エンタ Shower満喫 ラボ

富山の吹奏楽団に所属するTuba吹き。音楽を演奏するのも聴くのも好きな「no music no life」な人間。スピッツファン歴は12年。小心者でビビリながらも興味のあることは何でもやってみるタイプ。

「らーめんキラリ」夏の限定メニュー『昆布水つけ麺』をさっぱりいただく

f:id:rsp4690:20180815172945j:image

富山県射水市にある人気店「らーめんキラリ」

夏になると限定メニューを扱っていて、去年は”スパークリング冷やし中華”ってものを提供していました

 

そして今年も夏限定の新メニューが登場。

猛暑にも参っていたので、食べにいっていきました。

 

 

今年の新メニューのポイントは”昆布水”

去年まで冷やし中華が続いていたので今年もそうかと思っていたら冷やし中華ではありませんでした。

 

今年の限定メニューは”昆布水つけ麺”

富山といえば昆布の消費量が日本一の県ですからね!

まさに富山県民によく合った限定メニューといえます。

 

もともと昆布は中性脂肪抑制、血糖値上昇抑制、紫外線から肌を守るといった健康・美容効果が高い食材です。

 

昆布水つけ麺は夏の疲れた体だけでなく、健康・美容にも優しいラーメンとなっています。

 

 

昆布水つけ麺が到着


f:id:rsp4690:20180815174936j:image

 

5分ほどで到着しました。

まずこちらが昆布水に浸かった麺です。


f:id:rsp4690:20180815173144j:image

 

昆布水はもし残ったらスープに入れて水割りにして味わいことも出来るようです。

 

昆布の成分が入っているため、麺は昆布水がジェルでコーティングされたようになっています。

 


f:id:rsp4690:20180815175421j:image

 

そしてこちらが麺をつけるスープ。

あっさり系のスープですが、昆布水で薄くならないようにしているのか味はやや濃い目です。


f:id:rsp4690:20180815174059j:image

 

つけ麺といっしょにこの器も届きました。

 


f:id:rsp4690:20180815175539j:image

 

左から①沖縄の塩、②スダチ、③海苔です。

それぞれ味に変化をつけるためのもので、塩は麺につけることを店員さんに勧められました。

 

昆布水つけ麺の味は? 

 


f:id:rsp4690:20180815175020j:image

 

麺が細いのでそうめんを食べているかのようにさっぱり食べられます。

 

昆布水がたっぷり麺についているので、スープの中にちょっと入れただけでは昆布水の味しかしません。

スープの中にある程度浸からせてから食べるとスープが絡んできます。

 

食べる時にちょっと困るのは麺が長いこと。

麺を結構持ち上げないといけなくて、スープの中に入れるのが大変なんですよね 笑

 

 

麺は昆布水(昆布)の成分によってネバネバした状態になっています。

最初は別に気にならなかったのですが、食べているうちにこのネバネバ感がなんだか嫌になってきてしまいました。

 

なめこみたいにネバネバしたものが苦手な人にはおすすめできませんし、ネバネバが苦手じゃなくても味の評価が別れるかもしれません。

 

 

らーめんキラリの概要

 

営業時間

11:30〜14:00

18:00〜23:00

(ラストオーダー22:30)

 

定休日

月曜日

 

地図