満喫ぶろぐ

2つの吹奏楽団でTubaを演奏する楽器歴10年目。富山県在住。スピッツはたぶん一生好き。小心者でビビリながらも興味のあることはいろいろやってみるタイプ。

【数量限定】ファミマのミルクティーフラッペが冷たくてもちもちの食感!

 暑くなってくるとコンビ二ではフローズンドリンクが発売してきます。

どれもおいしく最近のコンビ二は進化してきています。

 

中でもファミマのフラッペシリーズは専用のコーヒー、ミルクを注いで作るので本格的です。

今回は新しく発売されたミルクティーフラッペを紹介します。

 

 

ファミマのフラッペとは?

「2014年6月に「カフェフラッペ」を発売。

ガリガリ君赤城乳業のかき氷のノウハウを活用し、

熱いエスプレッソ抽出のコーヒーを注いで作るフローズンドリンクで、発売開始からわずか2年で、シリーズ累計販売杯数4000万杯を突破。

というかなりの人気商品です。

 

現在はカフェフラッペ(税込み270円)に加えて

  • リッチフラッペストロベリー(税込み330円)
  • チョコミントフラッペ(税込み290円)

このふたつも数量限定で発売されています。

 

新しくなったミルクティーフラッペ

スリランカ産ウバ茶を昨年より増量するとともに微粉砕茶葉を使用し、紅茶の旨み、風味を増やしました。ミルクティと愛称抜群のブラックタピオカ入りです。

(ホームページより)

  

ミルクティーフラッペは去年も発売されていましたが、今年はブラックタピオカが入って新しくなりました。

今までのフラッペの紅茶の風味だけでなく、ブラックタピオカのぷるぷる・もちもちした食感も一緒に味わうことが出来ます。

 

フラッペの作り方

1.フラッペをレジに持っていって購入

冷凍食品が置いてあるガラス扉の冷凍庫の中にフラッペが売られています。

ミルクティーフラッペを飲むときはティーフラッペを買います。

 

てっきりぼくはレジで買うものだと思っていました。恥ずかしい←

 

2.カップをモミモミする

フタをあけたものを手でカップごともんでほぐします。

基本は上部を2回、下部を2回の計4回カップをもむことで中の氷が崩れてきます。

 

3.コーヒーマシンでホットミルクを入れる

レジの横にこのような機械があるので抽出口と書かれているところの下にカップを置きます。


f:id:rsp4690:20170530210911j:image
 


f:id:rsp4690:20170530210951j:image

右端のフラッペのところのミルクのボタンを押すと

 
f:id:rsp4690:20170530211005j:image

カップにホットミルクが注がれます。

これでティーフラッペがミルクティーフラッペになるわけですね!←

 
f:id:rsp4690:20170530211018j:image

横に置いてあるフラッペ用のフタとストローも取っていきましょう。

 

4.ストローでかき混ぜる

ミルクを入れたままだとこんな感じ。


f:id:rsp4690:20170530211033j:image

これをストローでかき混ぜてお好みの固さに調整していきます。

 

固さがちょうどよくなったらフタをしてストローをさすと完成。

 
f:id:rsp4690:20170530211045j:image

ちなみにぼくはカップを手でもむのを忘れていたので、固さの調整に時間かかりましたf(^_^;

忘れないように気をつけましょう!

 

フラッペを飲んでみた

 紅茶の味がちゃんとしていますがそんなに甘くはなかったです。

フラッペシリーズは甘いものが多いですが、すっきりした味です。

ミルクティにタピオカは結構よくある組み合わせですが、タピオカがアクセントになってていいですね。

 

暑くなってきたので、ぜひ寄り道して食べてみてください!