満喫ぶろぐ

2つの吹奏楽団でTubaを演奏する楽器歴10年目。富山県在住。スピッツはたぶん一生好き。小心者でビビリながらも興味のあることはいろいろやってみるタイプ。

富山市「書斎カフェ coconie」が居心地よすぎて快適!

ぼくの住んでいるところの近所にあるお店で前から気になっていた書斎カフェ coconieに足を運んでみました。

大きな店ではないですが、静かで落ち着けて作業をするのにも適した居心地のいい空間でした。

 

この記事ではcoconieに行ってみたレポートをお届けします。

 

書斎カフェとは?

coconieはもちろん普通のカフェではなく、共有書斎スペース”オープンライブラリー”でもあります。

中には1500冊もの本があり、自由に読むことができます。

 

coconieは席数は9つでそれぞれ一人一席の利用になるので、使えるのは最大9人までです。

それぞれの席に本棚があり、本棚に置かれている本の種類で席の名前がつけられています。

f:id:rsp4690:20180108173022j:plain

 

①観察する机・・・自然・科学・宇宙・人間行動に関する本棚

 

②働く机・・・暮らし・働き方に関する本棚

 

③哲学する机・・・哲学・思想・宗教・心理学に関する本棚

 

④妄想する机・・・文学・小説・エッセイに関する本棚

 

⑤生きる机・・・アート、旅に関する本棚

 

⑥紐解く机・・・歴史・民謡学に関する本棚

 

⑦創る机・・・建築・インテリア・デザイン・民藝に関する本棚

       

⑧抗う机・・・サブカルチャーに関する本棚

 

⑨想う机・・・コーヒー・食・健康・本・読書に関する本棚

 

⑦はすべての席の中で唯一のソファー席で、⑧と⑨は窓の近くにある見晴らしのいい席で、天気しだいでは立山連峰が見えることもあります。

 

誰かが座っていたら他の席の本は取れませんが、カフェの間と端にある「book shelf」に並んでいる本は席に関係なく取ることができます。

東野圭吾村上春樹といった小説が並んでいました。

 

coconieの使い方

まずカウンターで使いたい席とメニューを注文します。

 

coconieは4時間ワンドリンク以上オーダー制となっていて、ひとつ注文すれば4時間使うことができます。

延長したい時はもうひとつ何か注文する必要があります。

 

しかしこの後に紹介する会員制度での予約がすでに入っている席を使う場合は、予約時間の前に退室しなければいけません。

 

coconieは共有書斎スペースなので静かで心地よい空間を目指しています。

他のカフェのように楽しく会話をする場所ではなく一人で落ち着く、勉強・作業をするのに適した空間です。

 

電源・wifi完備で作業に最適 

 

電源設備、wi-fi環境もあるのでインターネットを使ったパソコンの作業もできます。

ぼくはここにパソコンを持ち込んでブログを書きました!

 

家だとダラダラしがちですが、ここだと集中できてかなりはかどります。

ちなみに書いた記事はこちら。

ため息や涙が出るほど会社に行きたくないあなたが読むべき本 - 満喫ぶろぐ

  

書斎の住人(会員制度)

2017年7月にリニューアルされ、書斎の住人という会員制度ができました。

会員になれば割引価格で使えて、席を予約することができます。

 

いったいどうして予約できるようにしたのでしょうか?

 

今まで、長居大歓迎のお店として営業して来ました。気持ちはリニューアル後も変わらずです。それは長居を強要するものではなく、何かがここで始まった時、気持ちがまとまらない時、本を読みたい時「いてもいいのかな」「オーダーしなきゃ」という心地よい時間への圧迫感を無くしたかったからです。

 

そんな中、一定の混雑する時間帯にしかご利用できないお客様が、いつもお座り頂けなかったこと。「駐車場を見て諦めて帰りました。」というお声が多かったこと。長居が出来るという性質上、大体の空き時間をお伝えできず「予約できませんか?」と聞かれること。また、気を遣って空けてくださる方たちが「すいません」とおっしゃられること。そこには、とても優しい空気が流れていて、大好きでした。

 

でも、「ありがとう」と言い合えるお店になりたい。足繁くお越しの方も、たまにしか来られない方も、はじめましての方も。永く気持ちよくご利用頂けるような空間を目指しました。

  

もうこれだけでいい店だって思えませんか? 笑

  

書斎カフェ coconieに潜入!

f:id:rsp4690:20180108190145j:image
coconieはカフェとしてひとつの店舗なのではなく、LE REPOsというお店の2階にあります。

 

 
f:id:rsp4690:20180108190207j:image

お店右側の階段をのぼった先にcoconieがあります。

 

 

お店に入る扉の前です。

 
f:id:rsp4690:20180108190314j:image

 

メニューはこちら。

飲み物の他にも定期的に変わるご飯物のメニューやおやつセットもあります。 


f:id:rsp4690:20180108190317j:image

 

 書斎カフェ coconieを利用

 ぼくは今回「⑥の紐解く机」に座りました!

本当は「③妄想する机」がよかったのですがすでに使っている人いたので、空いていた⑥にしました。

 

 席はこんな感じです。

(カフェ内の写真はアプリ「無音カメラ」で撮影しました)

 
f:id:rsp4690:20180108190341j:image

 

注文を終えると写真にも写っている筆箱を受けとります。

これが隻語とのプレートみたいになっていて、帰るときはレジカウンターに持っていきます。

この中にwifiのパスワードが書かれています。

 

注文したコーヒー。

苦すぎずスッキリした味わいの飲みやすいコーヒーです。

 
f:id:rsp4690:20180108190354j:image

 

10時過ぎから使い始めて14時近くになってお腹がすいたのでランチを注文。

この日のメニューはポキ丼。一緒に卵スープがついてきました。


f:id:rsp4690:20180108190413j:image

 

量は少なめですが味付けもちょうどよくおいしかったです。

 

 まとめ

coconieは静かで落ち着いていているだけでなくカフェメニューのクオリティも高いです。

本もたくさんあるので、本が好きな人にはこれ以上ない快適な空間です。

 

ゆっくりしたい人、静かな環境で作業したい人はぜひ行ってみてください!

 

本が好きな人にはこの記事もオススメです!

本が苦手でも夢中になれる!読みやすいおすすめ小説10選【随時更新】 - 満喫ぶろぐ

 

書斎カフェcoconieの詳細

営業時間

10:00~22:00

 

定休日

火曜日、第4日曜日

 

地図