フリーライターへの道

【連載】「フリーライターへの道」をブログで書き始めます

こんにちはリュウです。

これからぼくはライターに比重をおいて活動していこうと思っています。
もちろんブログを辞めるつもりはなく、ライターとのちょうどいいバランスを探っていくつもりです。

しかしライターをメインにしていくとどうしてもブログに長めの記事は書けなくなります。
かといってオピニオン系の記事ばかり書くのもなんか違う。それじゃあ「ポエマー」ですもんね 笑

で、何かいい方法がないかなーと考えていたところいいことを思いつきました。
それが記事タイトルでもある「フリーライターへの道」という連載形式の記事です。

ブログは成長の過程を書いていいメディア

ちょっと話が脱線しますが、ぼくがブログを始めたのは富山の朝活でプロブロガー・立花岳志さんのセミナーに参加したことがきっかけです。

立花さんについては気になる人は調べてもらえればと思いますが、立花さんは会社員のころからランニングの日記をブログに書き続けていました。

今でこそスラっとした高身長のスタイルですが、かつては105キロという体型。
そこからダイエットのためランニングをして痩せていき、フルマラソンを完走するまでの過程をすべてブログで発信し続けていました。

なりたい自分になるチャレンジをして、そのチャレンジについてのブログを書く。
そのチャレンジを続けていくことで、徐々になりたい自分に変化、進化していきます。

その過程をどんどんブログに書いていくのです。

さらに詳しいことは以下の本に書かれています。

ぼくが自分の恋活について書いていたのもこういった理由からでした。
まあうまくいかず恋活疲れを起こしたのですが。。。

そしてぼくは今回新たに駆け出しライターから成長していく過程を発信してはどうだろう?」と思い立ったというわけです。

ライターばかりやっているとブログが書けなくなる

まず当たり前ですがライターとしての活動を頑張る。
その上でやったことや学んだことなんかをブログに書いていく。

こうすればぼく自身楽しみながらブログを継続出来るんじゃないかと思います。
しかもそんな1記事ガッツリ書くわけではないのでやりやすいかなと。

さらにぼくがもっと成長できれば、そのころにはライター志望の人に向けたアドバイスをするような記事が書けるようになるかもしれません。

ただSEO的にはあまりいいやり方ではないですね 笑
ですがしばらくライターとして記事を書いた後久しぶりにブログを書こうとしたら、びっくりするほど手が進まないということが過去にありました。

こういう経験もあるので、ある程度定期的に書くことは大事だと思います。

スポンサーリンク

「最愛のパートナーと幸せな生活をおくる」という目標は変わらない

あんまりいいやり方ではないかもですが、こんな感じでブログを継続してみます。
そうなると恋活のことはしばらく書かないことになりますが、このブログの目的そのものは一切変わりません。

ぼくの目標は「最愛のパートナーと幸せな生活をおくる」こと。
そのためにはまず彼女を作ることですが、それは一旦置いておきましょう 笑

そしてぼくがライティングで収入を得たいと考えているのは、お金のことで悩む必要がない状態を作っておきたいからです。

「こっちは高いからダメ!」「〜が高いから節約しないと…」
こういうことを考えたくないんですよね。だってめんどくさいじゃないですか 笑

ぼくは会社をやめて独立するのが幸福につながるとは思っていません。
ただ今の時代会社に頼らず生きていける状態を作っておくことは重要です。

だからぼくは「会社に頼らなくても生きていける」ようになるためフリーライターとして活動できるくらいの力を身につけられるよう活動していきます。