ラーメン

【冬季限定】岩本屋『ベジポタ濃厚味噌ラーメン』の旨味がクセになる

北陸3県で展開するラーメンチェーン「岩本屋」
様々な限定メニューを出していますがその中でも間違いなく1番美味しいのが『ベジポタ濃厚味噌ラーメン』です。

今回は冬季限定であるこのラーメンをレビューします。

 

「ベジポタ濃厚味噌」の味は2種類

ベジポタ(ベジタブルポタージュ)とは数種類の野菜をトロトロになるまで煮込み野菜の旨味と甘みが凝縮されたスープで、岩本屋の造語です。
味噌ラーメンというと濃い味のスープですが、ベジポタは濃い味が苦手な人でもサラッと食べられます。

通常のベジポタ濃厚味噌に加えて辛味噌5辛という辛さを強めたものもあります。
ぼくは2回岩本屋に行き、普通のものと辛味噌5辛の両方を食べてきました。

 

『ベジポタ濃厚味噌ラーメン』を実食

まず最初は通常のベジポタ濃厚味噌ラーメンです。
煮玉子と交換できるクーポンを持っていたので煮玉子をトッピングしました。

まずスープから。


ベジポタなんて名前とはいえ味噌ラーメンなので濃厚な味わい。
しかしよく煮込まれた野菜の味がスープに染み渡っているので、味噌の濃い味の中に野菜の甘味を感じることができます。
濃い、だけれども甘みも感じる。そんな不思議な味わいでこれはクセになりそう・・・!

岩本屋の他のラーメンと違ってベジポタでは太麺を使っています。
食べごたえも十分でスープの旨味をより感じることができます。

トッピングの煮玉子。もう見るからにトロトロですよね。
味噌の味ともよく合うので追加トッピングして食べることをおすすめします。

 

スポンサーリンク

ベジポタ辛味噌5辛を実食

こちらがベジポタの辛味噌5辛。
スープが真っ赤で見ただけで辛いのが分かります 笑

うおお、これは辛い・・・!

ぼくは以前東京で激辛ラーメンで有名な『蒙古タンメン中本』のラーメンを食べたことがあるのですが、中本の5辛よりも辛味噌5辛のほうが辛かったです。
最初はまだいいのですが食べていくうちに辛い以外に味を感じられなくなり、ただただ辛いラーメンになっていきました。

よほど辛いものが好きじゃない限りは辛味噌5辛を頼まないほうがいいです。
辛さとの戦いになって注文したことを後悔することになります 笑

辛党の人であればかなり美味しく食べられるんでしょうけどね。
ぼくは辛いのはそれほどでもないのでちょっときつかったです(^_^;)

 

ベジポタ濃厚味噌ラーメンのまとめ

  • 冬季限定メニュー
  • 野菜の旨味が染み込んだスープ
  • 辛さを強めた「辛味噌5辛」もある

富山のラーメンを食べ歩いているぼくにはベジポタが出されると冬が来たって感じがします。

味噌ラーメンが好きなら食べておいて損はしない一杯。ぜひ食べてみてはいかがでしょうか?