満喫ぶろぐ

2つの吹奏楽団でTubaを演奏する楽器歴10年目。富山県在住。スピッツはたぶん一生好き。小心者でビビリながらも興味のあることはいろいろやってみるタイプ。

【100記事目!】ブログを書き続けることでこんな変化があった

f:id:rsp4690:20170403211647j:plain

このブログもこの記事でようやく100記事目です。

ブロガーの9割は3ヶ月続かずに辞めていくと聞いていましたし、ぼくの中で100記事はひとつの目安だったので途中で辞めずに書いていくことが出来てよかったです。

2回ほど辞めそうになりましたが←

 

書き始めた11月と比べると変化していると感じるので、それがどんなことかをまとめてみます。

 

生活の変化 

 

テレビを見なくなった

リアルタイムではもちろん、気になったバラエティ番組を録画しておいてなにも観たいテレビがないときに観る事がよくありました。

 

しかし最近は1日テレビをつけない日がほとんどです。テレビを観るよりブログを書いているからです。おかげでブルゾンちえみを知るのが遅れてしまいました 笑

 

アンテナが立つようになった

1ヶ月もするとブログに書くことがなくなってきます。それでも書こうとすると、普段の生活の中からネタになることを探していくことになります。

前までだったら気にしていなかったことをブログのネタに結びつけるようになっていって、視野が広がってきました。

 

 

自分の考えを整理できるようになった

自分の感じたことを文章にすることで、ぼくが何を考えているのかが分かるようになってきました。

例えばこの記事。

 

www.mankitu-blog.com

  

このときは悩んでいたので気持ちを整理するために書いたら、思いのほかいい結論が出せて元気が出てきました。

自分のために書いたようなものですが、周りの人には比較的好評っぽかったのでなおさらよかったです。

  

ブログの変化

 

検索から読まれるようになってきた

ぼくは読まれる記事が少ないですが、最初はまったくなかったgoogleやYahoo!から検索で読まれる記事が増えてきました。

 

特に読まれるのはこの記事。

 

www.mankitu-blog.com

 

草野マサムネ 声」で検索すると3番目にこの記事が出てきます。(4/4現在)

読まれるなら何でもいいんですが、どうしてこの記事を検索エンジンがそれなりに評価してくれているのか分析できていません

とにかくこういう記事を増やしていきたいですが、いったいどうすればいいのか。。。研究しますf(^_^;

 

デザインを気にしだした

最初はブログのデザインとかめんどくさいしよく分からないからそのままでいいや、と思っていました。

しかしブログを続けるうち他の人のブログを読むようになり、自分のブログの無機質なデザインに不満を感じるようになりました。

 

デザインを変えようとしたら複雑なコードを入力することになりますが、デザインについてブログでまとめてくれている人のおかげでコピペでデザインを変えることが出来ました。

 

「三分で出来るブログカスタマイズ!」みたいなタイトルのブログ記事を参考にやっているのですが、どうにも機械オンチで3時間かかってしまうこともありました←

 

ぼく「ここにこれを入力して・・・どうだ!あれ?なにも起こらない・・・」

「えっ、何で文字化けしてんの??」

  

 

 

こんなことが何度もありました

ブログ運営は楽じゃないです。

 

結論~ブログはいいものだ 

ブログをやっている人の多くは「みんなブログをやればいいのに」ということをよく言っていますがぼくもそう思います。

よほど文章を書くのがいやじゃない限りはやってみてはどうでしょうか? 

 というより単純にぼくがブログ仲間を増やしたい 笑

 

これからはもっと読む人のことを考えた記事を書きたいのですがどんなものを書くといいでしょうか?よければ教えてきただきたいですm(_ _)m