満喫ぶろぐ

2つの吹奏楽団でTubaを演奏する楽器歴10年目。富山県在住。スピッツはたぶん一生好き。小心者でビビリながらも興味のあることはいろいろやってみるタイプ。

【ネタバレあり】ワンピース87巻感想。ペドロの命がけの覚悟に震える。

f:id:rsp4690:20171105213150j:image
ワンピース87巻読みました。

80巻こえたあたりから何巻目かよく分からなくなってます(^^;

 

ビッグマムとの争いもいよいよクライマックス。感想を書いていきます!

 

ホールケーキ城(シャトー)崩壊

 

ビッグ・マム暗殺に失敗し、追い詰められるルフィたち。

ルフィたちを体内に残したままベッジが元の姿に戻り、   に抱えられて空を飛んで逃げようとします。

 

ジェルマにも出来損ないであるサンジに借りを作らないというけじめがあるようでルフィ(サンジ)たちに協力します。

 

それでもビッグ・マムとの力の差は大きく、逃げるのに失敗し追い詰められてしまいます。

絶体絶命となったそのときホールケーキ城の真下に落下した宝箱が大爆発!

これはルフィが魚人島でビッグ・マムに宣戦布告したときに渡した財宝の中に混ざっていた、開けると大爆発する玉手箱でした。

 

この爆発でホールケーキ城は崩壊しビッグ・マム海賊団は一時全滅の危機となります。

ローグタウンの時もそうでしたが、ルフィたちには天に行かされているとしか思えないような出来事が起こりますね。

 

そのすきにルフィたちは遠くまで逃げ、キャッツとの同盟も解除。

サンジを無事取り戻しポーネグリフもゲット。

あとは船に乗って脱出するだけ、のはずでしたが。。。

 

ビッグマムの食いわずらいが発生!ルフィたちがケーキを持っていると誤解される

ウェディングケーキを壊されて食べ損ねたことを思い出してビッグ・マムが食いわずらいをおこし、暴れ始めます。

暴走を止めるためにぺロスペローが「麦わらたちが予備のケーキを盗んだ」とウソをつき、ルフィたちに矛先を向けさせます。

 

ビッグマムがルフィたちのほうに向かいなんとかその場は収めたものの、ウエディングケーキに匹敵するほどのケーキを作れなければ結局暴走は止められません。

そこでプリンが主導しシフォンとサンジの3人で、チョコレートケーキを作ることになります。

 

ちなみにサンジに「なんて美しい瞳だ・・・」と言われたがよほどうれしかったのか、プリンはサンジにベタ惚れ 笑

チョコレートケーキを作るのもサンジが殺されるのをなんとしても防ぎたいという思いが強いです。

ただ素直になれず、サンジの前では極端なツンデレの態度をしています。

ルフィたちに始めた会った時の態度と本性を見せてからの態度がそれぞれあらわれています。

なんかプリンが急にかわいくなってきたな(^-^;

 

ペドロの命がけの攻撃

サニー号にはぺロスペローと3将星のカタクリが戎兵たちと待ち構えていて、先に船に向かっていたチョッパーとブルックが応戦していましたが、ぺロスペローのアメの能力で体を固められて呼吸困難の状態に。

さらにアメで船の動きを封じられてルフィたちは身動きが取れなくなっていました。

カタクリはルフィが本当にビッグマムを脅かす存在になる前にこの場で消してしまおうとしていますし、背後からは食いわずらいをおこしたビッグ・マムも近ずいています

 

そのときペドロがぺロスペローに飛びかかり、自らを道ずれに服の中に仕込んでいた爆弾を爆発させます。

ペドロの命がけの作戦によってぺロスペローのアメの能力が解かれ、ルフィたちは命を救われます。

 

ルフィ「この一瞬を無駄にしたら!!ペドロに合わせる顔がねェ!!!」 

 

 

ジンベエ「緊張の糸を解くなと言うとるんじゃ!!!

 

絶体絶命の海岸じゃった ー ここはそういう場所だと常に身を挺する覚悟を決めておった

これは・・・!!ペドロの”勝利”じゃ!!!」 

 

チョッパーやブルックが自分の力のなさを感じる中、ルフィとジンベエはペドロの意図を汲み取り無駄にしないためになんとしても逃げ切ろうとこのように呼びかけました。

 

ペドロはルフィたちが数百年待ち続けた世界を夜明けに導く存在だと確信しており、ルフィたちをなんとしても死なせないと決意していました。

まだ会ってそれほど長くないルフィたちのことをそこまで信頼し、命を捨てる覚悟を持っていたのです。なんてかっこいいんだろう・・・

 

今のところ生死が確認されていないけど、本当に死んでしまったんでしょうか?

ワンピースではエースと白ひげ以外は死んだ登場人物がいないんですが。。。(過去の出来事の中はのぞく)

 

ルフィVSカタクリ

ぺドロの命がけの行動のあと、ルフィはミロワールド(鏡世界)の中でカタクリに勝負を仕掛けます。

しかしカタクリはモチの能力はルフィのゴムの能力よりランクが上で、ルフィの攻撃はすべてカタクリがさらに強力にして返すことができます。

だからルフィの攻撃はまったく通じず、カタクリに圧倒されたところで87巻は終了となりました。

 

カタクリはルフィが初めて戦うランクが上の能力をもつ相手で、今までの中で1番ルフィと相性が悪いといえます。

まだギア4は使ってないけどそれだけでカタクリに対抗できるかは分からないし、ギア4と同じようなことがカタクリにもできるんじゃ?

そうなるとルフィには打つ手がありません。

 

ストーリー展開的にここでルフィが負ければ殺されるので最終的には勝つはず。

そうなるとルフィにはまだ他の戦闘方があるか、もしくはゴムゴムの実の能力が覚醒するなんてこともあるかもしれません。ゴムが覚醒ってなんだって思いますが 笑

 

このあいだギア4が登場してドフラミンゴに勝ったばかりなので新しい戦闘方で勝つのはあんまり盛り上がらなそうですし、今までにない展開で勝ちそうな気がします。

うーん、どうなるんでしょうか。

 

twitterでの感想

twitter.com

 

twitter.com

 

twitter.com

 

twitter.com

 

twitter.com

 

まとめ

クライマックスになるとワンピースはほんとおもしろいですね!

ここ最近は感動的なシーンも増えてきておもしろくなってきているので、ワンピースから離れている人にもぜひ読んでもらいたいです。