満喫ぶろぐ

2つの吹奏楽団でTubaを演奏する楽器歴10年目。富山県在住。スピッツはたぶん一生好き。小心者でビビリながらも興味のあることはいろいろやってみるタイプ。

自分のことは分からない、だから他人がいる

人からよく思われたい、

それは誰でも抱く自然な感情だと思います。

 

 

それゆえに自分が周りにどう思われているかが気になってしまいます。

 

「あの人は自分のことをこう思っている」

「嫌われているみたいだ」

 

そう考えて苦しむ原因にもなります。

 

しかしそれは真実でしょうか?

自分で思い込んでいるだけではないでしょうか?

 

 

僕自信周りが気になって仕方なかった時があり、親しい人に

「僕のことどんなふうに見えてる?」

と聞いてみたことがあります。

 

 

僕は人付き合いが苦手なタイプなので

周りにもそう思われていると考えていました。自分でそう思うんだから周りもそうだろうと。

 

 

ところが実際には人付き合いが苦手だとは

思われておらず、むしろ僕が人付き合いが

苦手なのが意外なようでした。

 

自分自身のイメージと周りがもっているイメージは全然違うものでした。

 

 

他にも素直だとか周りにちゃんと気が使える

など、自分でまったく感じていなかった

自分のいいところについても教えてもらえました。

 

自分のことは分かっているようで自分が一番分かっていません。

自分では分からない、だから他人がいるんです。

 

 

悩むことがあったら周りに打ち明けてみましょう。意外に喜んで協力してくれますし

自分って思ってたより悪くないかも、と思えてきます。