エンタ Shower満喫 ラボ

富山の吹奏楽団に所属するTuba吹き。音楽を演奏するのも聴くのも好きな「no music no life」な人間。スピッツファン歴は12年。小心者でビビリながらも興味のあることは何でもやってみるタイプ。

【激辛】「蒙古タンメン中本の中毒になるやつってバカなの?」と思ってましたよ

f:id:rsp4690:20181030201500j:image

 

先日東京にいく機会があり、せっかくなので東京でしか食べれないラーメンを食べることにしました。

 

数々の美味しそうなラーメンがある中でぼくが選んだのは『蒙古タンメン中本』

激辛ながらも中毒になるほどハマる人を何人も出している人気店です。

 

その味に魅了され、毎日のように通う通称”変態”の人たちがテレビで取り上げられているのをぼくは冷ややかな目で観ていたのですが・・・

 

やっぱりラーメン好きですから。それだけ魅了するラーメンってどんなの?って気になるじゃないですか?

 

そこで今回はココイチのカレー1辛レベルのぼくが蒙古タンメン中本のラーメンを食べてきたレポートをお届けします。

 

「蒙古タンメン中本気になるけど、行ったことないよ〜」っていう人はぜひ参考にしてみてください!

 

 

蒙古タンメン中本はなぜ中毒になるのか?

それにしたってどうしてみんな中本に通い続けるのでしょうか?

美味しいのはもちろんでしょうが、テレビで取り上げられているのを見る限り、無理して辛さレベルを上げて食べている印象です。

 

そこで食べにいく前にネットで調べてみたら、『蒙古タンメン中本の道 』というサイトを見つけました。

 

ファンサイトなんですがまるで公式ページかのような情報の充実ぶりで、もはやファンサイトを超えています。

 

少しでも早く中本を食べに行くには電車のどの扉から出るのが早いかってことを書いた「電車の道」ってページがあるのには笑ってしまいました←

 

 

「蒙古タンメン中本の道」を運営しているのはこちらのつげどこさん。

週6日中本に通っていて、中本愛好家では知らない人はいないとのこと。

 

f:id:rsp4690:20181030194230j:plain

 

ずいぶん人当たりのよさそうな人です。

しかしぼくはつげどこさんのプロフィールを見たとき、自分の目を疑いました。

 

蒙古タンメン中本のファンサイト「蒙古タンメン中本の道」運営者。

同店に通うため、サラリーマンでは時間が自由にならないと、脱サラして起業。

 

現在は、週6以上同店に通い、毎月全21店舗を訪れ、年間400杯以上食べる。

引用 蒙古タンメン中本に人生を捧げた男は語る「中本は登山だ。登るたびに楽しさが違う」 | Rettyグルメニュース

 

な、中本のラーメンを食べる時間を確保するために脱サラして起業!?

 

ナニヲイッテルンダ、アナタハ??

 

 

信じらんない。言っちゃなんだが、たかがラーメンだろう?

比喩でもなんでもなく本当に中本に人生を捧げた人なんですね・・・

(ちょっと引いている)

 

ちなみに中本のラーメンに取り憑かれたように通い詰める人のことを変態と呼ぶのですが・・・

 

間違いない、こいつ筋金入りの変態だ←

 

 

そんなつげどこさんは中本に通う理由をこのように話しています。

 

極めるとは違うかもですね。まさに登山と一緒で、“頂上“も“麓”も楽しんだ後、四季によって移り変わる山の景色を楽しむように、何度も登りたくなるんです。

引用 蒙古タンメン中本に人生を捧げた男は語る「中本は登山だ。登るたびに楽しさが違う」 | Rettyグルメニュース

 

ダメだ。やっぱり何を言ってるのか分からない。食べて確かめるしかないってことか。。。

 

ちなみにつげどこさん、登山はしないそうですよ。

 

 

『蒙古タンメン中本』渋谷店に潜入

蒙古タンメン中本は全部で22店舗あり、東京以外に千葉や埼玉、横浜にもオープンしています。

ぼくが今回訪れたのは渋谷店です。

 

f:id:rsp4690:20181030201530j:image

 

蒙古タンメン中本 渋谷店は、渋谷駅前のTOHOシネマズの地下2階にあります。

ぼくが訪れたのは18時台だったのですが、すでに並んでいる人がいました。

 

f:id:rsp4690:20181030201547j:image

 

実はこの日の昼に御徒町店に行ったのですが、あまりに行列だったので諦めていたのです。

それに比べればはるかにマシですね。

 

お店の前には渋谷店で働く人たちの紹介がされていました。

全員個性が強い 笑 

 

f:id:rsp4690:20181030201623j:image

 

中本の店内はこんな感じ。

入り口に一番近いカウンター席から撮ったのですが、このように直線状に席が並んでいます。

 

f:id:rsp4690:20181031061451j:image

 

蒙古タンメン中本のメニュー

蒙古タンメン中本は食券を使って注文をします。

並んでいたら店員さんに先に食券を購入することを促されました。

 

メニューはこちら。

 

f:id:rsp4690:20181030201848j:image

 

f:id:rsp4690:20181030201914j:image

 

「蒙古タンメン」も辛いメニューなのですが、その上をいくのが「北極ラーメン」で、さらに辛いのが「冷やし味噌ラーメン」

辛いというイメージの中本ですが、一応辛くないメニューもあります。

 

限定メニューではこれらを凌駕する辛さのメニューが発売されることもあり、たくさんの変態さんたちが押し寄せます。

 

 

どうも初めて中本を食べるなら「蒙古タンメン 5辛」を注文するのがいいそうです。

5辛でも十分辛いようですが、情報に素直に聞き入れて「蒙古タンメン5辛」を注文しました。

 

 

「蒙古タンメン 5辛」を実食

 

こちらがお待ちかねの「蒙古タンメン」です。

見るからに辛そうだし、匂いからしてもう辛いんですよ。

 

実物を見るまで知らなかったんですが、辛子麻婆豆腐が入っているんですね。

 

f:id:rsp4690:20181030201956j:image

 

ではでは、マーボーがかかった1番辛そうなところをレンゲですくい上げて、一口飲んでみます。


f:id:rsp4690:20181030202001j:image

 

 

うん?

そんなに辛くは・・・

 

 

 

f:id:rsp4690:20181030203353p:plain

 

か、辛ぇ!

 

一口目からはっきり分かる辛さ。

スープを飲み込むたびにのどにヒリリとした痛みが走ってきます。

 

食べていると背中がじんわり汗をかきはじめるし、鼻水もかなり出てきます。

辛いもの食べると鼻水出てくるのって何でなんでしょうね?笑

 

 

辛いだけではない『蒙古タンメン中本』のすごさ

蒙古タンメン中本のラーメンは確かに辛い。

 

しかし、です。

単に辛いだけが蒙古タンメン中本だと思ったら大間違いです。

 

確かに辛いのですが、辛さの裏に隠れた旨味とかコクがハンパじゃないんですよ。

食べていくうちにこれが感じられてきて、これが本当にたまらない。

 

いや、旨味とかコクとかそんなレベルじゃないですね。

この味を最も的確に表すとするなら、

 

 

凄え

 

 

これにつきますね。

美味いというレベルを超えて、ただただ凄い。

 

よく辛いメニューを旨辛なんていって発売している店がありますが、はっきりいって辛いだけで味は大したことないっていうのを何品も食べてきました。

 

しかし蒙古タンメン中本は違う。

旨辛という言葉がこれほど当てはまる食べ物をぼくは知りません。

 

そして中本の常連さんがどんどん辛さレベルを上げていく気持ちもなんだか分かる気がします。

次に中本に行くことがあるなら、「6辛」を頼みますもん。

 

 

この旨辛のスープが麺に絡んでぼくたちの味覚を刺激してくるのです。

よほど辛いものが嫌いじゃない限りハマらないほうがおかしいくらいです。

こいつは恐ろしい。。。

 


f:id:rsp4690:20181030201950j:image

 

辛いといいつつもスープをこれくらい飲んでしまっています。

別に飲み干してもよかったんですけどね。

それくらい旨辛のスープでした。

 


f:id:rsp4690:20181030201942j:image

 

 

禁断の味に手を出してしまった

さて、蒙古タンメン中本を食べてから早2日がたちました。

早くもぼくに異変の兆候が出ています。

 

 

そう、蒙古タンメン中本をまた食べたくてならないのです。

 

たった1回行っただけなのにその魅力にすっかり取り憑かれてしまいました。

もしぼくが東京に住んでたらかなりの頻度で通っていそうです。

 

中本に取り憑かれる変態さんたちをバカじゃないかと思っていましたが、これはそんなことを言える状態ではないですね。

 

はい、バカはぼくです←

  

f:id:rsp4690:20181030194230j:plain

 

つげどこさん、「筋金入りの変態」とか言ってすみませんでした!

 

 

『蒙古タンメン中本』が食べたいあなたへ

関東圏に住んでいるならともかく、ぼくのように地方に住んでいる人は蒙古タンメン中本にはなかなかいけません。

まさか中本のために遠出するわけにはいかないですからね。

 

いや・・・変態の域にいたらそれもする?

そもそも引っ越すか?

 

それはさておき、蒙古タンメン中本はインスタントラーメンとして全国で発売されています。

わざわざ遠出をする必要はありません。

蒙古タンメン中本は偉い。

 

 

 

さらに今なら数量限定でカップ焼きそばも発売されています。

これまた悪魔的な。。。

 

 

 お店に行って本物の味を堪能するのが1番ですが、遠方の方はカップ麺で味わってみましょう。

ぼくもAmazonでポチっておきますかね 笑

 

 

『蒙古タンメン中本』渋谷店の概要

 

営業時間

11:00〜23:00

日曜営業

 

定休日

無休

 

地図