詳細プロフィールはこちら!
ラーメン

富山の美味しいラーメンが食べたい?それなら「大喜 根塚店」に行きましょう

f:id:rsp4690:20180715164810j:image

 

東京ラーメンショーで1位をとったりケンミンショーで取り上げられたりと、知名度が上がりつつある”富山ブラックラーメン”

 

富山にはいくつもブラックラーメンを出している店がありますが、その中で一番歴史があり元祖なのは「西町 大喜」でしょう。

 

しかし西町大喜は大喜の創業者が亡くなった後に屋号とレシピを買い取ったとある企業が経営しているため、昔と味が変わっていて本当の意味での元祖とは言えないものなのです。

 

本当の元祖富山ブラックを引き継いでいるのは「大喜 根塚店」の方。

大喜創業者のもとで修行をして正式に暖簾分けされた店で、もう50年以上味を引き継いでいる歴史あるお店です。

 

ぼくも何度も通っているお店でして、富山ブラックはもちろんのこと富山のラーメン店の中でもトップクラスです。

富山の美味しいラーメンが食べたいならここに行きましょう!

 

 

大喜 根塚店に到着!

大喜 根塚店にやってきました。

元祖富山ブラックを引き継ぐ店ですが、富山ブラックではなくチャーシューラーメンとして提供しています。

 
f:id:rsp4690:20180715164834j:image

 

お店の前に駐車場がありますが、そんなに大きくないためご飯時に行くと混んでいて車を停められないことが多いです。

 

だから14時ごろに行ったのですが、それでも駐車スペースが車で埋まっています。

人気店は遅めの昼食でも一苦労です(^^;

 

f:id:rsp4690:20180715165636j:image

 

入り口には暖簾がかかっていて昔ながらのラーメン店を思わせます。

ちなみに扉は自動です 笑

 
f:id:rsp4690:20180715164903j:image

 

入ってすぐのところには庭園を思わせる造り。

なんだかいいお店に来た感じがします。ラーメン店だけど

 
f:id:rsp4690:20180715164922j:image

 

 

「大喜 根塚店」のメニュー

大喜根塚店はチャーシューラーメン専門店なので、取り扱っているチャーシューラーメン一種類のみです。

元祖富山ブラックの味を引き継いでいますが、富山ブラックとして出してはいないんですね。

 

  • チャーシューラーメン大 1200円
  • チャーシューラーメン小 800円
  • ライス 200円
  • ジュース 200円
  • サイダー 200円
  • 生玉子 50円

 

西町大喜だとライスがないと絶対食べられない濃さですが、大喜根塚店のラーメンは濃さはあるもののライスなしでも食べられるちょうどいい濃さです。

ただライスが欲しくなる富山ブラックらしい味なので、欲しい人は頼むといいでしょう。

 

生玉子は一度頼んだことがあるのですがそこまで味の変化がなくていまいちでした。

煮玉子じゃダメだったのかな?

 

 

「大喜 根塚店」のラーメンの味は?

f:id:rsp4690:20180715170027j:image

 

 

たっぷりのねぎとチャーシュー、富山ブラックと比べると色が薄めのスープ。

昔ながらのラーメンを連想させる見た目で食欲がそそられます。

 

 

麺は中太ストレート。

ちゃんとコシもあってツルっと食べられます。

 
f:id:rsp4690:20180715164947j:image

 

チャーシューは一般的なラーメンと比べるとかなり薄切りですが、このチャーシューが大量に盛り付けられています。

 

濃すぎずスープとのバランスがとれた味をしていて、薄切りですが食べ応えがあります。

ぼくのようにチャーシューが好きな人にはこれだけ盛り付けられているのはたまらないですね!

 
f:id:rsp4690:20180715165005j:image

 

最後に肝心のスープ。

富山ブラックらしく黒胡椒で味付けされていますが飲めないほどの濃さではなく、ほどよくパンチが効いている飲みやすい濃さです。

 

ここが大きなポイント。

西町大喜のように本格的なブラックラーメンのスープは濃くて飲めたものじゃありませんが、大喜根塚店のスープは飲めるのです。

 

飲むこともできる濃さでありながら富山ブラックの味わいはまったく失われておらず、富山ブラックの味わいはそのままに誰もが食べられる味になっているのがぼくが何度も通っている理由です。

 

西町大喜のブラックラーメンの濃さはすさまじいので、富山県民でも好みが分かれます。

しかし大喜根塚店のラーメンは西町大喜が口に合わなかった人であっても美味しく食べられる元祖富山ブラックです。

 

実際、西町大喜よりこっちのほうが好きだという人をぼくは何人も知っています。

 

富山ブラック未体験の人が一か八かで西町大喜に行って「しょっ、しょっぺぇー!!」と悲鳴を上げるくらいなら、大喜根塚店に行ったほうがはるかにいいです。

 

というより富山の美味しいラーメンを食べたいならここに行けば間違いないし、これを美味しく食べられないなら富山の味が口に合わないということです。

富山伝統の味を引き継ぐ一品をぜひ味わってみてください!

 

 

「大喜 根塚店」の概要

営業時間

11:00~20:00(ラストオーダー19:50)

 

定休日

水曜日

 

 

地図

 

 

ABOUT ME
リュウ
リュウ
月間最高4.4万PVのブログ「World's Endで手を繋ぐ」を運営するブロガー /どこまでも続く一生を世界の果てまで好きな人と共に歩いていく過程を発信(予定)/ 恋愛偏差値は0/ スピッツが大好きでファン歴12年目 / 26歳現在彼女なし / マッチングアプリを中心にした恋活を実況中継