エンタ Shower満喫 ラボ

富山の吹奏楽団に所属するTuba吹き。音楽を演奏するのも聴くのも好きな「no music no life」な人間。スピッツファン歴は12年。小心者でビビリながらも興味のあることは何でもやってみるタイプ。

【6店舗制覇】たこ焼きミュージアムでたこ焼き45個食べた男の末路www

大阪といえばたこ焼き!そして食い倒れの街!

大阪に来たからには美味しいたこ焼きをお腹いっぱいに食べたいものです。

 

しかし大阪の有名なたこ焼き屋は大阪府内に転々としていて、全部食べ歩こうと思ったら丸一日かかってしまいます。

さすがにたこ焼きにそこまでの時間はかけられない 笑

 

どうせなら大阪で有名なたこ焼きを食べ比べしたい!

そんな贅沢を叶えてくれるのが『たこ焼きミュージアム』です。

 

たこ焼きミュージアムにはたこ焼きの有名店が6店舗一箇所に並んでいて、本来なら丸一日かかる食べ比べが1時間足らずで出来てしまいます。

 

せっかく来たんだし全部食べてみようか←

 

そんな軽い気持ちで今回、たこ焼きミュージアムにある6店舗すべてのたこ焼きを食べるという試みに挑戦してみました。

よくyoutuberがやっている『○○100個食べる』っていう動画みたいです 笑

 

結論からいうともう地獄でした。

youtuberがやってるものの苦しみがよく分かりました。

なんでこんなことやったのか。。。もう二度とやりません(ー_ー;)

 

『たこ焼きミュージアム』はユニバーサル・シティウォークの4階

f:id:rsp4690:20180925205242j:image

てっきりたこ焼きミュージアムはそういう名前の施設が個別にあるものだと思っていましたが、ユニバーサル・シティウォークの4階に併設されている建物です。

 

歩いて5分くらいの場所にはにはユニバーサル・スタジオジャパンもあるので、ついでに立ち寄ることも可能です。


f:id:rsp4690:20180924084220j:image

4階とはいってもユニバーサルシティ駅を降りたところが3階にあたるようで、1階分登れば4階につきます。

ぼくはそれが分かっていなくて5階まで行って「あれ、どこだ?」とウロウロしてしまいました。

 

たこ焼きミュージアムに到着!

f:id:rsp4690:20180925205651j:image

こちらがたこ焼きミュージアム!

まだ11時台だったのですがすでにたくさんの人が来ていました。

 

出店店舗は以下の6店。


f:id:rsp4690:20180924084312j:image

 

  1. 大阪玉出 会津屋
  2. 道頓堀 くくる
  3. 大阪アメリカ村 甲賀流
  4. たこ焼き 十八番
  5. あべのたこやき やまちゃん
  6. たこやき 玉屋

 

どの店舗もミシュランガイドに掲載されるほどの人気店。

銀だこしか食べてないぼくには「たこ焼きがミシュラン!?」って感じで意味が分かりません。

 

そんな店が並んでいるとは分かってなかったんですがこれは期待が高まりますね!

 


f:id:rsp4690:20180924084331j:image

時間限定でビールとチューハイ、ハイボールが安くなるようです。

ただ周りのお客さんを見てみると、お酒など飲み物を持参している人が結構いました。

ユニバーサルシティの中にローソンもあるので飲みたい人は買っておくとよさそうです。


f:id:rsp4690:20180924084424j:image

それぞれのお店ごとに座って食べられるスペースがあるのですが、あまり座席数はありません。

 

真ん中にはこのような食べ比べゾーンがあるので、食べ比べはもちろんたこ焼き1種だけ食べるときもここを使えます。

ぼくは主にここで食べていました。

 

6店舗とも共通して食券を購入しての注文です。

  

全6店舗食べてみた男の末路

1.『たこ焼き 玉屋』 1店舗目から酔いしれる


f:id:rsp4690:20180924084450j:image

それではさっそく全店舗の食べ比べを始めます!

まずは『たこ焼き 玉屋』

1番最近たこ焼きミュージアム内にオープンしたお店のようです。

 


f:id:rsp4690:20180924084534j:image

オマール海老を使った出汁

想像がつかないけどなんかすごそう。

 

オーナーがフランス料理からたこ焼きに進んだという点も気になります。

いったいどういう経緯でそうなるんでしょう?

 


f:id:rsp4690:20180924084613j:image

 

注文したのは岩塩マヨとソースの「ベスト2種」(650円)

岩塩マヨは玉屋の1番人気のメニューです。

 

岩塩マヨはあんまりマヨ感はなかったですが、塩の味わいで今まで食べたことのないたこ焼きになっていました。

 


f:id:rsp4690:20180924085000j:image

いやもうこれはすごいな。

これは2種に共通していることなんですが、中身がトロットロなんですよ!

 

銀だこくらいしか食べていないぼくにとってはカリカリしたたこ焼きが当たり前でした。

だから中がトロトロだとこんな味になるんだとなんだか感動すら覚えました。

 

うむむ・・・大阪のたこ焼きやばいな。

 

2.『大阪アメリカ村 甲賀流』 あっさりした味わいがたまらない


f:id:rsp4690:20180924085027j:image

 2店目は『大阪アメリカ村 甲賀流』

アメリカ村なのに忍者の「甲賀」がつくんですね 笑


f:id:rsp4690:20180924085123j:image

芸能人も多数訪れているお店のようです。

Youtuberのヒカキンも大阪観光として訪れていました。

 

あとはこんな動画も。

いや、なんか一言くらいしゃべりなよ 笑

 

 


f:id:rsp4690:20180924085235j:image

頼んだのは『ねぎポン』(550円)

ミシュランガイドに3年連続で掲載されたもののようです。

 

ねぎが多くて分かりませんが小さめのたこ焼きが9個。

ポン酢も多めにかかっているのでお店の人にこぼれないようにまっすぐ持つように言われました。

 

たこ焼きっていうとソースやマヨネーズでこってりじゃないですか。

だけどもこれはねぎとポン酢のあっさりしたたこ焼きで、パクパク食べてあっという間になくなりました。

 

こういうのもいいですねー

 

3.『大阪玉出 会津屋』 元祖のたこ焼きは一味違った


f:id:rsp4690:20180924085501j:image

3店目はこちら。

どのお店から行こうか迷っていましたが、お店の前にいる店員さん(看板左)の声掛けがなんとなくですけど「食べようかな」って思うものだったのでここにしました。

 

大阪に数あるたこ焼き屋の中で1番最初に出来た店で、88年の歴史があるのだとか。

 

こちらの『元祖たこ焼き』は8個で400円という手頃な価格で食べられます。


f:id:rsp4690:20180924085601j:image

 

あれ?たこ焼きにソースも何もかかっていない?

 

会津屋のたこ焼きは生地そのものに和風だしがよく効いているので、何もかけないそのままの状態でも旨味がにじみ出てくるのです。

 

生地だけでクセがまったくないので、すでに2店舗のたこ焼きを食べたあとでもパクパクいっちゃいました 笑

 

ここからたこ焼きの歴史が始まったのだと思うと感慨深いものがありますね!

 

 

ここまでで半分の3店舗となり、食べたたこ焼きの数は25個。

普通ならここでやめておくほどの満腹感がすでにあります。

かなり嫌な予感←

 

4.『たこ焼き 十八番』 たこ焼きにわさび!?


f:id:rsp4690:20180924085703j:image

 この試みにかなりの不安を感じ始めつつも4店目へ。

『たこ焼き 十八番』は牛乳と出汁がブレンドされた生地にたっぷりの天かすがまぶされていて、クリーミーかつサクサクのたこ焼きになっているのが特徴です。

 

ぼくが頼んだのは『わさび』の醤油(600円)

飲み物も欲しくなったのでコーラもつけました。


f:id:rsp4690:20180924085740j:image

 

天かすによるサクサクした食感がいいアクセントになっています。

「たこ焼きにわさび?」と思いましたが、生地自体他のたこ焼きと違うのかそんなに違和感なく食べられました。

 

わさびにきざんだ海苔、醤油につけるという食べ方からはそばを連想させられました 笑

 

海苔が2枚ついていたのでたこ焼きをはさんで「たこ焼き寿司」みたいにしてみました。

これも美味しかったですよ。

 

ちなみにわさびをつけて食べるたこ焼きなので、コーラはまったく合いませんでした←

 

5.『道頓堀 くくる』 もちとチーズの絶妙なバランス


f:id:rsp4690:20180924085848j:image

 

いよいよ5店舗目。

もはやたこ焼きを見るのが嫌になってきていました。

 

ううう...ぼく一人で何やってんだろ

 

「○○100個食べる」っていうのをYoutuberが動画でよくやっていますが、こんな思いをしているんだろうなっていうのが分かってきました。

もう途中でギブしててもバカにしたりしないぞ←

 

 

まあそれはさておき、5店舗目の「道頓堀 くくる」で頼んだのは『チーズもちたこ焼き』

5店舗目にして1番重たいたこ焼きを頼んでしまいました


f:id:rsp4690:20180924085929j:image

 

あと2店。。。あと2店。。。

 

そう言い聞かせながら食べ始めたこのたこ焼き。

そんな状態でありながらも一口食べて「う、うまい!」と思わされました。

 

とにかくチーズともちのバランスがいい。

もちによる生地のモッチリした食感が強いのですが、その中でもチーズが味を邪魔しない絶妙なバランスで主張してきます。

たんにチーズともちを合わせただけじゃなくかなり計算して作られていると感じました。

 

これが5店舗目じゃなかったらもっと美味しく食べられたでしょう。

いや、逆にこの味が5店舗目だから乗り切れたのかも?

 

まあどっちにしてもしんどいです←

 

6.『あべのたこやき やまちゃん』 大阪でも屈指の人気店!


f:id:rsp4690:20180924090001j:image

 

いよいよ最後の6店目。

たこ焼きの本場大阪で屈指の人気を誇る『あべのたこ焼き やまちゃん』です。

 

人気のポイントは生地にあって鶏がらや野菜、果物を10種以上合わせて4時間煮込んだスープを使っています。

味へのこだわりのクセが強い!


f:id:rsp4690:20180924090025j:image

 

苦しくってメニュー名をよく覚えてないですが、ごま油がかかったたこ焼きです。

600円だったかな?

 

他の店のものと比べて濃い目の生地になっていて、これだけでも十分に楽しめる味です。

 

美味しいはずなのですがもう5店分たこ焼きを食べているので食が進まない、進まない。

たぶんこのときぼくの顔は死んでたでしょうね←

 

計45個のたこ焼きを食べて食い倒れた

たこ焼きを食べ終えたぼくはエスカレーターで3階に降りて、施設内の椅子に座りました。

もう苦しくて動くのもしんどいのです。

 

ぼくはたこ焼きを1年に1回食べるかどうかだというのにこの日食べたのは45個。

何年分のたこ焼きを食べたんでしょうね?

 

結局再び立ち上がって帰りの電車に向かうまで40分ほど休んでいました。

もう当分たこ焼きは食べたくないですね。。。

 

その日は夜になってもお腹が好かなかったので夜は何も食べませんでした。

しかしたこ焼きで3800円ほど使っちゃったので、食費の節約にはなっていません 笑

 

やっぱり食事は腹8分目くらいにとどめておくのが1番よさそうです。

 

 

ぼくはアホな食べ方をしてましたが、たこ焼きはどれも美味しいのでどの店のものを食べても後悔することはありません。

 

すぐ近くにUSJもあるますし、大阪に来た際は『たこ焼きミュージアム』で人気店のたこ焼きの食べ比べをしてみてはいかがでしょうか?

大阪名物の味を堪能するにはおすすめですよ!