レビュー

YouTubeプレミアムを使ってみたけど解約。ぼくには合わなかった4つの理由

  • 広告なしで動画を楽しめる
  • 動画をダウンロードしてオフライン再生で視聴できる
  • 他のアプリを使いながらでも再生可能(バックグラウンド再生)
  • You Tubeプレミアムオリジナル作品が楽しめる

このようなメリットがあるYouTubeプレミアムでしたが、ぼくは解約することにしました。
ぼくには合わないといいますか必要がなかったようで・・・

 

1.広告が出ないこと以外のメリットがぼくにはなかった

ぼくは頻繁にとはいいませんが、そこそこの頻度でYouTubeを観ていました。
だから昔はこんなに出ていなかった広告が頻繁に出されるようになったのは不快。
動画の途中で広告を挟んでくるのも嫌でした。

プレミアムにすることで広告がなくなったことは快適でいいことでした。
でもぼくにはそれ以外のメリットがなかったんですよね。

つまり広告が出ないようするためだけに月額1160円を払うような状態。
さすがにそこまでの価値はないなと判断しました。

 

2.Wi-Fiがあればバックグラウンド再生は必要ない

動画をスマホなどの端末に保存してオフライン再生で楽しめるようになるのもプレミアムの特徴のひとつです。

動画はデータ容量をかなり喰いますからね。頻繁に観ていればすぐに速度制限でイライラさせられます 笑
オフライン再生が出来ればこんなこともなくなりますね。

ただぼくは基本的にWi-Fiがある自宅でしかYouTubeを観ません。
カフェなど外で観ることもありますが、ぼくは外に行くときはポケットWi-Fiを持参していきます。
だからYouTubeを観る上でデータ容量のことに困ったことはないんですよね。

それでもオフライン再生が出来れば便利かなと思っていくつかの動画を保存してみました。
でも結局最初の1回観たらそれっきりになっていて、保存しただけ無駄って状態でした。

新幹線の中や山奥とか、ポケットWi-Fiを持っていてもつながりにくい場所によく行くならまだしも、ぼくはどちらも行かないので・・・
オフライン再生のメリットを感じることは1度もありませんでした。

 

3.バックグラウンド再生っている?

なんかHIKAKINがYouTubeプレミアムのレビュー動画を観たら「これがずっと欲しかった!」ってやたら喜んでたんですが、これってそんなにいいんですか?
ぼくには「これいるか?」ってくらいどうでもいい機能でした。

動画観るときはそれだけに集中したいし、他のアプリを開きながら再生する必要性を感じなかったんですよね。

 

4.コスパ的にも音楽はAmazon Musicで満足している

動画以外にも音楽が聴き放題になるYouTube Musicを使うこともできました。
オフライン再生を使えばMVを保存して音楽を楽しむことも可能になります。
ぼくは音楽ストリーミングはAmazon Musicを使っていますが、もしYouTube Musicのほうがよかったらこっちに乗り換えようかとも思っていました。

YouTube MusicはSpotifyなど他のストリーミングサービスと比べてもかなりいいもの。
むしろMVありきで聴ける分、他よりお得な面もあるかもしれません。
ただぼくはAmazonプライム会員でもあるため、Amazon Musicを780円で使えています。
(通常980円ですがプライム会員だと780円になる)

ぼくはそこまで音楽を聴くときにMVを重視するわけではないので、200円安く使えるAmazon Musicのほうがコスパ的にも満足できるサービス。
なので結局、YouTube Musicは使わなかったですね。

 

まとめ〜月額1160円の価値を感じられなかった

このような理由から月額1160円払う価値を感じられなかったのが解約の理由です。YouTube大好き!って人にはいいんでしょうが、そこそこしか動画を観ないぼくにはちょっと・・・

ただYouTubeプレミアムは最初の3ヶ月は無料で使うことができます。
気になるなら一度使ってみて、自分に合うかどうか確かめてみるのがおすすめです。