満喫ぶろぐ

2つの吹奏楽団でTubaを演奏する楽器歴10年目。富山県在住。スピッツはたぶん一生好き。小心者でビビリながらも興味のあることはいろいろやってみるタイプ。

仕事をなめていたかもしれない。新人だということをあらためて自覚。

f:id:rsp4690:20171003213349j:plain


こんにちはリュウです。

転職をしてからもうすぐ4ヶ月になります。

 

年間休日が100日未満になって肉体的にもしんどい仕事になりましたが、転職したことに後悔はなくむしろ辞めてよかったと思います。

 

4ヶ月近くたてば仕事にもずいぶん慣れてきます。

それゆえに仕事をなめていたんじゃないかと思うことがありました。

 

思っていたよりできる

最初のころは何もできないので、教わることをとにかく覚えて早く仕事ができるようになろうと必死でした。

さすがにまだできることは少ないですが、完全にぼくにまかせてもらえる仕事も与えられるようになりました。

できるようになるまでもっと時間がかかるかと思っていましたがわりと順調にきているので、悪い言い方ですが「思ったよりかんたんだな」と思っていました。

 

もちろんひとつの仕事だけできればいいということはなくほかの作業も教えていただきます。

でもそれをがんばって覚えようとする気持ちが薄れています。

 

任せてもらっている仕事はそんなに気をはらなくても進められるので、こういっちゃなんですが楽です。

新しい仕事を覚えるのは集中力も必要だし大きなミスをしようものなら迷惑がかかるので、気をはっているので疲れます。

 

仕事で楽をしようという気持ちがあらわれてきていて、新しい仕事を教えていただくときにちょっとイラっとしている自分がいます。

教わっているのに最悪なことです。

 

それでもやってみればそれなりにうまくやれます。

怒られることもないので「そんなに大変な仕事じゃないかも」と思い始めました。

 

別の部署の手伝いでうまくやれなかった

最近別の部署が忙しくなっているのでぼくが応援にいくことになりました。

どんな仕事をしているのかほとんど分からないので、入社したての新人のような気持ちです。

 

はじめてやる仕事なんだから当然ですが全然上手くできません。

周りがぱぱっと仕事する中ぼくは手間取りながら仕事。

比べるのもおかしい気がしますがへこんでしまいました。

 

今まで会社での仕事をまあまあうまくやれていたので、うぬぼれて仕事をなめているところがありました。

それが大きな間違いであったことに気づきました。

 

ぼくはそんなにすごい能力をもっているわけではなく、たかだか4ヶ月近く働いているだけの半人前。

悲観しているわけではなく当たり前のことなのに勘違いしていました。

 

新しいことをできるようになりたい

はじめてやるから仕方ないとはいえ仕事がうまくできないのは悔しいです。

やるからにはしっかりとやれるようになりたいです。

 

ひとつの仕事をできるようになったことで満足していましたが、ひとつしかできないよりも他にもっとたくさんの仕事がやれるほうがやりがいがあって充実します。

 

やらなければいけないからやるのではなく、できるようになりたいからやる。

これは似てるようで全然違います。

 

こういうことを書いている時点で仕事をなめているかもしれません(ー_ー;)

もう一度初心にもどってしっかりやりたいと思います。