満喫ぶろぐ

2つの吹奏楽団でTubaを演奏する楽器歴10年目。富山県在住。スピッツはたぶん一生好き。小心者でビビリながらも興味のあることはいろいろやってみるタイプ。

お金があっても幸せとは限らない!お金と幸せの関係②

script type="text/javascript">

前回はお金を増やす考え方について書きました。

 

rsp4690.hatenablog.com

 

お金は人を喜ばせてもらうものです。人を喜ばせることはそのまま自分の喜びになり、お金で得られるのとは違う幸せがかえってきます。

 

お金を増やす考え方と、自分が幸せになる方法は同じことです。

 

しかしお金があれば幸せというわけではありません。

 

幸せは何によって決まるでしょうか?

 

 

お金が増えても満たされない

 

 

 

「お金で買える喜びはすべて ー 素敵な服も、おいしい食べ物も、優雅な部屋も、豪華な旅行も ー 他人が作ったものです。でも、どんなにつらい状況でも、それを楽しもうとする気持ちさえあれば、人は自らの手で喜びを作り出すことができます。お金がなくても、人は幸せになることができるんです」

 

 

お金を使うことで喜びを買うことはできます。しかしそれは他人によってもたらされるものです。それが変化するか、なくなることがあればしぼんでいってしまいます。

 

これらは一時的にしか続かない幸せです。続かないだけでなく、さらに他のものを求めようとします。

 

世界初の億万長者J・ポール・ゲティは、「あなたは世界一の大富豪になったわけですが、どこまでいったら十分だと思いますか」と記者に尋ねられ、しばらく考えてから

「少なくとも今はまだ十分ではないですね」と、答えたといいます。

 

お金が増えれば幸せになれるわけではありません。

 

 

お金がなくても幸せを感じられる人は、生活の中で自分で喜びを作り出しています。

他の人には当たり前のことであっても、そのことに幸せを感じています。

 

幸せは自分の心がどう評価するかによって決まります。

そして幸せを多く感じられる人は、さらにたくさんの思いがけない幸福がやってきます。

 

 

まとめ

      

お金がなくても幸せになれることが分かれば、求めるものも変わってきます。

幸せを感じられる心を持っていきたいと思います。

 

 

夢をかなえるゾウ2 文庫版

夢をかなえるゾウ2 文庫版