フリーライターへの道

アフィリエイターとライターのやることってほとんど同じじゃない?っていう話

こんにちは、駆け出しwebライターのリュウです。

ものすごい実績があって有名なライターでもない限り何もしなくても依頼が舞い込んでくることなんてありません。
自分から営業していき、仕事を取っていく必要があります。

ぼくもまだ駆け出しで仕事をたくさんもらえるような状態ではないので、営業をかけようとライター案件を眺めています。
主にクラウドワークスとランサーズという王道の2サイトですね。

「いろいろあるもんだな〜」と案件を眺めているうちに「これってアフィリエイターとやることそんなに変わらなくない?」って思いました。
今回はそんな話です。

アフィエイターもライターも日々案件を眺めている

アフィエイト案件はものすごい量があって、ASPサイトもいろんなものがあります。
そんなにアフィエイトで稼げていないぼくでも4サイトは登録していますね。

アフィエイトで稼いでいる人の中にはそれこそ毎日新しく追加された案件を眺めているのだといいます。
イケダハヤトさんは過去に「新しい案件が追加されない土日も毎日チェックしている」といった発言をしていました。
とにかくアフィエイト案件を探している時間がかなりあるということです。

ではライターはどうか。
実績を積んでいけば勝手にいい案件の依頼がくることもあるのかもしれませんが、ぼくのような駆け出しであれば案件を日々眺めて、気になるものに営業をかけていきます。

その結果記事を書かせてもらえて、評価してもらえれば継続して依頼をもらうことも。
しばらくしたら単価交渉とかもするのですが、基本的には「営業をして仕事をもらう」「記事を書く」の繰り返しです。

ライターの場合は文字単価で支払われるお金が決まっていて、

アフィエイトも企業が紹介してほしい商品やサービスについての記事を書き、それを読んで購入してもらえたらお金が入ります。
形は違いますが依頼主(ASP側)が書いてほしい記事を作り、その結果に応じてお金が支払われるわけです。

いろんな案件の中から自分が書くものを探す。
気になったものについての記事を書き、それに応じてお金が発生する。

ちょっと違いますが、結構やってることは同じなんじゃないかなーと。

いい結果が出たら単価交渉をしていく

ぼくはアフィリエイトでそんなに稼いでいないからやったことないですが、アフィリエイトで成果がよく発生する案件には特別単価の交渉をするらしんですよね。
要は通常の単価よりも成果1件ごとの報酬を増やしてもらうことです。

また成果発生が多くなるとASPサイトでのアフィリエイターとしての評価が上がっていきます。
そうすると企業側から記事を書いてほしいと依頼が来たり、特別単価を最初から提示してくることもあるのだとか。

ライターも大体同じです。
最初は1円とかの文字単価で記事を書いていきますが、しばらくしたら2円・3円と文字単価を上げる交渉をしていきます。

ライターで稼いでいる人というのはめちゃくちゃ記事を書いているというよりは、文字単価が多いから1記事あたりの報酬が高いという仕組みです。

実績が増えるにつれてライターとしての評価が上がっていきます。
そうなるとより条件のいい案件を獲得しやすくなるし、「記事を書いてほしい」と依頼が来ることも。
ほら、やっぱりアフィリエイトと似てませんか?笑

スポンサーリンク

やることも仕組みもほとんど同じだからこだわる必要なし

ぼくが何を言いたいのかというと、まず「アフィリエイトもライターもやっていることはほとんど同じ」だということ。
そして「ほとんど同じなんだからこだわる必要はない」ということです。

ブロガーでアフィリエイトをやっている人はたくさんいます。それに比べてライターってあんまりいないし、注目されてない感じがあるんですよね。

おそらくブログだとアフィエイトによる不労所得感があるのと、ライターはコツコツ作業をしていかないといけないイメージがあるのかなって思います。
かくいうぼくもライターについてはなんとなく地味なイメージを持っていました(ごめんなさい)

でもよくよく考えてみればアフィエイトもライターもやることはそんなに変わりません。
確かにブログのほうが自動販売機的な面は若干強いです。
しかしアフィリエイトで稼ぐにしてもコツコツ記事を書いていかないといけません。
不労所得というのは幻想です。

だからブロガーはもっとライター活動に目を向けてみてもいいんじゃないかな?って思います。
もちろん向き不向きはありますが、ブログで稼げなくてもライターならいけるってこともありうるはずです。

今日のまとめ

駆け出しではありますがぼくはライターのほうが向いてるのかなって感覚があります。

アフィリエイトを完全に辞めるわけではないですが、まずライターに振り切り学んだことをブログにぶつけてみるつもりです