エンタ Shower満喫 ラボ

2つの吹奏楽団に所属するTuba吹き。富山県在住。音楽を演奏するのも聴くのも好きな「no music no life」な人間。スピッツファン歴は12年。小心者でビビリながらも興味のあることは何でもやってみるタイプ。

ブログの更新頻度が増えると本が読めなくなる負のスパイラル

本はいいもんだ。潤いを与えてくれる。

ぼくは紙の本や電子書籍、さらにはオーディオブックを車の中で聴いたりしてる。

 

f:id:rsp4690:20180316201524j:image

 

そして今はこういった本を読んでいるところ。

 

といっても開いてすらいない本も混ざっている。

いわゆる積読ってやつだ←

 

ブログを書くと積読が増える

あとはこのブログを書いていることも積読の原因。

書くのに時間がかかるから、ブログを書くとどうしても本を読む時間がなくなっていってるわけ。

 

さらにぼくは今、質が低い記事でもいいから毎日更新することを目標にやってる。

そのせいでブログを書けば書くほど読書が追いつかなくなって積読が増えるという負のスパイラルにはまっている。

 

まあ、一番悪いのは読んでない本があるのに新しい本を買うぼく自身。

ブログのせいにしたらダメでしょ(´・_・`)

 

更新頻度は落としたくない

「じゃあブログを書かずに本を読む時間作ればいいじゃん」と思うかもしれない。

それはもっとも。

 

でもぼくは先月行ったブログのセミナーで「質より量より更新頻度!」ということを聞いてなんでもいいから書き続けようと思ったし、ぼくの経験上書くのを一度でも辞めるとどんどん書けなくなっていくからここで手を止めたくない。

 

それに今数えたら、この記事をのぞいて21日連続で更新しているみたいだった。

今まで一度もできなかった1ヶ月連続更新も近い。

 

 

ぼくはブログも書くし、本も読む!

とりあえずしばらく本を買うのやめる 笑