満喫ぶろぐ

2つの吹奏楽団でTubaを演奏する楽器歴10年目。富山県在住。スピッツはたぶん一生好き。小心者でビビリながらも興味のあることはいろいろやってみるタイプ。

「お前がいねェと俺は海賊王になれねェ!!!!」 ワンピース84巻

ワンピースの新刊が発売されました。84巻です。

 
f:id:rsp4690:20170206225122j:image

ルフィの仲間であるサンジの過去にかかわる話になっています。

特にルフィとサンジが戦う場面は涙なしには見られません。

 

 

あらすじ

サンジは実は暗殺一家「ヴィンスモーク家」の三男だったことが明らかになっています。

サンジは海賊王にもっとも近い4人の海賊「四皇」の一人であるビッグ・マムとヴィンスモーク家の政略結婚の道具とされ、連れて行かれてしまいます。

 

ルフィは結婚を阻止しサンジを連れ戻そうとビッグ・マムのいるトットランドに乗り込みます。

 

サンジはルフィたちと旅を続けたいと思っていて結婚をするつもりはありませんでしたが、結婚を断るとルフィたちや親同然の大恩人の命がすぐにでも奪われる状態にされています。

そのため、自分の気持ちを押し殺して結婚をうけいれようとしています。

 

 

ルフィVSサンジ 

サンジは自分を連れ戻しにきたルフィにたいして罵声をあびせます。もちろん本心ではなく、危害が加わらないように自分のことをあきらめて帰らせるためです。

 

それでも納得できず帰ろうとしないルフィにサンジは攻撃をしかけます。

しかしルフィは「これは決闘だ」といいつつも、一切戦おうとせず攻撃を受け続けます。

 

何が 下級海賊だ・・・!!

言いたくもねェ言葉並べやがって!!

ウソつくんじゃねえよ!!

こんなもんでおれを追い払えると思ってんのか!!?フザけんな!!!

俺のこと蹴るだけ蹴っても!!

痛ェのはお前だろ!!!

 

ルフィはサンジが本心を言っていないことが分かっていました。蹴られる直前、ルフィが怒りの表情を浮かべているのもサンジが自分にウソを言っていることにたいしてです。

 

詳しい事情はほとんど知りませんが、サンジの本当の気持ちには気づいていました。

 

自分の仲間が本心を隠して言いたくもないことを言って、攻撃したくもないのに攻撃をしてきている…

だからこそどれだけ蹴られても「視界から消えろ」と言われても、その場から動こうとも反撃しようともしなかったのだと思います。

 

 

 

 

お前がいねェと・・・!!

おれは海賊王になれねェ!!!!

 

 

サンジを連れ戻すためにトットランドに来てからルフィは感情をあらわにすることが多くなっています。それはすべてサンジにかかわることでです。

 

ルフィにとって仲間は何よりも大事です。

仲間を助けるためだったら世界政府や四皇にだって喧嘩を売るし、命もかけます。

ルフィにとってそれは当たり前のことです。

 誰が欠けてもいけないし、誰も代わりはいません。

 

仲間一人のために海賊王になる夢を捨てることも覚悟しています。ルフィにとって仲間はそれほどの存在です。

 

ビッグ・マムとヴィンスモーク家の共通点 

ビッグマムとサンジの父親であるヴィンスモーク・ジャッジにはある共通点があります。

 

それは自分にとって不利益な存在であれば、息子や娘であっても切り捨てるところです。

 

 

私からの最後の頼みを聞いてくれないかサンジ・・・!!

私がお前の父親であることは絶対に人前では口に出さないでくれ・・・!!!誰にも知られたくない汚点なのだ・・・・・

 

 

サンジはヴィンスモーク家では出来損ないと言われていました。父親であるジャッジにとって一切利益をもたらさないので、むしろ邪魔な存在でした。

 

自分の息子ですが、道具でしかなかったのです。

 

 

居場所を知ってんなら教えな!!すぐに殺し屋を送り込み消してやる!!

まだ親子のつもりでいることに驚いたよ!!

 

 

 ビッグ・マムも同じです。過去に政略結婚を蹴って逃げた娘のことを殺すとまで言っています。

 

ビッグ・マムとヴィンスモーク・ジャッジにとって、大切なのは自分のことだけです。ルフィとは正反対の考え方です。

 

まとめ 

twitter.com

 

twitter.com

 

twitter.com

 

twitter.com

 

twitter.com

 

twitter.com

 

 みんな泣いてます。あのシーンはちょっとズルいですね。。。

 

そして今回も気になるところで終わっています。なんとかネタバレサイトを見ずに新刊を待とうと思います  笑

 

読んでいただきありがとうございました(^ ^)

 

 

ONE PIECE 84 (ジャンプコミックス)

ONE PIECE 84 (ジャンプコミックス)