満喫ぶろぐ

2つの吹奏楽団でTubaを演奏する楽器歴10年目。富山県在住。スピッツはたぶん一生好き。小心者でビビリながらも興味のあることはいろいろやってみるタイプ。

【発足3年目】いみずシビック、吹奏楽コンクールに出る。

ぼくは速星☆Fraidays(通称速フラ)といみずシビックウィンドオーケストラの2つの団体に所属しています。

去年は速フラで出場して北陸大会に行きましたが今年はいみずシビックで出場することにしました。

 

いみずシビックは今年がコンクール初出場。

はたしてどうなったんでしょうか?

 

新川文化ホールで開催


f:id:rsp4690:20170731061859j:image

会場は魚津市の新川文化ホール。

会場の前までくるといよいよコンクールって感じがしてきます。

 

社会人の吹奏楽団は職場・一般の部での参加です。

一般の部はコンクールといってもピリピリした空気は全然ありません。

他の団体同士で仲良く話しているのがよく見られますし、コンクールをきっかけに久しぶりに会うっていうこともあります。

 

ぼくはいみずシビックでの出場ですがそれで速フラの人たちが文句言うようなことがないのはわかっていてもなんとなく「こんにちは」とも言いにくかったですが、いつものように声をかけてもらえました。

 

速フラでしかコンクールに出たことがなく他団体との繋がりもあんまりないから今まで分かりませんでしたが、部活だったらあまりないゆるい雰囲気が一般の部のいいところです。

 

本番は事故多発

県代表を狙ってコンクールに出てるわけじゃないからか全然緊張しませんでした。

ミスなく演奏したいとはおもってましたが、「うまく吹けたらいいけどできなくても別にいいや」くらいに開きなおって本番の演奏をしてました。

そうおもってると意外とミスしないもんで2,3箇所くらいですみました。

 

ただいみずシビック全体でみると結構危ない場面がちらほら。。。

どうもいみずシビックは本番での事故が多い気がしますf(^_^;

 

結果発表


f:id:rsp4690:20170731065836j:image

吹奏楽コンクールでは出場団体に金・銀・銅賞のどれかが与えられて、金賞の中で上位の団体が代表として次の大会に進みます。

富山の一般の部の場合8団体の中から3団体北陸大会に進みます。

 

コンクールの結果発表には出場してなくても緊張してしまうほどの緊張感があります。

今までは速フラで代表を狙って出場してたので緊張してましたが、今年はまあ気楽なもんでした 笑

 

いみずシビックでは「目指せ銀賞!」みたいな感じで銅賞は避けたいとおもっていました。

 

f:id:rsp4690:20170731070537p:plain

 「それでは出演団体順に発表いたします。

(中略)

プログラム6番いみずシビックウィンドオーケストラ

 

 

 

 

 

 

ゴールド金賞

 

f:id:rsp4690:20170717210137j:plain

「えぇぇぇぇぇぇっ!あんなに事故ってたのに←」

 

代表になったような喜び


f:id:rsp4690:20170731070434j:image


f:id:rsp4690:20170731070449j:image

いやー、まさか金賞がとれるとはおもっていませんでした。

ぼくだけじゃなく他のメンバーもそんな認識。

代表にはなってませんが金賞はできすぎた結果で気分は県代表!

代表になった団体以外は帰っていく中ぼくたちは代表じゃないけど残って記念撮影をしていました。

 

去年は速フラで代表になってますが演奏後にのんきに片付けと着替えをしていたら結果発表に間に合わず遅れて結果を聞いたので「おお、やった。」くらいで喜びが薄かったので、今年は久しぶりにコンクールで喜べました。

ここ数年で一番うれしい出来事かも 笑

 

ちなみに速フラは金賞・代表。3団体のなかで一番歓声をあげて喜んでいました。

速フラって代表になるとあんなに喜ぶんだ(^^;

 

まとめ

ぼくの関わっている団体が2つともいい結果を残せて今までになくうれしいコンクールでした。

 

吹奏楽連盟の規定で同年度に複数の団体でコンクールに出場できないのでぼくの今年のコンクールはこれで終わりです。

この経験をバネに今後もがんばります!