フリーライターへの道

【ライター】テスト記事で大失敗!内容のズレと根拠の薄さで修正多数

こんにちは、リュウです。

ライター案件に応募したら、最初にテスト記事を作成するのが決まりの流れです。クライアントとしてもライターがどれくらい書けるか見ないといけないですからね。

ぼくは今回、とある記事でテスト記事を作成したのですが、これがあんまりよくありませんでした。キーワードとズレている内容があったり、しっかりした根拠を提示しないまま書いていたり。いろいろと修正多数でした←

フィードバックでバッサリ


記事のフィードバックが返ってきたので、それを確認したら、いくつかどころではない修正点が。根拠を示すことは記事執筆のマニュアルにも書かれていましたが、できていませんでしたね。。。

1番まずかったのは、最後に書いた見出しの内容。指定されたキーワードと完全にズレている内容だったんですよね。「これは違うんじゃないか?」というのは自分の中でもあったんですが、提出を焦ってそのまま出していました。今考えると、クライアントに相談して時間をもらって、ちゃんとしたものを出したほうがよかったかも…?

あとは最初に構成だけ確認してもらっていたほうがよかったかなと。そのほうが執筆前から修正ができて、お互いにスムーズでした。やっぱり記事は構成が命ですね。

テストがどうなるかわからないけど書き直します

それにしても今回の記事では、自分の甘さが出たかなと。どこかに「こんなもんでいいか」みたいな気持ちがあったように思います。ライター失格ですね←

「たぶんテスト落ちる」ってツイートしてますが、フィードバックも返ってきてるから、まだどうなるかわかりません。いずれにしてもやるべきなのは、クライアントが満足いく高いクオリティの記事を納品し直すこと。今回のことはいい勉強として、今後にいかしていきます。