満喫ぶろぐ

2つの吹奏楽団でTubaを演奏する楽器歴10年目。富山県在住。スピッツはたぶん一生好き。小心者でビビリながらも興味のあることはいろいろやってみるタイプ。

定期的にやってくるブログモチベーションの低下は何なのか?

f:id:rsp4690:20170803203105j:plain

ブログを392日やってきて、現在は初期のころのように更新頻度を上げています。

エジソンは電球作るのに1万回失敗した。ブログだって同じはずだからやってみる - 満喫ぶろぐ

 

毎日更新を目指したものの確か17日くらいで記事が完成せず途切れています。

一応記事数的には1日書かなかったのと同じ数なので、ほぼ毎日更新なら維持できています。

 

しかしまたしても来てしまっています。

2ヶ月に一度はくるブログモチベーションの低下です。

 

更新頻度を上げたらどうなるかを試しているところなので、ブログが書けなくなってしまうのは避けたいところ。

原因について考えてみます。

 

PVが気になってしまう

一番はこれなのかなと。

 

ぼくよりすごいペースでPVを出している人はたくさんいて、そんな人達と自分を比べてしまっています。

PVを気にしすぎないように今まで毎日チェックしていたアクセス数は週に1回だけ見るようにしてみましたが、特に効果はないです。

 

ただこれはPVがあがったとしても変わらないでしょう。

 

ぼくは1000~2000PVでウロウロしてころは「10000PV超えたらちょっとはブロガーとして胸張れるかな」と思っていました。

 

しかしいざ10000PV超えてみても、あのころと変わっていません。

思うほどのPVにならずガッカリしたり、周りと自分を比べているのは同じです。

 

それはぼくの中に自分のブログに対する否定的な考えがあるからだと思います。

今の考えのままなら10万PVいっても何も変わらないでしょう。

 

SEO的によくないのが分かるからこそ

PVをあげるために必要なのはSEO対策をして、検索上位に記事が出るようにすること。

 

それだけでは安定したブログ運営にはならないかと思うので将来的にはSNSからの流入も増やしていきたいですが難易度が高いので、まずはSEOだろうと考えています。

 

SEOのことはそんなに分かっていませんが、スローペースながらも一年以上ブログやってたら「これは読まれないな」という内容はだいたい分かります。

(ちなみにこの記事はおそらくそんなに読まれないでしょう 笑)

 

「読まれないのにこの記事を書くことに意味があるのか?」という考えが浮かんでしまうので、書いていても億劫になっていきます。

 

前向きに考えれば読まれるかどうかの予測がつくのは成長なんですが、ぼくの場合マイナスに結びついています。

 

本当にアクセスが少ないのか?

自分の感覚でいうと1年やって10000PVそこそこは多いほうではありません。

だからなおさら満足できず、もっともっととPVを求めています。

 

少ない少ないばかりいっててもしょうがないし、苦しくなるだけなので考え方を変えてみます。

 

そもそもの話、ぼくのブログを読んでいる人はぼくが知らない人が圧倒的に多いです。

 

ぼくの友達は100人もいないですが、検索でたまたまたどり着いた人を中心にひと月あたり10000PVとか読まれます。

10000PVしかないんじゃなくて、10000PVもあるんです。

 

山ほどブログがある中で、一人でも読んでもらえる人がいることは本当に有難いことです。

少しずつでも続けていなければこうはならないし、極端な話ですがブログを削除してやめてしまえば0PVです。

 

続けているからこそ読んでもらえています。

 

「○○PVしかない。。。」じゃなくて「○○PVもある!」と読んでもらえたことを喜んで、書いていってみようと思います。

 

まとめ

この記事で今月は25記事目ですが、ここまで書いたのはブログ初月以降では初めてのことです。

 

PVは亡いよりあった方がいいけど、それにとらわれすぎてブログが書けなくなったら本末転倒じゃないかと思います。

 

後はひとつの記事にとらわれすぎないことと、結果をあせらないこと。

記事がいまいちなら切り替えて次を書き、トータルで結果を出す。そしてすぐ結果を求めずあせらない。

 

ぼくの場合肩の力を抜いたほうがよさそうです。