エンタ Shower満喫 ラボ

富山の吹奏楽団に所属するTuba吹き。音楽を演奏するのも聴くのも好きな「no music no life」な人間。スピッツファン歴は12年。小心者でビビリながらも興味のあることは何でもやってみるタイプ。

【麺バル プライド】ビスクをそのままラーメンにしたかのような『オマール海老のラーメン』が絶品だった

こんにちは、ラーメン中毒ブロガーのリュウです。

 

今回は富山駅前『麺バル プライド』 の「オマール海老のラーメン」を紹介します。

 

前回来店したときからどんなラーメンか気になっていたこちらのメニュー。

まるでビスクをそのままラーメンにしたかのような海老の旨味をダイレクトに感じられる一品でした。

 

 

『麺バル プライド』はどんな店?

『麺バル プライド』は”ミスタープライド”と呼ばれた元格闘家の小路昇さんが経営しているラーメンを居酒屋感覚で楽しめるお店です。

 

居酒屋感覚というとおりお酒のメニューは居酒屋なみに充実しています。

 

富山駅前から徒歩3分ほどの「パティオさくら」の2階にあり、飲み会のあとの締めに食べに来るのに最適な場所にあります。

 

メニューなど詳しいことはこちらの記事を参考にしてください。

 

 

 

『オマール海老のラーメン』はスープが海老そのもの! 

 前回来店時にメニューを見て気になっていた『オマール海老のラーメン』

 

オマールっていうのは食材名なので、ロブスターといったほうがイメージしやすいですかね?

 

ラーメンの真ん中にはチャーシューがグルグル巻で柱のような形で入っています。

 

f:id:rsp4690:20181110203922j:image

 

 

『オマール海老のラーメン』ということで一番気になったスープを一口すすってみると・・・

 

めっちゃ海老!

 

一口だけでこれは海老だってはっきり分かるほど、海老の旨味がスープに溶け込んでいます。

いろんな魚介系ラーメンを食べてきましたが、ここまで食材の味が感じられるスープは初めてです。


f:id:rsp4690:20181110203932j:image

 

グルグル巻のチャーシューをほどくとこんな感じ。

前回来店したときもローストビーフのような味わいに驚かされましたが、今回もあまりの旨味に酔いしれました。

 

魚介のスープとの相性もバッチリですね。

 


f:id:rsp4690:20181110203927j:image

 

 

麺は中太。

スープがよく絡んでくるので麺からも海老の風味を味わえてさっぱり食べられました。


f:id:rsp4690:20181110203917j:image

 

 

一緒にビールも頼んでラーメン飲みをしました。

 

f:id:rsp4690:20181110210605j:image

 

初めてやったけど、ラーメンとビールって組み合わせはやばいですね〜

ハマってしまいそうです。

 

 

『麺バル プライド』の概要

 

営業時間

  • 11:30〜14:30
  • 17:00〜21:00

 

定休日

なし

 

地図