エンタ Shower満喫 ラボ

2つの吹奏楽団に所属するTuba吹き。富山県在住。音楽を演奏するのも聴くのも好きな「no music no life」な人間。スピッツファン歴は12年。小心者でビビリながらも興味のあることは何でもやってみるタイプ。

富山市「元喜家」の家系ラーメンが優しくもパンチのある一品

f:id:rsp4690:20180209182328j:image
富山県のラーメンは幅広く、全国のいろんなラーメンが食べられます。

 

今回紹介する「元喜家」は横浜家系ラーメンが味わえるお店です。

 

ぼくは濃いラーメンがあまり好きじゃないので豚骨醤油は避けていましたが、「元喜家」は優しい味でありながらもパンチのあるラーメンでした。

 

「元喜家」富山店に到着!

f:id:rsp4690:20180209180932j:image

元喜家は富山と高岡に店がありますが、今回やってきたのは富山店。

172号線沿いにあって、下奥井駅とアパホテルの近くです。

 

ぼくは豊田側から運転してきたのですが、見逃して通りすぎてしまいました(^^;

写真の看板と反対側なので、豊田側からだと分かりにくいかも?

 

店内は木を基調としたデザインで落ち着いた雰囲気。

座席はすべてカウンター席です。

 

注文は食券を使います。

豚骨醤油だけでなくみそラーメンもあります。


f:id:rsp4690:20180209181503j:image

 

新しく塩ラーメンもはじめたようです。


f:id:rsp4690:20180209181611j:image

 

チャーシュー麺(並)味玉トッピングを注文

食券を渡すと「ラーメンのお好みありますか?」と店員さんに聞かれます。

 

よく分からなくて「ないです」と答えましたが、麺の固さとか味の濃さのことですね。

麺は固めのほうが好きなんで失敗でした(>_<)

 

 

待つこと5分ほどでラーメンが来ました。


f:id:rsp4690:20180209182317j:image

あれ?チャーシュー麺なのに1枚だけ?

いえいえ、チャーシューは別の皿でした。


f:id:rsp4690:20180209182630j:image

なぜ別の皿?

理由は分からずじまいです。


f:id:rsp4690:20180209182752j:image

 

箸でとったら半分くらいちぎれちゃうほど柔らかいチャーシュー。

ラーメンに入ってるのより味は濃いめです。

 

ラーメンを実食!

まずはスープを一口。

 
f:id:rsp4690:20180209182451j:image

 

おお、意外とあっさりしてる。

豚骨醤油好きな人には物足りないかもしれませんが、ぼくはあっさり系のラーメンのほうが好きなのでこのくらいがいいです。

 

麺は中太麺。

スープもちゃんとからんできます。

これはラーメンライスにすると旨いやつだ。


f:id:rsp4690:20180209183502j:image

 

味玉は可もなく不可もなく、でした。

付けたい人は付けましょう←


f:id:rsp4690:20180209184254j:image

 

まとめ

豚骨醤油は食べると気持ち悪くなることが多いんですが、元喜家は大丈夫でした。

 

好みが分かれるかもしれませんが、豚骨醤油なのにあっさりして食べやすいラーメンです!

あなたもぜひ一度食べてみてはいかがでしょうか?

 

元喜家の詳細

住所

富山県富山市四ツ葉町6-18

 

営業時間

11:00~21:00

日曜営業

 

定休日

不定

 

駐車場

有り

 

地図