満喫ぶろぐ

2つの吹奏楽団でTubaを演奏する楽器歴10年目。富山県在住。スピッツはたぶん一生好き。小心者でビビリながらも興味のあることはいろいろやってみるタイプ。

聴かないと損をする!スピッツの魅力がつまったおすすめアルバム5選

f:id:rsp4690:20170329222909j:plain

ぼくはスピッツが大好きです。心の底から愛していると言っても過言じゃない(過言です←)

 

スピッツは今年バンド結成30周年を迎えるので、新しくシングルコレクションが発売されます。

2006年に発売されたシングルコレクション2枚をリマスタリングしたものと2006~2016年までのシングルを収録したものの3枚です。

新曲も3曲収録されます。

 

 

しかしこれだけ聴いて終わるのは非常にもったいない。

スピッツ曲のバリエーションが幅広いですし、アルバム曲に隠れた名曲がたくさんあります。スピッツの個性はアルバム曲に濃くあらわれています。

ロビンソンやチェリーしか知らないのは損をしています。

 

そこで今回はファン歴11年のぼくがぜひ聴いてほしいスピッツのおすすめのアルバム5作を紹介します。

まったく聴いてなかった人も昔聴いていた人もぜひスピッツの魅力にはまってください。

 

1.ハチミツ

「ロビンソン」のヒットの直後に発売されたスピッツの6枚目のアルバム。

ベストアルバムといっていいほどの完成度スピッツを聴きたくなった人はまずこれを聴くといいです。

 

1曲目の「ハチミツ」からスピッツらしさが全面に出ていて、まず後悔することはないでしょう。

 

 

ハチミツ

ハチミツ

 

 

5曲目の「愛のしるし」はスピッツファンにとても人気が高く、隠れた名曲として知られています。 

愛のことば

愛のことば

 

シングルになっていないアルバム曲の中にこれだけの名曲があるんです。

スピッツ、サービスよすぎ←

 

 

 

2.フェイクファー

8枚目のアルバム。スピッツの王道を聴けるアルバムです。

 

スピッツの曲の中でミリオンヒット3曲に並んで人気の高い「楓」も収録されています。楓がもとはシングルではなくアルバム曲だということは知っていましたか?

 

このアルバムを聴くなら2012年に発売されたリマスター盤をおすすめします。

1998年発売当時のものはレコーディングのやり方がまだよくなかったので全体的にサウンドが暗めになっています。

 

リマスター盤はサウンドが改善され、くっきりした音で聴くことが出来るので結構曲の印象が変わります。

 

ぼくはフェイクファーは音がこもった感じがしてあまり好きではありませんでしたが、リマスター盤を聴いてからは大好きになりました。

 

ちなみにスピッツいわく「ジャケットは自信作」だそう 笑

↓↓以下はリマスター盤です。

 

 

3.名前をつけてやる

まだスピッツが売れる前の2枚目のアルバム。ファンじゃない限り全部知らない曲だと思います。

 

初期のスピッツは今より暗めの曲が多いんですが、このアルバムはブレイク後のようなスピッツらしさがあってファンにも人気があります。

 

スピッツって昔どんなの歌ってたの?」そんな人にはこのアルバムです。

 

 

 

4.ハヤブサ

スピッツはロックバンドなんですが、ミリオン3曲のイメージが強すぎるのかなかなか分かってもらえません。

 

このアルバムはスピッツのアルバムの中で1番ロックなアルバムです。ぼくは初めて聴いたとき別のアーティストと間違えたのかと思いました 笑

 

「8823」「メモリーズ・カスタム」はライブの定番です。

スピッツが曲のバリエーションが幅広いことが分かってもらえるはずです。

(8823は視聴で聴けるところまでだと伝わらない。。。)

 

8823

8823

 

メモリーズ・カスタム

メモリーズ・カスタム

 

ただイメージと違いすぎるので最初に聴かないほうがいいかもしません。2枚くらいアルバムを聴いてからだと楽しめます。

 

  

5.醒めない

現時点での最新アルバム。レコード大賞優秀アルバム賞を受賞しました。

バンド結成30周年を目前にしながら原点回帰したバンドサウンドで、それでいて今までにない前向きな歌詞も多くてスピッツの底力を感じられます。

 

スピッツを昔聴いていたという人にはぜひ聴いてみて欲しいです。 

昔と比べていい意味で変わらない。そのことにぼくは心の底から感動しました。

 

 

 

 

www.youtube.com

 

まとめ~ スピッツはタイムマシン

最後の「醒めない」を除けば紹介したアルバムは10年、20年以上前の古いものです。

しかし聴いてもらえば分かりますが全く古い感じがしません。

今これを「Newアルバムです!」って出したとしても違和感がありません。だからどれを聴いても新鮮な気持ちで聴けます。

 

スピッツは結成30年を迎えますが何も変わっていません。

売れる前もブレイク直後もそして今も。

そのままの姿で進んできたのがスピッツです。

 

同窓会で同級生に久しぶりに会うと、学生時代に戻ったみたいに話しちゃいますよね?

スピッツの音楽にはそんな懐かしさがあります。

 

ここまで読んでくれたあなたもそんな気持ちを味わってみませんか?

読んでいただきありがとうございました!

 

スピッツ関連記事はこちら! 

楽器経験者が語るスピッツ・草野マサムネの声と歌のうまさ - 満喫ぶろぐ

 

【下ネタ注意】スピッツのイメージが変わる歌詞がエロい曲7選 - 満喫ぶろぐ