恋活

合コンで盛り上がる7つの話題と話が途切れない会話のコツを教える

こんにちは、恋活奮闘中のリュウです。

社会人にとって合コンは出会いの場としてかかせませんね。
ぼくの周りでも合コンをきっかけに付き合うようになった人や、中には結婚した人もいます。あなたの周りもそうなのではないでしょうか?

このように男女の出会いの場である合コンですが

  • 合コンでの会話が苦手・・・
  • 会話のネタが少ない
  • コミュ力が少なすぎて泣ける

などなど、苦手意識を持っている人も多いです。

ぼくも以前は合コンに限らずコミュニケーションが苦手で、初めて言った合コンでは全然喋れず絶望的な気分を味わいました。

しかしそんな自分を変えようと3年ほどかけてコミュニケーションを徹底的に学んだ結果、合コンの場でも楽しく話せるようになりました。
この間も街コンで出会った女性とデートしてきましたよ 笑

そこでこの記事ではぼくが3年かけて学んだ話が途切れない会話術と、次につながる基本的な話題7選を紹介します。
ぜひ合コンなどの出会いの場で試してみてください!

 

1番面白い話題は「自分について」の話

会話が上手い人というのは「話し上手」であるイメージがあります。

しかし実際にはそうではなく、会話が上手い人は例外なく「聞き上手」。
芸人の明石家さんまだって面白い話ばかりをしているように見えますが、自分の話よりも相手の話を聞いている割合が多いです。
相手の話をよく聞き、それを引き立てて面白くして笑いをとっているのですよね。

そして人間誰しも自分のことについての話すのが1番面白いもの
つまり会話では聞き手側にまわり相手に自分のことを話してもらうようにすると、あなたとの話を「楽しい」と感じてもらえます。

しかし相手に話してもらってばかりではあなたのことを知ってもらえず、関係性を深めることはできません。
会話の7割は相手に話してもらい、3割ほど自分の話をするように意識してみましょう。

 

会話が途切れなくなる3つのコツ

合コンでの出会いを次につなげるためには盛り上がる会話をすることが必要ですよね。

そうなると「どんなことを話すか?」という話の内容ばかりを重視してしまいますが、それ以上に大事なのはメンタルの部分。
つまり「どんな意識で会話をするか?」ということです。

この記事の最後には合コンで盛り上がる話題も紹介していますが、これはあくまで会話のきっかけになるもの。
どんな話題を振ってもメンタルの部分が出来ていないと話を広げられず、会話がすぐに途切れてしまいます。

100個くらい話題を用意していたら途切れずにすむかもしれませんが、そんなにあれこれ聞いてたら「ここって面接会場?」と思われるだけ 笑

そうならないためにも話が途切れなくなる会話術を抑えておきましょう。

1.相手の話に強い関心を向ける

合コンに限ったことではありませんが、相手との会話が続かずに困ったことはないでしょうか?
間を埋めるために質問や新しい話題を考えるも何も浮かんでこない・・・

そうなってしまう最大の原因は相手ではなく自分に意識が向いていることです。

  • 相手の話を聞きながら次に何を言おうか考えている
  • 「こんなこと言って大丈夫かな・・・」と迷う

これでは相手に強い関心を向けているとはいえません。

逆にいうと相手に強い関心を向けていれば、自然と聞きたいことが浮かんできます。

  • この人はどんな人なんだろう?
  • 何が好きなんだろう?
  • この話で何を分かってほしいんだろう?

このような関心を相手に向けていれば会話に困ることはありません。

つまり自分が次に言うことを考えず、相手が話している内容に意識を集中させるということです。
かなり難しいことなんですが、意識してみるだけでも話しやすさが違ってきますよ。

2.共通点を探す

ぼくは以前街コンに参加しました。
ツイッターで街コン参加を表明したところ以下のようなアドバイスをいただくことができました。

 

婚活パーティの話ではありますが、街コンでも同じことが言えました。

共通の話題であれば話のネタに困ることはないですし、会話も弾むもの。
好きなことなどの共通点が見つかると一気に距離を縮められます。

そのためにも「休みは何してますか?」「学生のころ何部でしたか?」などの質問をして共通点を探っていきましょう。

3.「うん」「へえー!」「いいですね!」などのリアクションをしっかりとる

あなたが話をしているのに相手が何のリアクションもとらない、もしくは反応が薄かったらどう思うでしょう?

  • 話聞いてる・・・?
  • 興味がないのかな
  • これ以上話したくない

こんな気持ちが沸いてきますね。

それとは逆にしっかりリアクションをとって話を聞いてくれると、嬉しくなりますし印象に残りやすい。
何より「もっとこの人と話したい」と思ってもらえます。

また、これは1対1の会話だけでなく集団での会話でも同じ。
なかなか会話に加われない時でも「うん」「へえー!」「いいですね!」などのリアクションをしっかりとって話を聞きましょう。

相手が「この人は話を聞いてくれている」と感じたらあなたのほうにチラッと視線を向けてくれます。
そうすれば話に加わりやすくなりますし、もしかしたら話を振ってくれるかもしれません。

 

スポンサーリンク

合コンで盛り上がる話題7選

1.仕事は何をしてるの?(何を勉強してるの?)

社会人だったらどんな仕事をしているか、学生だったらどんな勉強をしているかを聞くのは初対面での会話の鉄則です。

ただ普通に「こんな仕事をしています」「へえー!私はこんな仕事を・・・」とかでは盛り上がりにかけますし相手のことをそんなに知れません。
だからもう少し踏み込んで

  • どうして○○の仕事をしようと思ったんですか?
  • その仕事をしていてよかったことはなんですか?
  • 今何年目ですか?

などの質問もしてみましょう。

そうすれば相手の価値観を知ることが出来て、表面的に聞いただけでは分からない一面が見えてきます。
意外なことが知れれば相手により興味がわきますし、新しく聞いてみたいことが見つかってその後の会話もしやすくなりますよ。

 

2.どこの出身?学校はどこ?

東京など全国から人が集まっている場所ならではかもしれませんが、出身地の話題は盛り上がりますね。
ぼくは千葉の専門学校に通っていましたが、同じ県出身の人がいたときは一気に親近感がわきました。

なおこれは田舎の県でも同じことで、同じ学校の出身・同じ町に住んでいる(住んでいた)という一致点でも「えっ、私も同じです!」となって一気に仲良くなれます。
田舎の場合都会に比べて狭いですから、こういう一致がなおさら嬉しいというところもあるかもしれません。

また、もし共通点がなかったとしても「そこってどんな場所?」「何が有名?」などのローカルネタを掘り下げていくこともできます。

3.家族構成を聞く(兄弟はいる?)

相手の家族構成を知ることでも意外な価値観が見えてくることがあります。

ぼくは一人っ子なので兄弟ならではの話とかがまったく分かりません。
だからそういう話は興味深く聞けますし、逆に兄弟いる人が一人っ子だとどんな感じかが気になるみたいです。

あとは一人っ子ってあんまりいないので、一人っ子同士だと親近感がわくという一面もあります。

相手によってはちょっと変わった家族の話なんかを聞くこともできるので、それも面白いです。

あとこれは男性に限った話ですが、女性に父親の話をすると相手は自分の父親を無意識に連想します。
父親は1番身近にいる男性なので、心理的に自分のことを身近に感じてもらうことも出来るのでやってみるといいかもしれません。

ただ相手によってはあんまり家族についての話をしたくない場合もあります。
声のトーンなどから「あんまり話したくないのかな」と感じたら別の話題に切り替えましょう。

4.食べ物は何が好き?

男女問わず美味しい食べ物の話はみんな大好き。
鉄板の話題で必ず盛り上がります。

ぼくも合コンで「ラーメンが好き」ってことを話したらいろいろ聞かれて、美味しいラーメンの話で盛り上がったことがあります。
女性でもラーメンが好きな人は多いので男性はチェックしておくといいかもです 笑

それ以外だとカフェの話もいいですね。
特に男性はカフェに詳しいと女性に好感を持ってもらいやすいです。

おすすめのカフェの話をしておけば合コンの後に「この間言ってたカフェなんですけど、よければ行きませんか?」と誘えばOKをもらえることも。

5.休みの日は何してる?

休日の過ごし方を聞けば相手の好きなものを知ることができますし、共通点も見つけやすいです。

「漫画やアニメを見ている」というのであれば何を見ているのか聞いていけば「それ知ってます!面白いですよね」と共通の話題を見つけることが可能。
もし自分の知らないことをしているようなら「それってどんなの?」と相手に話してもらうこともできます。

この話題は深掘りしやすいので、前述した会話術を意識してより相手との親密度を深めていきましょう。

6.部活やサークル(アルバイト)はやってた?

部活やサークルのことを聞くことで相手の興味や好きなものを知ることができます。
「こんな先輩がいて〜」「こんなことがあって〜」というような面白いエピソードがあることも多いですし、同じ部活だったら話が弾むんですよね。

ぼくは吹奏楽部だったんですが女の子には吹奏楽経験者が多いです。
だからかなりの割合で共通点を見つけられるので、この質問はよくしちゃいますね 笑

あとバイトにも結構変わったものがあるので、そういったものの経験があればみんなの関心を集めることもできます。

7.好きな異性のタイプは?

これも合コンの話題として鉄則ですね。
ただこれだけだと恋愛トークとしてもやや盛り上がりにかけますので、もうちょっと踏み込んだ話にしてみましょう。

どんなものかというと「元カレ(元カノ)はどんな人だった?」という話です。
付き合っていたということは好きだったからなので、前の恋人のことを聞くことで好きなタイプが分かりますし、今までどんな恋愛をしてきたのかを探ることもできます。

 

合コンよりもマッチングアプリが効率的に出会える

ここまで合コンでの会話について書いてきましたが、正直コスパや手間を考えるとマッチングアプリを使ったほうが趣味の合う異性と出会えるんですよね。

マッチングアプリは20〜30代の人を中心に使っている人が多いので、もしかしたらあなたも聞いたことくらいはあるんじゃないでしょうか?

ネットの出会いというと警戒する人が多いですが、昔の出会い系とはまったく違います。
24時間監視体制でサクラはまったくいないですし、変なメッセージを送るユーザーは強制退会。
セキュリティー面がかなり強いので、安全です。

またネットの出会いといっても結局は恋愛なので直接会ってからが勝負。
この記事で紹介した会話術や話題も直接会った時に活かすことができます。

マッチングアプリはたくさんありますが、迷ったならPairs(ペアーズ)を使っておけば間違いありません。

  • 会員数が日本最大!マッチング数は3200組以上
  • 飲み会1回分の料金で複数の異性と出会える
  • 真剣な出会いを探している人が多い(実際に会ってみて感じたこと)

ぼくはペアーズを使って一ヶ月で30人以上の女性とマッチングしました。
合コンや街コンでこんなことに出会うことは、まずないですね 笑

飲み会1回分の料金で効率よく出会えるのでぜひ試してみてください!

>>【Pairs】の詳細はこちら