マッチングアプリ

【with体験談】ぼくのブログが女性にバレて食事の約束がなくなった話

こんにちは、恋愛偏差値0ブロガーのリュウです。

ぼくは主にペアーズを使っているのですが、たまに他のマッチングアプリも使います。

その中でも1番マッチングしやすいのがwith。
メンタリストDaigoさんが監修していて心理学に基づいたサポートが手厚く、マッチングアプリ初心者でも使いやすいです。

 

>>【with】で女性と出会う

 

かなり内面を重視したアプリなので、ぼくはwithを使って音楽の好みが合う女性と出会い食事の約束をしていました。

しかしこのブログがバレたことで食事の約束がなくなるという事態に発展。

いったいなぜそんなことに?今回はそんなお話。

 

26歳販売職の女性とマッチング。音楽の好みが合う!

ぼくがマッチングしたのは販売の仕事をしている26歳の女性でした。
邦楽ロックが好きだったり本屋やカフェが好きなところなど、共通点が多かったので気になっていいねをしました。

ぼくは吹奏楽をやっているのですが、彼女も吹奏楽をやっているようでした。
しかも中高でやっていた楽器はぼくと同じチューバ。
同じ楽器って親近感わくし嬉しいんですよね。

その後音楽の話になったのですが好きな音楽もかなり一致していました。
これ嬉しかったんですけどクロマニヨンズが好きらしいんです!

クロマニヨンズは元ブルーハーツの2人がやっているバンド。
ぼくらはお互いにブルーハーツが大好きだったのです。

同年代の女性でブルーハーツの話が出来る人ってぼく会ったことありませんでした。
だからもう嬉しくて嬉しくて。

リュウ
リュウ
Yさんと話してみたい・・・!

そう思ったぼくはYさんを食事に誘いました。

OKしてもらえて日にちも決まり、あとはどこに行くかを決めるだけでした。

決めるだけの・・・はずだったんです・・・

 

ブログがバレて食事の約束がなくなる

その日ぼくは駅前に飲みに行くため電車に乗っていました。
そこに彼女から衝撃的なLINEが。。。

Yさん
Yさん
実は先日、何も知らずに目にした記事がリュウさんの書かれたものだったようで。。。容姿に自信のない私としては勝手にプレッシャーを感じてしまい・・・身勝手ながら小心者にて、辞退させてください 
リュウ
リュウ
・・・・・・え??

ええええ???

もうびっくりです。
ブログがバレたこともそうですがまさかブログが原因で食事の約束がなくなるなんて。。。

おそらくバレた原因はぼくがブログと同じくリュウという名前でwithに登録していたこと。そしてLINEのプロフィール写真がブログと同じだったことでしょう。

ぼくがスピッツが好きなことも話してたからブログを見ればバレても仕方ないです。

それにしてもいったいどの記事を読んだんだろう?恋活の記事は書き始めたばかりで順位も上がってないし・・・体型詐欺のやつか?

 

あまりのショックに抜け殻のような状態となりながら駅前を歩きました。楽しいはずの飲みの時間も全然楽しめない。

有名ブロガーのやぎぺーさんがペアーズで出会った人に「やぎろぐの八木さんですよね?」って言われた話を聞いたことがありました。

でもまさかぼくのような数万PVのブログでもバレるとは思いませんでした。
それもこんな最悪の形で。

2年以上ブログをやってきましたが、この時は本気でブログやめようかなと思いましたね 泣

 

彼女と連絡がついた

さすがにこんな形で急に約束がキャンセルになったら気になるじゃないですか。

ぼくの場合は今後のブログ運営をどうするかという問題もあります。(やっぱやめたくない)

だからダメもとでYさんにLINEを送ったところなんとか返事がもらえました。

かわいいほうだから連絡続けてみよう、というのは当然のことですよね。ただやっぱり可愛くないだけで判断されちゃうのかなて怖気づいてしまいました

そういうことだったのか。。。

Yさんの返信から考えるに読んだのはこの記事。どういう経緯で見つけたのか分からないですがそんなに読まれてないのに。。。
ブログの力舐めてました←

 

確かにぼくには可愛かったら連絡を続けてみようという気持ちはあります。

ですが可愛くても話が合わないと思ったら、もっと話したいとも会ってみたいとも思いません。

外見はまあ気にしますが、ぼくはそれよりもフィーリングの方を大事にしています。
なによりぼくがYさんと会ってみたいと思ったのは話していて楽しかったからなんです。

会ってみて合わないと思ったらそれでもいい。だから一度会って判断してほしい。
こういった気持ちをLINEで伝えました。

なんで会ったことのない人にこんなLINEを送っているんだろうと思いましたが、このまま終わるのは嫌だったんです。

その結果、Yさんからお詫びもかねて会わせてほしいと言ってもらえました。

本気の思いは伝わるんだな。
あー、よかったよかった・・・

 

ブロックされました

その後何事もなかったようにメッセージのやり取りが再開されました。

一緒に行く店は予約がいるのでぼくが2人分を予約。あとは会うだけでぼくも楽しみにしていました。

しかし約束の2日前のことです。

実は昨日から会社を休ませてもらっているんですが、新年早々インフルエンザにかかってしまいました・・・

おいおいまじか。やっと会えると思ってたのに。

でもインフルは仕方ありません。ぼくは「お大事になさってください」というメッセージを返しておきました。

それから1週間待って「具合はどうですか?」とLINEを送りました。
でも一向に返信がこない。LINEを確認してみると未読状態のまま。

リュウ
リュウ
あれ?これはまさか・・・

試しにとあるINEスタンプをプレゼントできるか確認してみました。

超マイナーなクリエイターズスタンプなので絶対持っていないはずですが、「すでにこのアイテムを持っているためプレゼントできません」と表示されます。
LINEも1週間以上たっても未読のままです。

リュウ
リュウ
はっはーん、分かったぞ・・・

さてはYさん、ブロックしたな?

上記のLINEスタンプをプレゼントするというのはブロックされていないかを確認する方法。

ブロックされていたら相手が持っていないスタンプでもプレゼントできません。
ずっと未読の状態なんだしもう決まりでしょう。

なんだ、結局こうなるのか。
だったら最初から「やっぱり会えない」って言ってくれたほうがよかった。
予約もしたのにな。まあYさんには関係ないことですね。

こういう食事の直前になって連絡がつかなくなることあるんですがなんででしょう?
恋活向いてないんかな?

 

今回はこのような残念な結果になりました。

しかしマッチングアプリを使えばたくさんの人と出会い、自分と好みの合う人を探すことができます。
だから出会いがなくて悩んでいる人には特におすすめです。

飲み会1回分の料金で住むので試しに使ってみてはどうでしょう?

 

>>【with】で女性と出会う