満喫ぶろぐ

2つの吹奏楽団でTubaを演奏する楽器歴10年目。富山県在住。スピッツはたぶん一生好き。小心者でビビリながらも興味のあることはいろいろやってみるタイプ。

腹式呼吸の正しいやり方とメリットをサルでも分かるように解説する

f:id:rsp4690:20170428071923j:plain

管楽器演奏、歌。これらの基本になるのは腹式呼吸です。

 ぼくは吹奏楽部だったので、腹式呼吸は絶対にマスターしなければいけないものでした。

 

音楽以外でも、腹式呼吸ができている人はいい発声ができて話しに説得力が出るので仕事にも役立ちます。

 

吹奏楽部で腹式呼吸を教えるときによく言われるのが「お腹に息を入れて!」です。

 

 

 

えぇ?どういうこと??

ぼくにはぜんぜん分かりませんでした。

 

お腹に息は入らない

そもそも吸った息が入るのはお腹ではなく肺です。

お腹に息を入れるというのは不可能なことです。

もちろんあくまでイメージを伝えるためにこう言っているだけで、ほんとにお腹に息を入れろというわけではありません。

 

腹式呼吸は感覚的なところがあるので、腹式呼吸をやっている人もどうやっているのかはっきり説明ができません。

だから「お腹に息を入れて」というしかありません。

 

ですがこの言い方は正しいやり方が伝わりにくく、腹式呼吸を勘違いしたまま楽器を続けている人もいます。

 

う~ん、だけど他にどう言えばいいんだ?困ったな。。。

 

腹式呼吸の最も簡単な方法

 実はもっと簡単な方法があるんです。

冷えた手を温めるように息を吐く

 

  1. 手のひらを口元に持ってくる
  2. 寒さでかじかんだ手を温めるようにハァーーーと息を吐く

 

 

これが腹式呼吸です。

そうです、冬に息を吐いて手を温めるときだれもが自然に腹式呼吸をやっているんです。

 

手を温めるように息を吐いているときにお腹に手を当ててみるとお腹がへこんでいっているのが分かるはずです。

ちゃんとした息の吐き方ができていればこの状態になります。

 

息の吸い方は考えなくていい

では息を吸うときはどうすればいいのかというと、なにも考える必要はありません。

なぜかというと息をしっかり吐いていればその反動で自然に息が入ってくるので、吸うことを意識する必要がないからです。

 

吐き方はそのまま吸い方につながっています。重要なのは吸い方ではなく吐き方です。

 

しかし吹奏楽部だけでなく音大でも「息の吸い方」ばかり意識させられていて「たくさん吸う」ことを訓練しすぎる傾向があります。

腹式呼吸のやり方にはこのような誤解があります。

 

腹式呼吸のメリット

f:id:rsp4690:20170427222626p:plain

ぼくが吹奏楽部にいたため楽器演奏にかたよった書き方になっていますが、他にも腹式呼吸をやることのメリットがあります。

 

1.ダイエット効果

腹式呼吸のお腹の動きを繰り返すことでインナーマッスルが鍛えられ、お腹周りのダイエットに効果があります。

内臓の血流がよくなり新陳代謝が上がることで、内臓脂肪が燃えやすくなります。

 

2.自律神経が整えられる

腹式呼吸には自律神経を整える効果があります。

意識して繰り返すことで体内にセロトニンという幸福感を生み出す物質が出てくるので精神が安定しやすくなります。

 

気分が落ち込んだときは腹式呼吸を繰り返すと、だんだん元気が出てきます。

 

3.冷え性、腰痛の改善

冷え性、腰痛の原因は血行不良です。

腹式呼吸をすることで体の老廃物が排出されるので血行がよくなるので冷え性、腰痛の改善につながります。

 

楽器演奏はメリットだらけ?

管楽器の演奏では腹式呼吸を使うので、楽器を演奏するということはこのメリットをすべて得ることができます。

体質を改善したい、元気がない ー

楽器を吹けばだいたいの悩みが改善されるのかもしれません。

 

結局楽器の話になりました、ごめんなさいm(_ _)m

 

引用書籍

腹式呼吸のやり方についてこの本を引用しました。

1分間声トレ | 秋竹 朋子 | ビジネス・経済 | Kindleストア | Amazon

 

今回は腹式呼吸のやり方について書きましたが、本の内容はいい声を手に入れて仕事の成果を出すための声のトレーニングです。

腹式呼吸はその方法の中のひとつです。

 

普段意識することのない声に関することがたくさん書かれているので、気になったらぜひ読んでみてください!

 

 

【自己紹介】リュウの詳細プロフィール - 満喫ぶろぐ