満喫ぶろぐ

2つの吹奏楽団でTubaを演奏する楽器歴10年目。富山県在住。スピッツはたぶん一生好き。小心者でビビリながらも興味のあることはいろいろやってみるタイプ。

まだ携帯料金で損してるの?mineoに乗り換えて月5000円安くなった話

f:id:rsp4690:20171025212645j:plain

高い携帯料金を払うのに嫌気がさして格安SIMのmineo(マイネオ)に乗り換えました。

 

結論からいうととても満足。

手続きはちょっとめんどうだけどそんなに難しくなく、説明書片手に済ませられました。

なんでもっと早く乗り換えなかったんだろうって思います。

携帯キャリアなんてぼったくりにしか思えません。まだ使ってるんですか?

 

mineoはどれくらい安くなる?

mineoはドコモとauの回線に対応していて、各携帯キャリアのスマホならSIMカードを取り替えることでそのまま使うことができます。

ドコモならDプラン、auならAプランです。

 

Dプランのデュアルタイプ(データ通信+音声通話)は

  • 500MB 1,400円
  • 1GB 1,500円
  • 3GB 1,600円
  • 6GB 2,280円
  • 10GB 3,220円
  • 20GB 4,680円
  • 30GB 6,600円

 

Aプランのデュアルタイプは

  • 500MB 1,310円
  • 1GB 1,410円
  • 3GB 1,510円
  • 6GB 2,190円
  • 10GB 3,130円
  • 20GB 4,590円
  • 30GB 6,510円

これは税抜きの価格なので、実際はもう少しかかります。

音声通話はどちらも20円/30秒です。

 

データ通信のみのシングルタイプも両方のプランにあり、これだとさらに安く使うことができますが、なんだかんだいって電話使う場面も多いのでデュアルタイプにしておいたほうがいいです。

 

ぼくはauからの乗り換えなのでAプラン。

wi-fiが家にあるものの接続が不安定なので、今までと同じように4Gが使えるように6GBにしました。

 

追加でオプションを選ぶ

mineoも携帯キャリア同様にオプションが付けられて、申し込み時に一緒に選択します。

ぼくはウイルスバスターモバイル、端末安心保障サービス、お留守番サービスEXを付けました。

ウイルスバスターだけは自動的に設定されず、SIMカード挿入後に自分でダウンロードしなくてはいけません。

 

必要だと思うオプションは人それぞれですが、ウイルスバスターはケチらずつけておいたほうがいいです。

スマホはいわば小型のパソコンのようなものなのでウイルス感染の危険にさらされています。

ウイルスに感染すれば個人情報を取られる、端末を乗っとられるなどの被害につながります。

そうならないためにもウイルス対策はしておきましょう。

 

通信料とオプションを合わせてかかった料金

ぼくはauからの乗り換えなのでAプラン。

wi-fiが家にあるものの調子が悪くなることがあるので、今までと同じように4Gが使えるように6GBにしました。

これにオプションを合わせた税込み価格は3,523円。

auのころは8,500~8,600円かかっていたので約5,000円=年間60,000円の節約です。

 

こ、これが格安SIM。。。

2人分契約してもauのころより安いじゃないか!(゜_゜)

携帯キャリアから乗り換えると解約料を取られるのですが、この値段なので2~3ヶ月あれば簡単に元がとれてしまいます。

 

この安さ知っちゃえば携帯キャリアに料金支払うのがバカバカしくなってきませんか?

最近は無料で牛丼やハンバーガーがもらえるサービスをやってますが、あれにしたって格安SIMに乗り換えて節約できたお金使って自分で買ったほうが料金的にお得ですよ。

 

mineoの速度は遅い?

通信速度はそれぞれドコモ、auLTE相当となっていて数字上で見ると遅くなっています。

しかし実際に使ってみても特別遅いとは感じません。

 

遅くなっていると言われてみてああそうかも、って思うくらいで格安SIMって知らずに使っていたら気づかないと思います。

 

ただ回線が集中すると遅くなることがあって、平日の昼なんかはたくさんの人が使うので遅くなることがあります。

それでもストレス感じるほどの違いは出ないので、携帯キャリアと比べても使い心地はほぼ一緒です。

山のほうに行くと携帯キャリアでつながっててもマイネオはつながらないなんてこともありますが、生活圏内で使う上でつながらなかったことはないので電波も十分です。

 

料金が安くなっても使い心地は変わっていません。

 

mineoのデメリット

今までとほとんど変わらず使えるといっても一部不便になる面もあります。

その点も理解しておきましょう。

 

キャリアメールが使えない

キャリアメールとは@docomo.ne.jpとか@ezweb.ne.jpってやつです。

 

マイネオに乗り換えたらアドレスを変更し、Gmailを使っていくことになります。

それにともなってぼくが今まで使っていたauのメールは一切使えなくなり、もらっていたメールを確認することもできなくなりました。

 

クラウドで保存しておけばよかったのですが、このことを知らなかったためメールは全てなくなりました。メールが見れなくなると困る人はしっかり保存しておきましょう。

個人的にはこれが1番厄介でしたね。

 

LINEの電話番号・ID検索ができない

今やメールは使わず電話すらもLINEで行うようになってきています。

電話番号かIDが分かれば相手のアカウントを検索して探すことができますが、マイネオだとこれができません。

LINEで友達追加するときはふるふるかQRコードを使うしかありません。

 

最近知ったのですが、QRコードをスクショしたものをfacebookメッセンジャーなどに送って画像を保存すれば読み取ることができるので直接会わなくても友達追加はできます。

だからそこまで不便にはならないです。ぼく自身検索して友達追加したことなかったですし

 

回線が混むと通信速度が遅くなる

すでに書いたように平日のお昼など、回線が集中するとつながりにくくなることがあります。

しかし頻繁にはないですし、ストレス感じるほど遅くはなりません。

画像の少ないSNStwitterなど)やサイトなら読み込みに時間がかからないのでスムーズに使えます。

 

まとめ

  • 通信速度が遅くなるときもあるが、基本的には使い心地は変わらない
  • デメリットもあるが気になるほどではない
  • 今までと同じ状態で料金だけ安くなる

 

申し込みの手続きもちょっとめんどうですが難しくなく、説明書片手に済ませられます。

これについてはまた書こうかと思ってます。

 

使い心地が変わらずこの料金はやはり魅力的です。

ぼくは携帯キャリアに戻る気はさらさらありません。