エンタ Shower満喫 ラボ

富山の吹奏楽団に所属するTuba吹き。音楽を演奏するのも聴くのも好きな「no music no life」な人間。スピッツファン歴は12年。小心者でビビリながらも興味のあることは何でもやってみるタイプ。

仮想通貨まみれのブログはもう見飽きた

f:id:rsp4690:20180111201014j:plain

今、仮想通貨が熱いです。

去年仮想通貨でもっとも有名なビットコインの価格が急騰し、他の仮想通貨もビットコインほどではないとはいえ価格が上がってきています。

仮想通貨全体に大きな波が来ている状態です。

 

有名ブロガーの多くも仮想通貨を始めていて仮想通貨関連のブログ記事を多数アップしています。

ぼくもブログを通して仮想通貨のことを知って、少額ではありますがコイン積み立てってやつで試しに買ってみることにしました。

 

仮想通貨は魅力的だと思いますしブログで発信することを否定はしません。

ただあまりにも仮想通貨の記事が多いことが悲しく感じます。

 

仮想通貨記事の比率が多すぎることによって

仮想通貨の波が来ていらい、多くのブロガーが仮想通貨をはじめブログに仮想通貨の記事を書くようになりました。

 

ぼくが好きで読んでいるブログは自分がやっているのと同じ雑記ブログが多いです。

ぼくが知らなかった有益な情報やおもしろい本の書評、ブロガーの個性が見えるオピニオンや笑える記事など、それぞれのブログによって違うおもしろさがありました。

 

そんなブログが好きだったし「こういう記事が書きたい!」と思いながらブログを読んでいて、ブログを書くモチベーションにもなっていました。

 

ところが仮想通貨がブームのようになってからはブロガーがこぞって仮想通貨のことを書くようになりました。

ぼくも仮想通貨に関心をもっていたので有難いことではあるんですが、その反面ブログを読む楽しみは減っていきました。

 

どのブログを見ても仮想通貨のことばかり。

ぼくが好きだったブログの個性はそこになく、どれもこれも同じブログに見えてきます。

 

ブログは好きなことを書けばいいと思っていますし、仮想通貨のことを書きたいならそれを書けばいいです。

でも「今まで書いていたような記事はほとんど書かなくなったな。。。」と、寂しい気持ちでブログを見ています。

 

ブログ<仮想通貨

人は成長し変化していくものですし新しくおもしろいものが出てきたらそっちに興味がいってもおかしなことではありません。

 

ぼくもブログをやる前は吹奏楽に熱中していてそのことばかり考えていましたが、ブログをはじめてからはブログのほうがおもしろくなっています。

吹奏楽は続けていますが、昔に比べるとモチベーションは低め。。。

 

仮想通貨にハマっているブロガーも同じで、今はブログより仮想通貨がおもしろいのかな?と感じます。

仮想通貨にハマるあまりブログを書かなくなるよりはブログに仮想通貨のことを書いているほうがいいのかもしれません。

 

でもブログ読者みんなが仮想通貨の記事を求めているわけではありません。

そんな人にとっては仮想通貨のことなんて読む気もしませんし、読者離れも加速していきます。

 

やっぱりぼくはブログをやるんであれば仮想通貨以外の記事をもっと書いてほしいです。

 

まとめ

仮想通貨のことを書くのはブロガーの自由ですし、書きたければ書けばいいです。

でもそればっかりにならず今まで書いていたような記事も書く。

仮想通貨に偏りすぎずにバランスをとってほしいです。

 

しばらくしたら落ち着くのか分かりませんが、これ以上個性が見えないブログが増えないでほしいです。