満喫ぶろぐ

2つの吹奏楽団でTubaを演奏する楽器歴10年目。富山県在住。スピッツはたぶん一生好き。小心者でビビリながらも興味のあることはいろいろやってみるタイプ。

RADWIMPSはこうでなきゃ!Newアルバム「人間開花」

RADWIMPSのアルバム「人間開花」を予約購入しました。

 
f:id:rsp4690:20161122214142j:image

 

アマゾンで予約購入すると発売日の前日に届くし、安く買うことができます。

便利な世の中です。 笑

 

 

CDジャケットの印象から「エグイやつ?」かと思っていましたがそういう曲はあまりありませんでした。

 

「前前前世」と「スパークル」は言うまでもないと思うので、それ以外の印象に残った曲について書きます。

 

 

 アルバムの2曲目。

現在公開中の映画「君の名は。」の劇中歌として作っていたというこの曲。

 

「前前前世」同様に歌詞も曲もストレートです。これが映画で使われても問題ないと思います。

 

バンドの疾走感がたまりません。

 

RADの明るいロックサウンドが好きなので、こういう曲がアルバムで聴けるのはうれしいです。

 

 

AADAAKOODAA

 

「光」に続く3曲目、アルバムの中で一際異彩を放つ曲です。曲調がガラッと変わります。

 

君の名は。」で多くの人に知られた後のアルバムなので、映画でRADを知ってアルバムを買う人も多いと思います。

 

「前前前世」のイメージでアルバムを聴くと、この曲にかなり驚くんじゃないでしょうか?RADはこんな曲も歌うバンドです。

 

 

 

アメノヒニキク

 

曲の出だしは暗い感じで、正直あんまり好きな曲じゃないなと思いました。

 

しかし曲が進むにつれてどんどん展開していって、最後には出だしの印象とはまったく違う曲になっていました。

 

出だしからは想像つかない展開の曲です。

 

 

棒人間

 

ラジオで流れたことがあるようですが、聴き逃していたのでアルバムで初めて聴きました。

 

 

僕も人間でいいんですか? ねえ誰か答えてよ

見よう見まねで生きてる 僕を許してくれますか

 

 

このフレーズが胸に刺さってきます。

人間って何だろう?聴きながらそんなことを思いました。(考えすぎだと思いますが)

不思議と感動する曲です。

 

この曲の次の曲に、針の穴に糸を通すような日々を歌った「記号として」をもってくるのは、うまい曲順だと思います。

 

 

まとめ

  

「人間開花」は、ストレートな曲から今までにない新しい一面を見せた曲までありました。

 

今までのファンも「君の名は。」で知った人も満足できるアルバムだと思います。