詳細プロフィールはこちら!
人生

人はいつか必ず死ぬ。通夜に参列してこみ上げた感謝について

life

お経は死んだ人ではなく生きている人に向けて読まれたもの。

2年ほど前に仏教の勉強をしだしたぼくが最初に知った話がこれでした。

 

先日会社の方のお父さんが亡くなられて、仏教を勉強しだしてから初めて通夜に参列してきました。

仏教のことを知るまえは訳もわからず参列しているだけだったけど、今回はまったく違ってかなり身に沁みる時間になりました。

 

よく言われることだけど人は必ず死ぬし、それがもしかしたら今日かもしれない。

今生きていることは当たり前じゃないことを深く感じさせられました。

 

 そもそもお経とは?

お葬式に行くと必ず読まれるのがお経。

 

何を言っているのか分からない人がほとんどだと思いますが、お経に書かれているのは釈迦が45年間かけて伝えた仏教の教えです。

その数はなんと7000冊。

40年連載したこち亀でさえ200巻なんだから相手になりませんね 笑

 

仏教の教えとは一言でいうと”生きている今幸せになる方法”

死んだ後の世界での幸せを求めているものだと思っている人もいますがそうではありません。

 

あなたがものすごく落ち込んでいる時にこう言われたとします。

 

大丈夫!来世があるだろ

 

 それにたいして

そうだな、来世があるからいいか!

 

と、前向きな気持ちになれますか?

 

なるわけないですよね。

「いや、来世より今をどうにかしてくれよ」と思うはずです。

だから仏教では生きている今、幸せになる方法を求めています。

 

ぼくたちはいつか必ず死んでしまうんですが、そのことを普段考えないようにして忘れて過ごしています。

お葬式はもちろん故人を送るという意味がありますが、他人の死を見つめることで自分もいつか必ず死ぬんだということを自覚するという意味もあります。

 

よりよく生きるために死を意識する

最近はよりよい生き方を求める人が多いですが、いい生き方をするためには死を意識することが不可欠です。

 

どんな生き方をしようが人生のゴールは死ぬことです。

マラソンでもどれだけの距離を走るか分かっているから、フォームを改造したり練習方法を工夫したりといったことができます。

 

スティーブ・ジョブズも「もし今日が人生最後の日だとしたら、今やろうとしていることは本当に自分のやりたいことだろうか?」という言葉を残しています。

これも死を意識することで生きることを見つめている言葉ですね。

生き方を求めるなら死ぬことから目を背けることはできません。

 

通夜に参列して身に沁みた 

こんな感じのことを勉強するようになってから初めて通夜に参列しました。

会社の方が喪主といっても仕事上あまり関わることのない人なんで昔のぼくなら仕方なく参列していたことでしょう。

でもぼくは葬式の意義を知ったので、いつになく真剣な気持ちで参列しました。

 

といっても通夜がどんなふうに行われているかについては完全な無知 笑

 

ふと周りを見るとみんな数珠を握っていたので、ぼくも持参した数珠をポケットから取り出しました。

この数珠はぼくが仏教を学ぶときに使っているものです。

 

 

 

その数珠を見たとき。

ぼくの頭の中にはこの2年ほどで勉強した仏教の話が思い起こされてきました。

 

ああ、ぼくは大切なことを学んでる。今自分がここにいるのは当たり前じゃないんだな

 

こんな思いがこみ上げてきて感謝の気持ちでいっぱいになりました。

 

 

通夜では最後のほうに僧侶の方による法話がありました。

話の内容を簡潔にまとめると

 

  • 世の中には天上界・地獄を含めて10もの世界がある
  • ウソをつく人、悪口を言う人は地獄に落ちる(心で思うのもダメ)
  • 人は自分の都合が悪い時だけ神頼みをする=信心を保てない
  • 南無阿弥陀仏の意味

こんな感じの話でした。

 

どれも聞いたことのある話でしたが、通夜のように故人がいる状況で聞くのは始めてのことでした。

通夜という嫌でも死を意識する場所で聞くとこんなにも身に沁みるもんなんですね。

 

それと同時にいい話を聞いたという感動も覚えました。

通夜で感動するのってどうなんだ?よくないのか?

 

そんな感じでぼくは感謝の気持ちを抱えた状態で通夜の会場を後にしました。

 

グータラせずにちゃんと生きよう

 

人生80年と考えて、その間に交通事故で亡くなる確率は50%もあるそうです。

ほんとにいつ死んでもおかしくないですね。

生きるということは当たり前じゃないことの連続なんだからもっと一日を大切に生きていかないといけないと改めて思いました。

 

こんな気持ちもすぐ忘れてしまうのが人間の性ってやつです。

だから備忘録としても今の気持ちをこの記事に残しておきます。

ABOUT ME
リュウ
リュウ
月間最高4.4万PVのブログ「World's Endで手を繋ぐ」を運営するブロガー /どこまでも続く一生を世界の果てまで好きな人と共に歩いていく過程を発信(予定)/ 恋愛偏差値は0/ スピッツが大好きでファン歴12年目 / 26歳現在彼女なし / マッチングアプリを中心にした恋活を実況中継