エンタ Shower満喫 ラボ

富山の吹奏楽団に所属するTuba吹き。音楽を演奏するのも聴くのも好きな「no music no life」な人間。スピッツファン歴は12年。小心者でビビリながらも興味のあることは何でもやってみるタイプ。

26歳になった。今年はもっと”外交的”にいこうと思う

Happy Birthday Inspector J

 

こんにちは、リュウです。先日ぼくは誕生日を迎えて26歳になりました。

 

22歳を超えたあたりからは誕生日になっても「あ、誕生日か」くらいにしか思わなくなっていて、26歳になったからどうということはありません。

 

しかしせっかくなので25歳の一年間を振り返りつつ、26歳はどんな一年にしたいかを考えてみようと思います。

 

 

会社を辞めて転職した

まずひとつはこれ。

4年働いた会社を辞めたことです。

 

 

 

 

会社を辞めることにしたのはぼくの自滅的な要素が強く、情けない話です。

 

ただ冷静に考えても前の会社は愚痴も多かったりと気になるところはあったので、どっちみち辞めることを選んでいたようにも思います。

 

 

前の会社での反省を活かして、今は会社の人たちともよく話すようにしています。

人にも恵まれているので人間関係は何の問題もなく働くことが出来ています。

 

 

9月の頭に転職したのでもうすぐ一年。

 

辞めるこまでの過程は最悪でしたが、結果的にはより気持ちよく働けるようになったので辞めてよかったと思っています。

 

 

プロブロガーに会い、ブログへの意欲が高まる

前から読んでいたブログ「まじまじぱーてい」を書いているプロブロガーのあんちゃさんが本の出版を記念した全国行脚で富山に来ました。

 

ブロガーであるぼくは即参加を決意。

 

 

 

 

この日のイベントであんちゃさんの話を直接聞いたり富山のブロガーやパラレルワーカーの人に会ったことで大いに刺激を受けました。

 

 

富山にもこんなすごい人たちいたんだ。。。ぼくもブログ頑張ろう

 

 

なお、このイベントに参加する前からエンタメ情報を扱うブログにしたいと考え始めていたのですが、イベントの後にこの方向性でやってみることに決めました。

 

スピッツの記事ばかり読まれていましたが、最近では小説の記事がブログを支えるようになってきてエンタメブログっぽくなった気がしています。

 

他のメインコンテンツも欲しいので、いろいろ書きながら見つけていってみます。 

 

25歳の抱負はどうだった? 

25歳を振り返るにあたって昔書いた記事を読み返してみたのですが、去年ぼくはこんなことを書いていました。

 

 

 

 

しかしまあ振り返ってみると縁を大切にするどころか、むしろ縁を遠ざけるようになっていました。

 

 

転職して朝が早くなった(7時半から仕事)ことと前よりもブログにたいする熱が高まったことで、平日の夜に出かけることがめっきりなくなりました。

 

なんというかもう、疲れて気力がわかないんですよね。

だったら出かけるよりブログ書くかってなります。

 

 

 

以前は平日もあちこちに行っていろんな人に会っていたのに今は仕事のあとは家で過ごしてばかり。。。

 夜に人に会うことはほとんどありません。

 

 

ただそうやって家で過ごしてばかりいると、どうも気持ちがふさぎ込んでネガティブな気分になりがちです。

それにネットの中ではなくリアルで人に会って話すことで得られていたこともたくさんあったのも事実です。

 

 

去年とほとんど同じことになりますが、26歳は平日も引きこもってばかりいないでいろんな人に会っていくことにします。

 

 目指すは内向型から外向型への脱皮です。

 

 

まとめ 

去年もブログに書いていたのですが、まだ22歳くらいの気分です← 

しかし実年齢は26歳でいつまでもそんなことを言ってはいられなくなってきました。

 

もうアラサーなんだしより人間的に成長する一年にしたいと思います。

 

仕事も遊びも全力で!

26歳も頑張ります( ・ω・)ノ