満喫ぶろぐ

2つの吹奏楽団でTubaを演奏する楽器歴10年目。富山県在住。スピッツはたぶん一生好き。小心者でビビリながらも興味のあることはいろいろやってみるタイプ。

石窯で焼いたパンがおいしい理由

最近は石釜を使ってパンを焼いている店が増えています。

石釜でパンを焼くと外がパリっと、中がもちっとした食感になるそうです。

 

ぼくの住む富山県にも石釜を使ったパン屋がいくつかありますが、そのうちの一軒を紹介します。

 

 

 
f:id:rsp4690:20170212212034j:image

富山市婦中のPANIFIER(パニフィエ)です。

 

いつもは持ち帰りにするのですが、今回はイートインで昼食。

 

 

 
f:id:rsp4690:20170212212046j:image

今行くとチョコチップメロンパンが売っています。

ぼくは市販のメロンパンのベチャっとした食感があまり好きではありません。どうもクッキー生地がパン生地に比べて焼きあがるのが遅いことが関係しているようです。

 

ここのメロンパンはクッキー生地がサクサクです。こういうのが食べたかったです。

 

 

f:id:rsp4690:20170212212105j:image

レジの近くで売られている「紅茶のバゲット」

固さと紅茶の風味が絶妙です。コーヒーと一緒に食べるとよりおいしく食べれます。

 

ちなみにパンを買うと紙コップ一杯のコーヒーが無料で飲めます。おかわりは50円。

 

 
f:id:rsp4690:20170212212113j:image

いつも買うクロワッサン。

サクサクした食感。クロワッサンはこれが大事です。

 

 

まとめ

最近はパンを食べることが増えてきました。

富山にもいろんなパン屋があって結構話を聞くのですが、ほとんど行っていません。

食べ比べをしてみたいです。

 

読んでいただきありがとうございました(^ ^)