満喫ぶろぐ

2つの吹奏楽団でTubaを演奏する楽器歴10年目。富山県在住。スピッツはたぶん一生好き。小心者でビビリながらも興味のあることはいろいろやってみるタイプ。

「らぁめん次元」で人気の富山ブラックを堪能してきた


f:id:rsp4690:20170221182231j:image

今日も「富山のラーメンといえばこのブログ!」を目指してがんばります←え

 

「東京ラーメンショー」で1位をとったことで富山ブラックが有名になりました。

「西町大喜」の富山ブラックが元祖なんですが、これはとにかくしょっぱい。。。

苦手と感じる人も多いです。

 

しかし富山ブラックにも色々あります。

今回は高岡駅前の「らぁめん次元」を紹介します。

 

このお店では富山ブラックを含む3つの富山の味を楽しめます。一石三鳥です!

 

高岡駅前から徒歩1分

高岡駅前にある「ウイングウイング」という大きなビルの1階にあります。

駅前のエレベーターを降りればすぐです。


f:id:rsp4690:20170320103710j:image

 

お店の前の広場にはドラえもん


f:id:rsp4690:20170320103744j:image

ご飯時は外で並んで待っていることもあります。ぼくが行った14時くらいは並ぶことなくすんなり入れました。

  

富山を味わえるメニュー

メニューはこちら。
f:id:rsp4690:20170226213935j:image

f:id:rsp4690:20170226213826j:image

 
f:id:rsp4690:20170226213950j:image

お酒とおつまみもあります。

ラーメンを食べながら飲むのもよさそうです。

車で来ているぼくは飲めません(>_<)

 

今回は富山を味わえる「ご当地ぐるめセット」を注文。黒醤油ラーメン、とろろ昆布おにぎり、高岡コロッケの3点セットです。待つこと5分くらい。

 

f:id:rsp4690:20170221182140j:plain

 黒醤油ラーメン(ここはカタカナなんだ 笑)。

黒胡椒が効いていてパンチがありますが、元祖と違いご飯がなくても食べられます。

 

何だかスープの後味が他の富山ブラックと違うような…?

どうやら製法が違うようで、元祖は鶏ですがここでは豚も使っているそう。

なるほど、豚か!こういう味の違いが出るんですね。

 

f:id:rsp4690:20170221182159j:plain

 とろろ昆布のおにぎり。

小さいころから当たり前に食べてましたが、他の県にはないんですね。中はゆかりご飯でした。

 

f:id:rsp4690:20170221182208j:plain

 高岡コロッケ。ソースも一緒についてきます。

 

高岡市はコロッケの消費量が全国的に高く、コロッケでイメージアップをしようと作られました。「第1回全国コロッケフェスティバル」で人気1位をとっています。

 

最初に運ばれてくるかと思っていたらラーメンとおにぎりを食べているときに運ばれてきました。アツアツだったので、その場で作っているんだと思います。

 

衣がサクサクで少し甘めのコロッケです。

 

まとめ

富山ブラックを食べるなら元祖よりここの方が食べやすいしオススメです。

 

接客も明るく親切です。やる気なさそうな接客をする店に見習ってほしいです。

 

近くに来たときは食べてみてはいかがでしょうか?

 

読んでいただきありがとうございました(^ ^)