マッチングアプリ

Pairs(ペアーズ)は知り合いにバレる?身バレするパターンとバレない使い方を教える

最近ではネットでの出会いも増えていますが、その中でも注目されているのがマッチングアプリです。

マッチングアプリとは出会いを求める男女を結びつけてくれるサービスのこと。
まあようするに出会い系ですね 笑

スマホひとつで手軽に合コンに行くよりも効率的に出会えるのですが、ひとつ心配になるのが「知り合いや友だちにバレるんじゃないか?」ということ。
マッチングアプリでの出会いはメジャーになりつつありますが、使っているのはなんとなく後ろめたい気持ちがあるので、出来ればこっそり使いたい人もいますよね。

結論から言うとバレることはあります。
しかし使い方次第ではほぼバレないようにすることが可能です。

  • ペアーズでバレるのはどんなとき?
  • バレないようにする方法は?
  • もしバレたらどうすればいいの?

この記事ではこのような疑問を解消していきます。

>>【Pairs】の詳細はこちら

ペアーズでバレるパターン

ペアーズには知り合いにバレるのを防ぐ仕組みがありますが、それでもバレてしまうことはあります。

それは一体どんな場合なのでしょう?身バレを防ぐためにもその原因を知っておきましょう。

1.電話番号で登録している

ペアーズはFacebookアカウントがないと登録できない仕組みでしたが、今では電話番号での登録も可能です。

Facebookアカウントで登録した場合は、Facebookで友だちになっている人をペアーズ上に表示しないようにしてくれます。
しかし電話番号で登録した場合はFacebookの情報を取得できません。
なのでFacebookの友だちもペアーズ上に表示されてしまい、バレることがあります。

可能であればFacebookアカウントで登録したほうがペアーズをやっていることがバレにくくなります。
もしFacebookアカウントを持っていない・用意できないのであれば、この後紹介する「バレるのを防ぐ5つの方法」を実践してみてください。

2.Facebookで友だちになっていない人から見つけられる

ペアーズが表示しないようにしてくれるのはFacebookで友だちになっている人だけ。
もしFacebookをやっているけど友だちになっていない人がいた場合は、ペアーズ上に表示されるのでバレてしまうことがあります。

友だちがFacebookをやっていることが分かったら、前もって友だちになっておきましょう。

3.相手が電話番号で登録している

自分がFacebookで登録し、相手と友だちになっていたとしても確実にバレないとは限りません。
もしかしたら相手のほうが電話番号で登録しているかもしれないからです。

Facebookアカウントを持っている人ならほとんどはFacebookで登録するのですが、たまに電話番号を使う人もいるので注意しなければいけません。

4.顔写真がなく、知り合いだと気づかずに足跡・いいねをつけた

ペアーズはみんなが顔写真を載せているわけではなく、中には風景や後ろ姿の写真を使っている人もいます。
こういった人は当然ながら顔が分からないので、知り合いかどうかの判断がつきせん。
その結果何も知らずにいいねや足あとを残し、ペアーズをやっていることがバレてしまうということも。

ぼくの場合は少し違いますが、過去に知り合いの女の子とマッチングしてしまったことがありました 笑

【体験談】Pairs(ペアーズ)で知り合いの女の子とマッチングしてしまった話こんにちは、恋愛偏差値0ブロガーのリュウです。 ペアーズなどのマッチングアプリは出会いに最適ですが、こういったアプリを使うことに抵...

こうならないためには顔写真を載せていない人にはいいねをしないこと。
また、顔写真を2枚目以降に乗せている場合もあるので、プロフィールをよく確認してからいいねを押すようにしましょう。

ペアーズには身バレ防止機能が備わっている

1.Facebookの友だちは表示されない(Facebookで登録したときのみ)

Facebookを使って登録すると知らないうちに投稿されるんじゃないかと心配になりますよね。
ですがペアーズではその心配は不要。

ペアーズをやっていることがFacebookに表示されることはありません。
さらにFacebookで友だちになっている人は、ペアーズ上でも表示されないように設定されています。
どうやらFacebookから友だち情報を取得して、表示しないようにしてくれるみたいですね。

しかしこれはFacebookで登録した場合のみ。
電話番号で登録した場合は、Facebookで友だちになっていようとペアーズで表示されます。

知り合いにバレるのが嫌だったらFacebookアカウントで登録しましょう。

2.マッチング・いいねした相手以外に表示されなくなる「プライベートモード」

Facebookの友だちを非表示にしてくれるだけでもかなりバレにくいのですが、さらに確実な機能もペアーズにはあります。

それが「プライベートモード」
これを使うと「いいねをした人」「マッチングした人」にしかプロフィールが表示されなくなるので、確実にバレなくなります。
さらにプロフィールを見れない=いいねを送れないということなので、怪しい相手からいいねが来ないというメリットも。

バレるのが嫌な人には嬉しい機能ですが、ひとつデメリットがあります。
プライベートモードは有料なんですよね。

プラン料金
1ヶ月2,500円
3ヶ月2,300円(一括6,900円)
6ヶ月1,766円(一括10,600円)
12ヶ月1,566円(一括11,120円)

ただプライベートモードを使わなくても身バレを防ぐ方法はあるので、わざわざお金をかける必要はないかなと。
その方法についてはこのあとの章で紹介していきます。

>>【Pairs】の詳細はこちら

スポンサーリンク

ペアーズでバレるのを防ぐ5つの方法

1.Facebookアカウントで登録する

まずFacebookアカウントがあるならこれを使って登録しましょう。
こうすればFacebookの友だちは自動的に表示されなくなるので、バレる可能性はグッと低くなります。

ただペアーズは登録時のFacebook情報を取得して友だちを表示しないようにしているので、新しく友だちになった人がペアーズに登録していたら見つかる可能性が出てきます。

そうならないためにも定期的に「Facebook友達更新」という機能を使いましょう。
これを使えばFacebook情報を新たに取得するので、新しく友だちになった人もペアーズに表示されなくなります。

2.本名と全く違うニックネームをつける

ペアーズを含むFacebook登録型のアプリでは、名前のイニシャルがユーザー名として表示されます。
このまま使うこともできるのですが、これではイニシャルから知り合いに「これ○○じゃないか?」と推測されてバレることも。

しかしユーザー名は自分で自由に変更が可能です。
バレるのを防ぎたいなら本名とはまったく違うニックネームで登録しておきましょう。
実際に名前として使われることもあるニックネームにしておくとさらに効果的です。

「名前だけ変えても意味ないんじゃ?」と思うかもしれませんが、名前は人の印象をかなり左右するもの。
知り合いの写真だったとしても名前が違っていたら気づかないことが多いです。

ユーザー名の変更は登録後でも自由に変更できます。

3.SNSなどで使っていないペアーズ用の写真を使う

マッチングアプリの写真をSNSのアイコンと同じものを使っている人がいますが、これはあまりよくありません。

Facebookで表示されないようになっていてもtwitterやLINE、Instagramのアイコンとペアーズの写真が同じだったら知り合いにバレる原因になります。

どうしてもバレるのが不安な人は顔写真を出さないという方法もあります。
しかし顔写真を出していないとどんな人なのかが分からないので、なかなかいいねが付かずマッチングしにくいです。
出会いを求めるならSNSのアイコンでは使っていないペアーズ用の写真を使いましょう。

4.知り合いを事前に検索し、ブロックしておく

Facebookの友だちになっていればアプリには表示されません。
しかし相手が電話番号で登録している、Facebookで友だちになっていない場合はアプリに表示されるのでペアーズをやっていることがバレてしまうかもしれません。

それを防ぐためには知り合いを検索してあらかじめブロックしておくという方法があります。

やり方は簡単。
「住んでいる地域」「年齢」を設定してユーザー検索をし、あらかじめ知り合いを見つけてブロックしておくのです。

これでかなり防ぐことができるので、バレるのが嫌だったらぜひやってみてください。

5.足跡を残すをOFFにする

ペアーズには足跡を残すという機能がついていて、誰かが自分のプロフィールを見たらそれが分かるようになっています。

写真を見てすぐに知り合いだと見抜ければいいんですが、中には顔写真を使っていない人もいます。
また顔写真を載せていても女の子だとプリクラやSNOWで加工した写真を使っていて、知り合いだと認識できないことも。
何も知らずに足跡をつけていたら、相手があなたに気づいてペアーズをやっていることがバレてしまいます。

しかし足跡機能は自分でOFFに設定することが可能。
こうすればうっかり知り合いに足跡をつけることはなくなります。

設定するにはまずアプリ画面の右下に表示されている「その他」をクリックし、9つの欄の中の「設定」というところをクリックします。

すると「各種設定」というページにいけるので、その中から「足あと設定」をクリック。

後は「足あとを残す」を押してOFFにするだけ。これであなたの足あとは一切つかなくなります。

しかし足あとをつけることで相手の人が興味を持って、いいねを押してくれることもあります。
足あとをOFFにするといいねが減ってマッチングしにくくなるかもしれないので、その点には注意してください。

>>【Pairs】の詳細はこちら

それでもペアーズを使っているのがバレた場合の対処法

知り合いにバレないようにする方法を紹介しましたが、100%防げるわけではありません。
時にはバレてしまうこともあるでしょう。

もしバレてしまったときは以下のような対処をすれば大丈夫です。

1.友だちに誘われて登録したことにする

ペアーズを見ているとプロフィールに「友だちの紹介で始めました!」と書いている人が多いです。
バレてしまったときはこれを言い訳として使いましょう。

つまり「自分から始めたわけじゃなく、友だちにすすめられて仕方なくやったんだ」ということにするのです。
あくまで「仕方なくやっている」という姿勢を示すことで、ペアーズをやっていることになんとなく感じる後ろめたさを薄めることができます。

2.恋活の情報を交換し合う

ペアーズをやっていることがバレるということは、相手もペアーズを使っているということ。
つまりお互い様なので、バレたとしても後ろめたい気持ちを感じる必要はないんですよ本当は。

だからもしバレたときは開き直ってマッチングアプリでの恋活の情報共有をしあいましょう。

「こんなプロフィールにしてるんだけど、いいね押したくなる?」「デートで行く場所どこがいいと思う?」など相談し合えばよりスムーズに恋活をすすめられるかもしれません。

無料でプロフィールを非公開に出来るおすすめマッチングアプリ2選

ペアーズで絶対バレたくないなら「プライベートモード」を使うという方法もありますがお金がかかってしまうんですよね。
しかしマッチングアプリの中にはプライベートモードと同じような機能を無料で使えるものもあります。

そこでバレたくない人におすすめのマッチングアプリを2つ紹介します。
なおそれぞれ月額料金をのせていますが、これは男性の場合であって女性はすべて無料です。

1. Omiai(オミアイ)
恋をしよう
2012年からサービスを開始している日本で最初のマッチングアプリです。
会員数は360万人と日本最大級で、ペアーズにもまったく引けをとりません。
Omiaiではプロフィールの非公開設定を無料で行えるので、これを使えば知り合いにバレることは決してありません。
月額プラン最もお得なWEB・クレジット決済の料金
1ヶ月3,980円
3ヶ月3,320円(一括9,960円)
6ヶ月1,990円(一括11,940円)
12ヶ月1,950円(一括23,400円)

詳細ページ

2. with(ウィズ)
メンタリストのDaigoさんが監修している今登録者が増加している注目のマッチングアプリです。
withには「休憩モード」というプロフィールを非公開にする機能がついていて、しかも無料で使えます。
またwithはプロフィール文の書き方やメッセージの送り方もサポートしてくれるのでマッチングアプリ初心者でも使いやすくおすすめです。
月額プラン最もお得なWEB・クレジット決済の料金
1ヶ月3,400円
3ヶ月2,600円(一括7,800円)
6ヶ月2,300円(一括13,800円)
12ヶ月1,800円(一括21,600円)

詳細ページ