オピニオン

文章で人の役にたつ。それが出来ればブログでもライターでもいい

こんにちはリュウです。
平成も残りわずかで今日から10連休に入った人もいますよね!

かくいうぼくは今日は仕事で29日も仕事。。。
10連休期待してみたけどそうはいきませんね 笑

ただどっちにしろGWはどこかに出かけて遊び呆けるつもりはありませんでした。
ぼくのGWはひたすら記事を書く1週間です。

ブロガー&ライターとして活動

先日沖ケイタ書生を卒業しまして。結構ライティングスキルがついてきたという自負があります。

3ヶ月間の沖ケイタ書生を無事卒業。挑戦してよかったこんにちは、リュウです。 このたび2019年1月〜4月の間活動していた「第2期沖ケイタ書生」を無事卒業しました!パチパチ 沖ケイ...

いろいろ考えた結果、ライターの道を目指すのもありかなって気がしています。
ブログを辞めるつもりはないですが、前から他の収入源を確保しないといけないとは思っていました。

ただぼくはyoutubeをやる気はまったくしないんです。
喋るのうまくないし何より動画をやるということにまったく興味がないんですよね。

だからブログでいくしかないのかと思ってましたが、よく考えたらライターという道もある。
そしてライターで少し書かせてもらうと思っていたより楽しい。
「興味にあることしか書けない」からライターをやめたという人もいたのですが、ぼくはそういうのまったく感じませんでした。

となればやっぱりやらない理由がありません。
だから他のブロガーがyoutubeやるみたいな感じで、ぼくはライター活動もしていくことにしました。

今までライターを敬遠していた

ブログをやっている中で、フリーライターとして活動している人たちの存在も多く目にしました。
だからライターという生き方があることにはもっと前から気づいていたんですよね。

ただぼくはライターを敬遠しているところがありました。
こういうとなんですがぼくの中ではブロガーと比べるとライターは地味な感じがしていました
(ライターの方ごめんなさい)

ブログ界隈を見ていると短期間でバーンといっている人が大勢います。それに比べるとライターはコツコツやらないと稼げないイメージがあったんです。
ほんとぶっちゃけていうと・・・「ブロガーかっこいい!ライターはダサい!」みたいな感じでした
(ほんとうにごめんなさい)

ただ最近になって別にブロガーとライターでそこまで大きな違いがあるわけではないと感じました。
そもそもどっちも文章を書くという根本的な行為は同じなんだから当たり前ではありますが 笑

ブロガーだって不労所得なわけではありません。どちらも結局はコツコツ記事を書いていかないといけないんだから同じことです。

スポンサーリンク

文章を書いて人の役にたてればそれでいい

そしてこれですね。
今までブログに固執してるようなところがありましたけど、正直好きなこと文章を書く)で人の役にたてるのならどちらでもいいんです

実際になるかどうかは別としてぼくはフリーランスに対する憧れがやっぱりあります。
でもそれだってブログである必要はない。もしライターの方が向いてるんだったらそっちでやればいいんですよね。

まあぼくがどっちに向いてるかはよく分かりません。ただ自分では今はライターのほうがピンとくる感じがあるので、こっちに力入れるべきなのかなって感じです。

そして幸いなことに結構大きめのライター案件をもらえています。そしてこれからGW。
今年は地元にこもって淡々と記事を書きながら新元号を迎えることにします。

もしかしたら元号だけじゃなくぼく自身にも変化の時が来ているのかも? 笑
新しい波に乗れるようにこの1周間は注力します!