を武器にした仕事も出てきていて、これからもこんな感じの仕事がどんどん出てくるでしょう。

今の時代はまさに農業革命、産業革命に続く情報革命の真っ只中なのです。

 

普通のサラリーマン、OL、はたまた大学生だった人が情報発信で人生をガラリと変えた話は今やそこらじゅうにあります。

今回紹介する本を書いた立花岳志さんも情報発信の力で人生を変えたうちの一人です。

 

 

立花さんはサラリーマンをしていた38歳の時にブログを始め、41歳で独立するという異色の経歴をもっています。

昔は借金まみれで100キロ以上の体重があったのに、今では借金はすべて返してモデル体型。

年収はサラリーマン時代の6倍だとか。

情報発信はここまで人生を変える可能性をもっています。

 

ブロガーの立花さんが書いた本なのでブログのやり方についての本と思うかもしれません。

もちろんブログでの情報発信のやり方も書いてはありますが、それよりも情報発信のもつ凄まじい力について書かれています。

 

まだ情報発信をしていない人はこの本を読んで、人生を変えることも出来る情報発信の力を知りましょう!

 

人生を変える「情報発信」

ところでブログで独立するってどういうことだと思いますか?

多くの人がブログと思い浮かべるのは芸能人がアメブロなんかに書いている内容がほとんどない日記のブログじゃないでしょうか。

 

しかし一般人のぼくたちが日記を書いたところで読むのは前からつながりのある友達くらいです。

友達でもみんな読んでくれるわけではないですし、それでは人生は変わりません。

ブログで人生を変えるというのは日記を書くことではなく情報発信をすることで出来るようになることです。

 

投稿数が多く活発に行動している人でも、日常的なつぶやきや、交流を目的としたプライベートな書き込みしかしていないというのがほとんどなのです。

情報発信というのは、自分が持っている価値を他人に提供することを意味します。

情報には価値があります。 

 

ありきたりな例ですが、たとえば特定のアーティストのオススメの曲を知りたい人がいたら、「○○のオススメ曲100選」みたいな記事を書けばその情報が欲しい人に読んでもらうことができて喜ばれます。

自分の好きなこと・得意なことについて第3者が見ても分かる「価値のある発信」をすることが人生を変える情報発信です。

 

情報発信で自分の人生がグレードアップする

ブログに好きなこと書いてお金になるって想像できないですよね。

情報をお金に変える方法はいろいろあるんですが、この本で書かれているのはそういうことではありません。

 

たとえば、旅行にいったらいつもはビジネスホテルに泊まっているのをちょっと奮発してグレードが高めのいいホテルに泊まり、そのホテルのことをブログに書く。

そうするとブログにコメントしてくれるのが個人事業主の人など今までと違う層の人になり、ブログを応援してくれる人の質が変わってきます。

それによって自分の人生のステージも変わってくるのだそうです。

 

 

情報発信のグレードを上げていくと、周囲に集まる人たちのグレード感も上がり、発信に対して戻ってくる感謝のレベルも上がっていきます。

それらに遅れないようにと必死で頑張っているうちに、自分自身のグレードも上がっていってしまうものなのです。 

 

ぼく自身は今年に入ってから地元のパラレルワーカーの人たちとつながる機会ができてきました。

ほとんどの人はパラレルワークなんてやろうとしないので、それをやっている人とつながって話を聞いているとお金を含めた自分の中の価値観が変わっていっています。

 

気を抜くとどんどん追いていかれそうなので必死にブログ更新を続けていて、そのおかげかブログのアクセスもちょっとずつ伸びてきています。

自分のグレードが上がったってことなのかな?

 

0.01%の人のごく一部しか継続できない

ブログによる情報発信においてはとにかく継続が大事です。

本には書かれていませんが、立花さんはブログで「継続が9割」とも書いていました。

 

そして継続するには楽しいという気持ちが必要です。

最初は続けていって習慣化することが必要なので、日記でも何でもいいから自分が楽しいことを自己満足で書くくらいでいいです。

 

自分が楽しいことだけやってたらブログが大好きになってきます。

そうなればしめたもので、ブログのアクセスを伸ばす方法を調べるようになったりブログをもっと見やすいデザインにしようといった気持ちが自然と出てきます。

 

世の中には1ヶ月目から10万PVを超えたり数ヶ月で独立する化け物みたいな人がいますが、そんな人は極少数。

ほとんどの人は凡人なので、コツコツやっていくしかありません。

 

なかなか結果が出ず、自分には才能がないと落ち込む必要はありません。

情報発信のすごさを知ってブログを書き始めてもほとんどの人が3ヶ月未満で辞めていきます。

0.01パーセントの中のさらに少ない割合です。

継続できているだけでも特別な存在だということが分かるんじゃないでしょうか?

 

それに世の中の天才と呼ばれる人はみんな継続した人なんです。

「インベスターZ」という漫画にこんなことが描かれていました。

 

100人の人が思いついたとしても行動するのはそのうちのたった一人

 

そして100人の人が行動したとしても、行動し続けられるのはそのうちのたったの一人

 

つまり1万人のうち一人しか「やり続ける」人間はいない

 

天才とはじつはそういうカラクリなのだそうです 

 

まずは楽しみながら継続すること!

結果は後からついてくるもの、とぼくは信じてます 笑

 

 

まとめ 

ぼくはブログでの発信を続けていますが、いろんなものが得られています。

  • パラレルワークをやっているすごい人たちとのつながり
  • 始めて会う人に「ブログ読んでます!」と言われる
  • ブログを読んだ人から本を譲ってもらった

 

人生を変えるまではいかないですが、こんな変化が起きています。

情報発信はあなたの人生をさらに豊かにしてくれるものです。

何かやってみたくなったなら、とりあえずブログを始めてみてはどうでしょう?