エンタ Shower満喫 ラボ

富山の吹奏楽団に所属するTuba吹き。音楽を演奏するのも聴くのも好きな「no music no life」な人間。スピッツファン歴は12年。小心者でビビリながらも興味のあることは何でもやってみるタイプ。

【2018】スピッツ『GO!GO!スカンジナビアvol.7』9/23大阪公演に行ってきた!② 新曲も聴けて大満足

f:id:rsp4690:20180928203942j:image


こんにちは、スピッツファン歴12年のリュウです。

前回に引き続き、ゴースカ大阪公演について書いていきます。 

 

 

 

ライブハウスなのでビールが飲める

zeepなんばのようなライブハウスの会場では、入場時にドリンク代500円を支払い、それと引き換えにドリンクコインがもらえます。

 

そしてこのドリンクコインはソフトドリンクやビールといった飲み物1つと交換することができます!

 


f:id:rsp4690:20180928204006j:image

 

ぼくがもらったのはビール。

ライブを飲みながら楽しめるなんて!zeep最高ですね〜

 

 

まあ結局・・・

 

 

ライブが始まる前に全部飲んじゃいましたけどね←

 

 

ライブ開始!1曲目から雰囲気が違う

ついに待ちに待ったライブ開始です!

今まで行ったライブではいつも全然顔が見えないほど遠かったのですが、今回は顔がはっきり見える距離でした。

ライブに行くたびメンバーに近づいているので、これなら次のライブはもっと近いかも?

 

何の曲をやったのかは書けないのですが、1曲目からいきなり普段のツアーではまずやらないロックな曲。

この時点でファンクラブツアーは一味違うということを肌で感じました。

 

草野マサムネさん、いつもの挨拶を噛む

ボーカルの草野マサムネさんは最初のMCでいつも『貴重な夜の時間をスピッツのために割いてくださりありがとうございます』というあいさつをします。

 

その日が平日だったら『平日の貴重な時間を〜』とか、風が強い日だったら『今日は風も強い中、平日の夜の時間を〜』というようにその日の状況によって言い方は変わりますが、これがマサムネさんの恒例のあいさつになっています。

 

この日も『休日の夜の貴重な時間を〜』といつものあいさつを始めたのですが、『スピッツのために』というべきところを噛んでしまい、『スピッツのさめに』と言ってしまいました 笑

会場にはさっそく笑いが起きてマサムネさんも苦笑いです。

 

 

他の会場に行ったファンの人たちがこのようなツイートをしていたので、この日のライブでも『マサムネさん何かやっちゃわないかな〜』と期待していたのですが、いきなりです。

30年バンドやってるのにこういうことがあるのはマサムネさんらしい←

 

スピッツは3年が1年に感じる

どういうつながりだったかここ最近アルバムが3年に1枚のペースになっていることを話し始めました。

 

スピッツはこの3年ペースっていうのがまるで1年ごとであるかのように感じているようです。

ファンじゃないと分からないかと思いますが、スピッツメンバーは全員今年51歳ですからね、そんくらいに感じるものなんでしょう。

26歳のぼくはちょっとゾッとしました

 

ファンとしてはやはりもっと曲を出してほしい気持ちがあるのですが、マサムネさんいわく出そうと思えば毎年アルバムを出すことはできるそうです。

じゃあなんでそれをやらないかというとライブが出来なくなってしまうから。

うーん、確かにそれは痛いです。

 

実はスピッツは日本で5番目にライブ本数が多い正真正銘のライブバンド。

ましてや今の音楽界はライブが主体になってますし、ライブを優先するのは当然でしょう。

 

ただ曲を出していないとはいっても新曲を作っていないわけではなくて、この日も新曲が演奏されました。

スピッツらしいメロディでありながら今までなかったリズムパターン、強い言葉の歌詞もかなり出てきていて、スピッツらしくも変化を感じる曲でした。

 

新曲を聴くたび思うのですが、スピッツは本当に曲のクオリティが高くなおかつ安定しています。

だからぼくたちファンは安心して脳汁ドバドバ出して聴けるってもんです。

 

曲名は仮タイトルとのことでしたが歌詞を聞く限りそのままタイトルになりそう。

来年のアルバム発売宣言もあった(まだ何もしてないらしい)のでそれに収録されることを期待します!

 

 ずっとバンド続ける宣言

 

 

ツイッターを見る限るどの会場でもバンド続ける宣言をしているようで、このような喜びのツイートが多く見られました。

この日のライブでも宣言がありましたがぼくは別に喜ぶとかはありませんでした。

 

というのもぼくはスピッツが本当にバンドが続けられなくなるまで活動するだろうなってことを確信しているからです。

もしかしたらメジャーではなくなる可能性もありますが、どういう形であれバンドは続けるはずです。

 

スピッツは過去にテレビで70歳くらいまでバンドを続けたいと話していました。

気づいたら30周年迎えちゃってましたし、案外それくらい続けちゃうかもしれませんよ?

 

『ゴースカ vol.7』まとめ

f:id:rsp4690:20180928204055j:image

ゴースカの参加は初めてでしたがファンにうれしいややマニアックな選曲でしたし、ファンクラブツアーだからかいつもよりMCも多めで楽しいライブでした。

 

こういうのを定期的にやってくれるのはうれしい限りです!

最前列で観れる可能性を逃したことだけが悔やまれます(^^; 

 

なおぼくは過去スピッツのライブに3回行っていて、ロビンソン・楓・チェリーといった代表曲は生で聴くことができています。

しかし唯一聴けていないのがぼくがスピッツを聴くきっかけになった『空も飛べるはず』です。

 

『演奏してほしい曲』でも投票したのですが今回のライブでも聴けず。。。

次のライブでは演奏してください!