満喫ぶろぐ

2つの吹奏楽団でTubaを演奏する楽器歴10年目。富山県在住。スピッツはたぶん一生好き。小心者でビビリながらも興味のあることはいろいろやってみるタイプ。

スピッツはロックバンドだ!ライブで盛り上がるロックな曲5選

f:id:rsp4690:20170128212833j:plain

以前こんなことを言われました。

スピッツにライブのイメージがないんだよね」

 

やっぱりそうなのか。

これは1ファンとして誤解を解かないと。

 

いいですか?

スピッツはもともとはブルーハーツのようなパンクロックをやっていたバンドです。

アコースティックギターを持つようになって今のスタイルになりましたが、一貫してロックをやってきているんです。

 

そこで今回はスピッツがロックバンドだということがよく分かる曲を紹介します。

 

1.8823

タイトルは「ハヤブサ」の語呂合わせです。

この曲はスピッツのライブでは毎回のように演奏される定番曲で、ファンの人気も高いです。

 スピッツが一番ロックなサウンドを追及していたころの曲で、ロックバンド・スピッツにとって重要な一曲です。

 

下記の視聴ではサビの前で終わっていてロックっぽさが薄いですが、サビでバンドサウンドが炸裂してカッコいいです。

 

イギリスのロックバンド、ポリスを意識して作ったようです。

8823

8823

 

2.メモリーズ・カスタム

シングルとして発売された「メモリーズ」をよりロックにアレンジしたものです。

ライブではこっちが演奏されます。

こういうロックなメロディにはマサムネさんの声は合わなそうですが意外と違和感がないです。

 

メモリーズ・カスタム

メモリーズ・カスタム

 

3.俺のすべて

ロビンソンのB面で収録されている曲です。もしかしたら聴いたことのある人も多いかもしれません。

本当はこの曲をA面にするつもりでしたが曲の中の一人称が「俺」で、今までの曲から急に男らしくなることに違和感を感じたためB面に 笑

もしA面で発売されていたらまったく違うバンドになっていたかもしれません。

 

ライブではマサムネさんがタンバリンを叩きながら歌っています。

 

俺のすべて

俺のすべて

 

4.恋する凡人

 疾走感のあるサウンドが聴いていて気持ちいい曲です。

「これ以上は歌詞にできない」というフレーズで曲が終わっていきます。歌詞すごくないですか?←

ライブでもよく演奏され、盛り上がる曲です。

 

恋する凡人

恋する凡人

 

5.野生のポルカ

最近新しくライブの定番になりました。

曲の最後ではメンバー全員で大合唱!マサムネさんは合唱にハモッています。

スピッツにはめずらしく観客を煽ることもあります。

 

野生のポルカ

野生のポルカ

 

まとめ 

どうでしょうか?少しはスピッツがロックバンドだということが分かってもらえているといいんですが。

今回紹介した曲以外にもロックな曲はたくさんあるので、興味があったら聴いてみてください!

 

 

ロックなスピッツならこのアルバム3枚がおすすめです↓

 

ハヤブサ

ハヤブサ

 

 

 

三日月ロック

三日月ロック

 

 

 

とげまる

とげまる

 

 

スピッツ関連記事はこちら!

【下ネタ注意】スピッツのイメージが変わる歌詞がエロい曲7選 - 満喫ぶろぐ

 

楽器経験者が語るスピッツ・草野マサムネの声と歌のうまさ - 満喫ぶろぐ