詳細プロフィールはこちら!
エンタメ

【無料動画】極限状態から生まれるむき出しの笑い。松本人志プレゼンツ「ドキュメンタル」が革命的におもしろい!

 f:id:rsp4690:20180518202540j:plain

 

  • テレビにおもしろい番組がなくなった
  • youtubeなどネットの動画を観るほうがおもしろい
  • もっと攻めたお笑いが見たい

 あなたもこんな思いをかかえていませんか?

この記事ではそんなあなたにおすすめの番組「ドキュメンタル」を紹介します。

 

ダウンタウンの松本さんがずっとやってみたいと思っていた笑いの形を実現させたもので、まったく新しい革命的なおもしろさのお笑い番組となっています。

こんなの思いつくとか、やっぱあの人天才だ。

 

ぼくはテレビ番組を見て声を出して笑うことがほとんどないんですけど、ドキュメンタルは何ども声を出して笑ってしまっています。

さっそく詳しくみていきましょう!

 

ドキュメンタルとは?

ドキュメンタルはAmazonプライム会員になったら観ることができるプライムビデオのオリジナル作品です。

過去にシーズン4までが配信されていて、現在はシーズン5が始まったばかりです。

 

芸人10人が一つの部屋に参加費100万円をもって集められ、賞金1000万円をかけて笑わせあいます。

制限時間は6時間で何をやってもOK。

地上波だったらできないような下ネタもここでは問題なくやれます。

 

しかしこの場では絶対に笑ってはいけません。

笑ってしまったら脱落となっていき、最後まで残ったひとりが参加者全員が出した100万円+松本さんの自腹の100万円の計1100万円を手に入れます。

100万を参加費として払っているので、これで1000万円となります。

 

ちょっとでも笑ってしまったら即アウトというわけではなくて笑いの度合いによってイエローカード、オレンジカード、レッドカードのぺナルティが出て、レッドカードになったら退場です。

だいたい最初にイエロー、次にオレンジ、レッドと出て三回笑って退場になることが多いです。

 

この笑ってはいけないっていうのが最大のポイントですね。

普段だったらおもしろかったら笑うしスベッていたら反応が悪いから、今やったことがおもしろかったかどうかが判断できます。

 

しかしドキュメンタルではおもしろかったとしてもみんな笑わないようにしているので、何がおもしろくて何がおもしろくないのかが分からなくなってきます。

そんな追い込まれる状況なので芸人たちは次第に壊れていって、他では観ることができない一面をどんどん出していきます。

 

台本、演出は一切なし。

極限状態となった芸人たちにむき出しの笑いがドキュメンタルにはあります。

ドキュメンタルは今や知らない芸人がいないくらいになっていますが参加者はそろって「地獄だった」と語っていて、まさに芸人が一番出たくて一番出たくない番組といえます。

 

>>【Amazonプライムビデオ】の詳細はこちら!

 

シーズン2からの新ルール「ポイント制」

シーズン1は制限時間6時間で最後まで笑わなかった芸人が優勝というルールでやっていたんですが、これだと問題あったんですよね。

笑わなければ優勝なので最後のほうまで全然仕掛けずに笑いをこらえるという防御に出ている芸人もいましたし、なにより3人も残ってしまって優勝者が出ないまま終わってしまいました。

 

そこでシーズン2から導入されたのがポイント制。

誰かを笑わせるたびに1ポイントずつ加算されていって、6時間終わって複数が残った場合は一番ポイントを多くかせいでいた芸人が優勝となるルールです。

 

笑わせようとすることは逆に自分が笑ってしまうリスクもあります。

しかしこのルールによって笑いを仕掛けないと優勝できなくなったため、シーズン2からはみんな笑わせようと積極的に仕掛けていくようになりました。

まあ中には笑わせることができなくて、すっごい仕掛けているのにポイント0なんてこともありますが 笑

 

シーズン3からの新ルール「ゾンビタイム」

もうひとつドキュメンタルの問題だったのは、脱落者が増えていくとおもしろさが薄れていくこと。

ルール上どうしようもないんですが、10人いるのと2人しかいないのではおもしろさが全然違います。

 

シーズン3から導入されたゾンビタイムは笑ってしまって脱落した芸人がゾンビとしてよみがえって残っている参加者を笑わせにかかってきます。

ゾンビが残っている参加者を全員笑わせたらノーコンテストとなり、参加費として払った100万円が戻ってきます。

 

もし最後の一人になってもそれで終わりではなく、制限時間が終わるまでずっとゾンビが最後の一人を笑わせにくるというルールなので、一人になってしまったらもう地獄です 笑

 

ゾンビは笑ってもいいですし、他の脱落者と協力して作りこんで笑わせようとしてくるのでとにかく破壊力がすごい。

シーズン3、4ではゾンビタイムで笑って脱落になった芸人が何人もいました。

 

正直シーズン3はおもしろかった人がどんどん脱落していったので、このルールがなかったらかなりまずかったですね

 

 シーズン5の参加メンバー

今配信中のシーズン5のメンバーはこの10人。

 

  • ロバート 秋山竜次(2大会ぶり2回目)
  • サバンナ 高橋茂雄(初)
  • 狩野英考(初)
  • 陣内智則(初)
  • かまいたち 山内健司(初)
  • たむらけんじ(初)
  • ケンドーコバヤシ(2大会ぶり2回目)
  • ハリウッドザコシショウ(初)
  • 千原ジュニア(初)
  • ジミー大西(3大会ぶり3回目)

 

 松本さん本人も「どえらいメンバーが集まった」と語ったとおりものすごいメンバー。

番組が大きくなってきたからか出演メンバーも回を重ねるごとに豪華になっています。

 

シーズン3の時はロバート秋山やケンドーコバヤシがいただけで「おおっ!」ってなってたのに千原ジュニアクラスがいるものだから、前と比べるとかすんでみえます←

 

シーズン5の展開予想

初参加者の中だと狩野英考とザコシショウが大暴れしそうですね。

ドキュメンタルでは偶然の事故みたいな形でめちゃくちゃおもしろい笑いが生まれることがあったので、狩野英考きっかけですごい笑いが生まれそうです。

 

ザコシショウは今配信されている第一話でもすでの大暴れしています 笑

過去の大会の中で参加者が特に恐れていたのが野生爆弾のくっきー(シーズン1,3,4参加)でしたが、ザコシショウもくっきー同様芸風がぶっ飛んでいます。

第2のくっきーみたいになる予感がありますが、生き残っても意外と後半から 失速するような気も(^^;

 

千原ジュニアやたむらけんじがツッコミ、回し役となっていますがこういうタイプは過去の大会を見ても脱落していっているんですよねー。

あの場をおもしろくしてくれそうなので、脱落するにしても最後のほうまで生き残ってもらいたいもんです。

 

あとシーズン5からは新ルールとして助っ人を一人呼ぶことができるようになっています。

今まで新ルールがすべていい循環を作っているのですが、このルールがどんな変化を生むか期待大です。

 

ドキュメンタルシーズン5の感想(ネタバレあり)

(2018年5月18日追記)

過去最高なんじゃないかってくらいのおもしろさで何度も声出して笑いました。

最後にハリウッドザコシショウ一人だけになったので最後の30分はずっとゾンビタイムになっていてカオス状態でしたね 笑

あの状況で笑わずにいるのは並みの精神じゃない。。。

 

誰もが思うでしょうが、ザコシショウが強すぎましたね。

誰よりも笑いを取ってなおかつ笑わない。

あのまま笑わなかったら完全優勝だったんですが、そうでなくても一人勝ちって感じです。

 

「第2のくっきー」とか「意外と後半失速するかも」なんて書いてたのが恥ずかしくなりますね←

ロバート秋山とケンコバの男性エステ店のコントを目の前でやられたり自分もマッサージされたのに笑わないのは並みの精神力じゃない。。。

 

ジュニアは一番早くオレンジカードを出されたからこれはそう長くは生き残らなそうだと思ったので、第4話で最後の二人まで残っていたときはとんでもない展開になったなと思いました。

シーズン2のラストみたいな追い詰められた中での駆け引きがくるかと期待したんですが、ジュニアが笑ってしまいましたね

 

狩野英考がもっと事故的な笑いを生むかと思ったんですが、そうはならなかったですね。

ただ正確にオウム返しする猿の人形を出すというファインプレーもあったのであのメンバーの中でもかなり活躍したほうじゃないでしょうか?

 

ロバート・秋山の「順序の歌」やかまいたち・山内の外反母趾検査にもかなり笑いました。

個人的にはにゃんこスターよりかまいたちのほうがテレビで活躍できる気がするので、これを機会にテレビで観ることが増えて欲しいものです。

 

全部観たあとに第一話を少し見返してみたんですが、始まったばかりの時が一番平和ですね 笑

今はゾンビタイムもあるし、人数が減ってからのほうが地獄だし追い詰められて芸人たちがおもしろくなっていく感じがします。

松本さんが「観てるこっちも疲れたね!」とコメントしてましたが、本当に疲れるくらい笑わせてもらいました。

 

シーズン6&新企画始動が発表!

ドキュメンタル自体ここまで盛り上がっているんだから次回大会も開催されるだろうと思っていましたが、最終話の最後で2018年冬にシーズン6を開催することが正式に発表されました。

 

冬の開催か。結構先になるな~

 

と、思っていたらそれだけではなく、松本さんによる新企画が動きはじめていることも同時に発表されました。

詳しいことは不明ですが、言いかたから考えてドキュメンタルとはまったく違う別の企画と思われます。

 

ドキュメンタルクラスの新番組が始まるとしたらやべー!

 

おそらくシーズン6の前に新企画が配信されると思うので、こっちにも期待大です!

 

 

ドキュメンタルは30日間無料で観れる! 

ドキュメンタルはAmazonプライム会員の特典であるプライムビデオの配信作品なので、視聴するにはプライム会員への登録が必要です。

年会費3900円がかかるのですが、登録から30日間は体験期間なので無料です。

 

さらにドキュメンタルは今まで週一回最新話が配信されてきていて、全5話で終了してきています。

シーズン5は金曜更新で今は第一話が配信されているので今から登録しても全話を無料で観ることができます。

 

 

 他にもプライム会員になると

  • お急ぎ便、お届け日時指定便が使い放題
  • 大きいもの、重いものなどの特別取り扱い商品の手数料が無料
  • プライムミュージックで100万曲が聴き放題
  • プライムリーディングで指定の本が読み放題

 

こういった特典があって入らないと損くらいのサービスです。

いくらなんでも費用対効果がおかしいですよね 笑

30日使ってみて合わなければ解約すればいいですし、よかったらそのまま使ってもいいです。

 

>>【Amazonプライムビデオ】の詳細はこちら!

 

なおプライムビデオはスマホで観れるんですが、fire TVstickがあるとテレビで観られるようになるのでおすすめです。

 

 

ABOUT ME
リュウ
リュウ
月間最高4.4万PVのブログ「World's Endで手を繋ぐ」を運営するブロガー /どこまでも続く一生を世界の果てまで好きな人と共に歩いていく過程を発信(予定)/ 恋愛偏差値は0/ スピッツが大好きでファン歴12年目 / 26歳現在彼女なし / マッチングアプリを中心にした恋活を実況中継