フリーライターへの道

Googleではなく「人」に向けて記事を書きたかった

こんにちはリュウです。

この記事はひとつ前の記事の完成後、すぐに書き始めています。

【ライター】リサーチは案外面白いし、やればやるほど楽しくなるよって話こんにちはリュウです。 世間はGW真っ最中ですがぼくの予定は主に記事を書くこと。副業ではありますが休みではなく仕事してるって感じで...

というのもなんだかこの記事を書いているうちにひとつの感情がわいてきたんですよね。
タイトルの通りですが、Googleではなく「人」に向けて記事を書きたかったということです。

読者目線?Google目線?

ブログの場合SEOを意識して記事を書き、検索流入を増やすことが重要になります。
中にはSNSから相当のアクセスを集められる人もいますが、ほとんどの人は検索流入がメインです。

検索流入を高めるにはSEOを意識した記事を書く、すなわちGoogleに評価してもらえる記事を書く必要があります。

ぼくはこれが嫌なわけではないです。
Googleが評価するのは多くの人が求めている情報が書かれている記事なので、SEOを意識することは必然的に多くの人のためになると思っています。

ただこれだと・・・Googleに向けて記事を書いているって感じがしませんか?

もちろんGoogleに向けたその先にはちゃんとネットで検索をした人が存在します。
なので人に向けて記事を書くのは間違いないのです。

でも「人」に向けて書いている感じが薄くってなんだかちょっとさみしいなって。
そのことに気づいたのはライターとして記事を書くようになってからでした。

ライター案件が予想以上に楽しい

最近になってぼくはライターに比重をおいて活動することにしました。
そして今結構大きい案件をいただいて、今日の午前もその記事を書いていました。

詳しくは割愛しますが、ぼくが書いたことのない内容ですしなかなか難しい題材です。
さぞ苦労するだろうなと思っていました。

もちろん楽ではありません。大変でした。
ただぼくの予想に反し、書いていてものすごく楽しかったのです。

そしてその楽しさに比例するかのように執筆もはかどりました。
実際の執筆速度がどれくらいのものだったかはよく分かりませんが、ほとんど手が止まりません。

こんなことはぼくのブログでもめったにないことです。スピッツの記事を書いてるときくらいですかね?笑

リュウ
リュウ
いいことだけど・・・いったいなんでだろう?

そんなことを考えながら「フリーライターへの道」と題した記事を書いているとき。
「もしかしてこういうことか…?」ということに気づきました。

スポンサーリンク

ライターは「依頼主」という人に向けて記事を書いている

当然ながらライター案件にはそれを依頼する人が存在します。
そしてその人から「こういう記事を書いてほしい」と依頼を受けて記事を書くわけです。

最終的には何かしらのメディアなどに記事が掲載されて多くの人の目に止まることになります。
その記事にしたってSEOライティングを意識したものなので、やることはブログとそんなに変わりません。

ブログと違うのは最初に「依頼主」という人がいるということです。
依頼主の要望を理解し、それに答えた記事を精一杯書く。それがライターだと思っています。
間違ってはないですよね?笑

ぼくはブログとライターの1番の違いは明確な人に向けて記事を書くということだと感じています。
そのことに気づいたとき、なんか知らないですけどハッとして泣きそうになったんですよね 笑

PVが増えてもアフィリエイト収益が発生しても虚しかった

このブログは今月6万PVを超えることが出来ました。
それ自体はうれしいんですが、いうほど喜びを感じないんですよね。

PVとは単にその記事が読まれた回数を表すものです。読んでくれた人がどう思ってくれたかはさっぱり分かりません。もしかしたら「クソみてえな記事だな」と思われたかも 笑

少ないながらアフィリエイト報酬もあります。お金が発生するのは何かしらの価値を与えることが出来たからのはず。
でもやはり幸福感は少ない。。。

その理由はPVや収益という「数字」しか見えず、
「人」が見えなかったからじゃないか。

ぼくは「人」に向けて記事を書きたかったんじゃないか。

なんだか恥ずかしくなってきました 笑
でもこれが今ぼくの感じていることです。

もっといい記事を書く。実績を積み上げる

恥ずかしくなることを書きすぎてどうまとめればいいのか分かりません 笑
ただぼくが本当にやりたかったことが見えてきた感覚があります。

なんにせよライターとして思ったより記事を楽しく書けています。なのでぼくがやろうとしていることは、少なくとも自分に合わない行為ではないはずです。

とにかくいい記事を書くこと。実績を積み上げること。やることはシンプルです。
求められるライターとなれるよう頑張ります!