エンタ Shower満喫 ラボ

富山の吹奏楽団に所属するTuba吹き。音楽を演奏するのも聴くのも好きな「no music no life」な人間。スピッツファン歴は12年。小心者でビビリながらも興味のあることは何でもやってみるタイプ。

東京ラーメンショーでV5!富山市「麺屋いろは 本店」の富山ブラックに酔いしれる

年に一度行われる東京ラーメンショー。

日本最大のラーメンのイベントで、ラーメン好きなら誰もが行ってみたい夢のようなイベントです。

 

ぼくもラーメン好きですが、別にこのイベントには行く必用がありません。

なぜならぼくの住む富山県には東京ラーメンショーで5回優勝した絶対王者的ラーメンがあるからです。

富山に生まれてよかったー!\(^o^)/

 

富山+ラーメンといったらもう分かる人もいるかもしれません。

今回紹介するのはそのお店です。

 

東京ラーメンショーで5輝いた優勝!麺屋いろは (本店)

f:id:rsp4690:20180318183637j:image

「麺屋いろは」の本店にやって来ました。

富山駅近くや空港にも店があるので、県外から来る人はそっちのほうが食べる機会が多いかと思います。

ですが駐車場に停まっている車には県外ナンバーもかなりあります。

 

ぼくは12時ころに行きましたが、すでに店はカウンター数席を除いて埋まっていました。

もし何人かで食べに行くなら早めに行かないと待つことになります。

 

駐車場はあるんですが、ちょっと狭いので混んでいると止めにくいです。

すぐ近くの「小杉文化ホール ラポール」に停めても少し歩くだけなので、ここに停めるのもひとつの手です。

 

麺屋いろはのメニュー

いろはで最も有名なのは「富山ブラックラーメン」


f:id:rsp4690:20180318184555j:image

 

いろはが発祥ではないのですが、富山ブラックが知られるようになったのはラーメンショーで優勝したことがきっかけです。

 

本物の富山ブラックはご飯がないとまともに食べれないほどしょっぱく、富山でも評価が分かれますf(^_^;

ぼくは好きですけどね。

 

いろはは濃いめですがご飯なしで食べれるので安心してください 笑

 

もちろん富山ブラック以外のラーメンもあります。


f:id:rsp4690:20180318185706j:image

 

 サイドメニューとドリンクも充実。


f:id:rsp4690:20180318193748j:image

 
f:id:rsp4690:20180318193854j:image

 

富山ブラックW肉盛りそば

今回は富山ブラックW肉盛りそばを注文しました。

こちらです。


f:id:rsp4690:20180318194021j:image

メニューの写真ほど肉の迫力がない。。。

まあ、そんなもんですよね!笑

 

 

富山ブラックの多くは鶏や豚のスープですが、いろはのスープは魚介系です。

濃い醤油スープではありますが、魚介系のさっぱりした味わいもあってしつこくありません。

 
f:id:rsp4690:20180318204829j:image

 

麺は細め。

ツルっとした食感で行列系のスープに合います。


f:id:rsp4690:20180318194546j:image

 

チャーシューは豚バラと肩ロースが使われていて二つの味が楽しめます。

どちらもトロトロ。

チャーシューはこうでなきゃ!

 
f:id:rsp4690:20180318200848j:image

 

濃いラーメンでチャーシューもたくさんあると食べたあと気持ち悪くなりがちですが、いろはのラーメンは特になんともありませんでした。

 

全国的に評価されたラーメンが富山で食べられるのは本当にラッキーです。

県外の方も富山に来た際はぜひ、いろはの富山ブラックを食べてみてはいかがでしょうか?

 

麺屋いろはの概要

営業時間

月~金

11:30~15:00(ラストオーダー14:30)

17:30~22:00(ラストオーダー21:30)

土・日・祝

11:00~22:00(ラストオーダー21:30)

 

定休日

年中無休

 

地図