MENU
マッチングアプリ

【実録】ペアーズにサクラはいないが業者はいる!ギリギリまで踏み込んでみた【Pairs体験談】

こんにちは、恋愛偏差値0ブロガーのリュウです。

 

ぼくは今恋活の真っ最中で、主にマッチングアプリのペアーズを使って恋活しています。

マッチングアプリという言い方をしていますが要するに出会い系です。

そうなると誰もがサクラや業者がいるんじゃないか?ということを一度は気にするでしょう。

 

ぼくは今までマッチングアプリを使って10人ほどの女性と会ってきましたが、サクラに遭遇したことは一度もないので、サクラがいないというのは嘘ではないでしょう。

ただ残念ながら業者は少しいるようで、ぼくも一度遭遇したことがあります。

 

ですが大多数は出会いを求める真面目な女性ですし合コンにいくよりはるかにコスパがいいので、業者がいるからってペアーズを使わないのはもったいないです。

この記事では業者の特徴とぼくの実体験を書いていくので、業者は避けて女性と出会っていくためにお役立てください!

 

>【Pairs】の詳細はこちら!

ペアーズにいる業者の可能性が高いアカウント

1.すぐにLINEを聞いてくる

ペアーズではメッセージの2通目からはLINEの交換ができるようになります。

ぼく自身も3日ほど楽しく話せたらLINEを交換してメッセージのやり取りをするようにしています。

しかし女性の方から、それもマッチングしてすぐにLINEを聞いてくることはほとんどありません。

女性はペアーズを無料で使えますし、こういったオンライン上のやり取りに警戒心が強い人も多いです。

中には「LINEを交換するのは直接会った人だけ」にしている女性もいるほどです。

 

ただぼくはすぐにLINE交換を提案してきた女性と会ったことがありますが、その人は高校で教師をしている人で、ぼくの先輩とつながりもあるちゃんとした女性でした。

すぐにLINEを聞いてきたからって業者とは限りませんが、万が一のことも考えて警戒しておくようにしましょう。

 

2.異常なハイスペック女子

たまーにびっくりするほど美人で高年収のハイスペック女子からいいねが来ることもあります。

しかしそれは本人の写真ではなく、男性を釣るためにネットで拾ったものを使っている可能性も高いです。

なんだかんだいって男は美人に弱いですからね 笑

 

あまりに美人な女性からいいねが来た時は画像URLをコピーし、Googleで画像検索してみましょう。

それで何もヒットしなかったら本人である可能性が高いです。

 

3.いいねが500以上

ペアーズではいいねが100以上あったら割りと多い方なんですが、中にはいいねが500以上と桁違いに多い人がいます。

こういう人は大量に足跡をつけていいねを獲得していっている場合が多いです。

 

人の心理上「いいねが多い=周りの評判がいい」人は、いいねが少ない人と比べて良く見えてしまうもので、業者はこれを利用しています。

それとぼくの経験上、いいねが多い人はマッチングしたとしてもライバルが多くメッセージが途中で途切れる可能性が高いので、業者じゃなかったとしてもあまり期待しないほうがいいです。

 

4.職業がフリーランス(自由業)

会社に縛られない自由な生活

これは業者がよく使う言葉です。

こういった人の自己紹介文には自分がどれだけ自由な生活を送っているのかという、リア充アピールのような言葉が並んでいます。

この後紹介するぼくが出会った業者もこのような自己紹介文を書いていました。

 

確かに今フリーランスになる人は増えているし、そういった生活を送ることが不可能ではありません。

ただそれを出会いの場であるペアーズでアピールしてくるのは、仮に業者じゃなくてもどうかと思いますね。

フリーランスになっている人全員が怪しいわけではありませんが、ペアーズにおいては職業がフリーランスの人は避けておいたほうが無難です。

 

【体験談】東京在住コンサル業をしている女性からいいねがきた

ここからはぼくの実体験をお伝えします。

ある日のこと、いいねが来ているという通知があってペアーズを確認。

いいねをくれたのは東京在住でコンサル業をしている29歳の女性でした。

女性が押されていたいいね数は500を超えていて、何でこんなに押されているのかもどうしてぼくにいいねが来たのかもよく分かりませんでした。

自己紹介文に書かれていたのは以下のような内容。

  • 銀行を退職しフリーランスになりました!
  • 今はその人がその人らしく生きられるお手伝いをしています
  • 年に一回は海外旅行に行っています
  • 人見知りだった自分が変われたから、人は変われると信じています!

この時は知らなかったですが、「職業が自由業(フリーランス)」「自由アピール」「いいねが500以上」「旅行の写真しかない」っていうのは業者の特徴の代表的なものです。

年に一回は海外に行っているというだけあって、写真は本人が写っているものと旅行の写真しかありませんでしたね(^_^;)

もしかしたらプロフィールを見てうさん臭く感じる人もいるかもしれませんが、ぼくはブログを通してこういう生き方をしている人を何人も知っていたので特に警戒もせず、とりあえずいいね返し。

マッチングして彼女とのやり取りが始まりました。

 

スポンサーリンク

やり取りを重ね、LINEで通話

今までマッチングした人だとぼくから質問をしていくことが多いのですが、彼女はかなり積極的にぼくについて聞いてきました。

話の内容としてはお互いミスチルが好きだったのでそのことや休日の過ごし方なんかについてでしたね。

やり取りの中でぼくの仕事について聞いてきたので、ぼくも気になることを質問してみました。

 

リュウ
リュウ
Aさんはフリーランスをしているんですよね。どうしてフリーになろうと思ったんですか?

 

Aさん
Aさん
将来のことを考えてですね!今のままの生活をこれからも続けていくのか、ということを考えたときにこのままではいけないなと思いました

 

リュウ
リュウ
なるほど、そういうことなんですね!ぼくも会社に依存するのは危険だと思っていて、自力で稼げるようになろうと副業しているんです

 

そこからは彼女自身がどうやって独立するにいたったのかを話し始めました。

なんでも最初は全然稼げていなかったようなのですが、ビジネスを教えてくれる師匠に出会ってビジネスの基礎を学んだことで、収益が一気に上がって独立できるようになったということでした。

 

Aさん
Aさん
  リュウさんも副業をされているなら、私にビジネスを教えてくれた方とお話できないか相談してみましょうか?
リュウ
リュウ
(・・・ん?)ああ、そうですね、よければお願いします

 

そこで一旦通話は打ち切りとなり約30分後、師匠にあたる方がぼくと話をする時間を作ってくださることとなり、数日後Skypeを使ってその方と直接話をさせてもらうこととなりました。

 

リュウ
リュウ
(うーん、こんなにうまい話があるのか?師匠は忙しくしてる、みたいなこと言ってたし、見ず知らずのぼくのために時間を作ってくれるっていうのも・・・業者なんじゃないか?

 

このあたりからぼくもやや疑いを持ち始めました。

ただ副業の話を持ちかけたのはぼくのほうですし、そうでなくても今の時点では偽物か本物かの判断もつきません。

若干の怪しさは感じるものの、Aさんが変わるきっかけとなったビジネスの基礎とやらを一度聞いてみることにしました。

 

ビジネスの師匠とSkype越しに対面

約束の日となり、AさんからSkypeで通話が来ました。

Skype越しに見たAさんはペアーズで見ていた写真の人と同じような笑顔を浮かべていて、さすがに別人があらわれるということはないようでした。

 

Aさんがいるのはいかにも立派な会議室らしき部屋でしたが、場所なんてどうとでもなります。

まだまだぼくの疑いはAさんに向けられたままです。

 

簡単にあいさつや雑談をしたのち、Aさんが師匠にあたるOさんを呼びに行きました。

その間は別の女性がやってきて、すでにAさんと話していたぼくがやっている副業のことなんかを質問されたので、それに答えていました。

 

3〜5分ほどたって、Aさんが師匠であるOさんをつれて戻ってきました。

Oさんは28歳の男性で、見た目はスポーツも得意そうなまさに出来る男という印象。

年齢はAさんから聞いていたのでぼくは分かっていましたが、だいぶ若いですよね(^_^;)

 

Aさん
Aさん
  Oさん、この方はリュウさんという方で、ブログでアフィエイトをされていて・・・

 

このようにAさんがぼくのことをOさんに紹介していきました。

それをぼくの方を見ながら笑顔を浮かべつつ、うんうんと頷きながら聞くOさん。

 

リュウ
リュウ
いい人っぽいけど・・・いったいどうなんだろう?

 

こうしてAさんを交えて、ぼくとOさんの話が始まりました。

 

業者?が語る「ビジネスの基礎」

Oさん
Oさん
リュウさん、今日は何についてお話したいですか?

 

リュウ
リュウ
そうですね、Aさんから「ビジネスの基礎について教わって収益が上がった」と聞いているので、ビジネスの基礎が何なのかをお聞きしたいです。

 

Oさん
Oさん
分かりました!ではそのことについてお話しましょう

 

さて、彼はどんなことを語るんでしょうか?

役にたつことが聞けるかもしれないので、一応メモを準備した状態で聞いていました。

 

Oさん
Oさん
まずビジネスの基礎なんですが、これは「マーケティング」と「セールス」なんです

 

ん?待てよ?

これって当たり前のことじゃないか?

そんなググれば分かりそうなことを自信もって言われてもな。。。

 

いや、でもビジネスの基礎は何か?って話になればこういうことを言うのは想像がつくことだし、そもそも特別なことを見ず知らずのぼくに無償で話してくれるわけがない。

ちょっと期待値を上げすぎていただけかもしれないですね。

でもこの後のビジネスの基礎についての話はぼくがもう分かっているようなことばっかりだったので全然参考にならなかったですね。。。

 

「プレイヤータイプ」ではなく「指導者タイプ」の人に教われ

これは納得がいきました。

まず結果を出したければ、もう結果を出しているプロの人に自分の何が問題でどうしていけばいいのか、ということを教えてもらうのが一番いいということでした。

 

ただ結果を出している人なら誰でもいいわけじゃありません。

人によって合うやり方と合わないやり方というものがありますが、「プレイヤータイプ」の人だった場合、自分がうまくいったやり方しか教えられません。

それが合わないやり方だったらどれだけその人に教わっても結果が出ません。

だから自分に合ったやり方を教えてくれる「指導者タイプ」の教わるべきだ、ということでした。

 

ぼくはずっと独学でやっていてあんまりうまくいってないので、Oさんのいう「指導者タイプ」の人がいないか探してみたほうがいいかなと思いました。

 

ぼくが業者を疑った理由

先程の「指導者タイプの人に教われ」という話が出た後には、やはりといいますか自分たちがやっているコンサルの話になっていきました。

コンサルは会社としてやっているらしいのですが、どうもおかしな部分が多かったです。

 

1. ネットに情報を出していない

Oさんたちは会社としてコンサルをしているようですが、その会社の情報はネットで検索しても出てきません。

なぜかというと、ネットに情報を流していないからだそうです。

Oさんによれば個人で稼ぐ方法やコンサルについてはネットに情報が出ていないから、存在自体が一般的に知られていない、とのことだったのですが・・・

 

いやいやOさん。

個人で稼いでいる人たちはやり方について情報かなり流してますし、コンサルやってる人はかなり詳細なホームページを作ってましたよ?

 

Oさんが本気で言っているのであれば、あまりにも知らなすぎです。

会社が本当にあったとしてもさすがに教わろうとは思えませんね。。。

 

2. 料金について教えてくれない

コンサルの相場がよく分からないですが、決して安い金額ではないはずです。

もし教わるとなればいくらかかるのかは分かっておきたいポイントですよね。

しかしお金についてはぼくがやると決めたら伝えるとのこと。

つまりやるかどうか迷っている(建前で教わる気はなかったけど)今の状態では教えてもらえなかったんです。

 

いやいや、何でだ?

お金がいくらかかるかって重要なポイントでしょう?

それを教えてくれないって・・・意味が分からなすぎです。

 

Skype通話終了後

コンサルを受けるかどうかについてはその場で返事をすればよかったんでしょうが、落ち着いて頭の中の整理もしたかったので一旦保留にして後日改めて返事することに。

 

Oさん
Oさん
またSkypeでお話しましょう!いつがいいですか?

 

リュウ
リュウ
でしたら・・・○曜日の○時はどうですか?

 

Oさん
Oさん
はい、大丈夫ですよ!

 

リュウ
リュウ
(ぼくとうまいこと都合が合うけど、忙しいんじゃないのか?)

 

かなり怪しく業者っぽいな、という印象を持ったままSkypeは終了。

Skype終了後にはAさんからLINEが来ていました。

 

女性
女性
  リュウさん、今日はお疲れ様でした!今後の人生にかかわることですので、1週間よく考えてみてください!

 

警戒心があったのと返事しなくてもいいLINEかなと思ったため、返事せずに放置していたら2日後AさんからLINEが。

 

Aさん
Aさん
  リュウさん、どうかされましたか?お返事がないので心配です

 

返事しないとダメなやつだったか?

これに関してはぼくの感覚が間違ってるのかもしれませんが、完全にやり取りを打ち切る気持ちがない限りは当たり障りのない返事をしておいたほうがいいかもしれないですね。

 

コンサルを断ったら

落ち着いて考えてもおかしいところが目立ったので、コンサルをお願いする気持ちはありませんでした。

Skype上で断ってもいいんですが、どっちみち断るんだったら早く伝えておいたほうがいいだろうと思い、AさんにLINEで「よく考えたのですがご遠慮させていただこうと思います」といった返事をしました。

 

Skypeはどうされますか?

とりあえず通話しますね!

 

最初送られたメッセージに気づかず放置していたら、2つ目のようなメッセージが送られていました。

そしてSkypeで通話する予定だった日の予定していた時間になると、AさんからSkypeがかかってきました。

ぼくも出なきゃよかったんでしょうが、100%業者だと断言できる理由がなかったので通話に出たんですよね。

Aさんは今までと同じ穏やかな様子で話し始め、ぼくがどういうふうに考えて断ることにしたのか聞いてきました。

「あなたたちが怪しいから!」とは言えなかったので、他の人にお願いすることにしたという理由を作って説明しました。

 

その方はいくらでやっていただけるんですか?
リュウ
リュウ
えーと、○○円くらいで・・・
Aさん
Aさん
え、そんな値段でちゃんとやってくれるんですか?

 

コンサルの相場が分からないぼくは適当に値段を答えてしまい、明らかに疑いを向けられました。

 

リュウ
リュウ
(こうなりゃもう、正直に言うしかない)

 

そう思ったので最初に言わなかったことをはっきり言うことにしました。

 

リュウ
リュウ
いろいろとお話を聞かせていただいたんですが、お二人の言うことがどうも怪しくて信用できないのでお願いできないです

 

Aさん
Aさん
それで?

 

リュウ
リュウ
(そ、それでって・・・)

 

Aさん
Aさん
 そもそもずっと連絡をしてこなくて数日前になって急に返事をして断ってくるって人としておかしいんじゃないですか? 

 

リュウ
リュウ
(おかしいのか?もうよく分からない・・・)

 

これ以上話すのは無理だと思ったぼくはそれ以上は何も答えず通話を強制的に終了。

そしてLINEとSkypeをブロックし、OさんとAさんのFacebookを見つけていたのでそれもブロックしておきました。

 

もしかしたら非常識なことをしたのかもしれませんが、業者の可能性が高かったので話すのを避けて逃げることにしました。

その後特にぼくの身の回りで異変が起こることは何もないので、問題なく逃げ切れたんじゃないかと思います。

 

業者もいるが、マッチングアプリは出会いの場としておすすめ

残念ながら業者もある程度はいます。

しかし大半の女性は出会いを求めているちゃんとした女性ですし、一定数の業者のためにマッチングアプリを使わないのはもったいないです。

 

  • 業者っぽい人とは会わない
  • 怪しい人は通報
  • 会ってから気づいてもお金を払わない
  • 危ないと思ったら逃げる

これらのことを心がけておけば身の危険にはおよびません。

 

ペアーズはマッチングアプリの中でも会員数が最も多く、都会はもちろん地方在住の人でも出会いのチャンスがかなりあります。

(アプリによっては地方は会員が少ないことも)

男性は月額料金がかかりますが合コンをするより安く好みの女性と出会えるので、業者は避けていい出会いを見つけましょう!

 

>【Pairs】の詳細はこちら!